ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べても太らない世界一美しくやせるダイエット

食べても太らない世界一美しくやせるダイエット 著王 尉青
daet2.jpg

2週間で5キロ減からはじめる …
「体のしくみと食べ方の知識を身につける

1章 脂肪がどんどん燃える!体の毒が不思議なぐらい出る!
 1日1回、異をカラッポにすると必ず美しくやせられる
・胃腸の中身はほぼ2週間で入れ替わる
・「食べるタイミング」…毎日ケーキを食べてもふとらない!?
   血糖値が最も低くなるのは、朝。
   遅い時間にカロリーの高いものを食べると、その日のうちに消費しきれない。
   だから朝のうちに食べておけば、1日の活動の中で無理なく消費できる
   一食抜くのであれば、朝よりも断然夜を・・・

・”炭水化物”をいつとるかが「太る人」「太らない人」を決める
   朝…炭水化物、
   昼…たんぱく質、
   夜…野菜中心に食べると◎
・炭水化物(ごはん、パン、もち、そば、パスタなどの穀物や、いも類のでんぷん質) 
   →消費時間は6~8時間
・たんぱく質(肉や魚、卵など) 
   →消費時間は4時間
・繊維質の野菜 
   →消費時間は2時間

・「夜遅い時間の食事」 
   →消化しきれない食べ物が胃の中に残っている時の状態は…
   体温36℃の部屋に、肉や魚を一晩中だしっぱなしにしておくと、どう?
   鮮度が一気に落ちて腐ってしまう
・食べ物が胃の中に残っているのに、「おなかがすいた」と感じる理由
   →胃の上部:「おなかがすいた」と脳に信号を送る神経がある
   →血糖値が下がって分泌された胃酸が、
   この神経を刺激し、”空腹感”を感じる
・胃に未消化の食べ物が詰まって胃の活動が活発でない人は、
   食べ物によって胃がふさがれ、
   胃酸を分泌するスペースが小さくなっている
   →神経までの距離も縮まっているため、空腹のスイッチも入るのが簡単!
   胃の中に詰まってしまった食べ物を消化するために
   胃酸を出せば出すほど、空腹感を感じる
   →胃がカラッポだと、胃酸が胃全体に分泌されるまで神経は刺激されない。
   →長い時間空腹感を感じない
   →1度おなかをカラッポにする
・胃腸が休まる時間を多くしてあげると、健康にもダイエットにも◎
   …なるべく8時間睡眠!
・「胃袋を小さくする」のが健康的に美しくやせるカギ
   →人間の胃のもともとの大きさは「握りこぶしひとつ分程度」
   …1度に食べられる量を把握

2章 実践編
[ハリー式]チェンジ・メソッド [一生太らない体をつくる]食べ方
・体リセット・ダイエット
   →”口を閉じて”おなかの中をカラに近い状態にし、
    肥満、病の原因となる「体の中の余計なもの」を取り除いていく。
・お手軽ダイエット
   →週に1,2回は胃をカラッポにして、
    胃腸の働きを正常化し、肥満から抜け出せるからだへ
     …体質は確実に変わる
・「食べても太らない」7つの基本ルール

①血糖値が下がった1時間以内にタイミングよく食べる
   …「血糖値が下げる」=「胃酸が出るタイミング」
   →6~7時頃、
    10~11時頃
    16~17時頃の3回

②「時間帯に応じた食べ方」を覚える
   →でんぷん質→約6~8時間 
    たんぱく質→約4時間 
    繊維質→約2時間

③豆類、海藻類、根菜の食べ方に注意
   →消化しづらく、胃腸を詰まらせる原因。できるだけ控える
④一度に食べる量はおにぎり1個分
   →この量を守る
⑤水は”ちびちび”と飲む
   →1日の摂取量の目安は2リットル。
    ただし、ちびちびと常温の水を飲むこと!
⑥お酒は飲んでもOK
   →飲みすぎない!
⑦早く寝て胃腸の消化を助ける
   →最低でも「その日のうち」に寝る!

≪STEP1≫胃腸のクリーング ~無理なく3~5キロ減~
   →2週間継続
・朝8時頃
    プレーンヨーグルト…コヒーカップ1杯分
・昼12時頃
    野菜サラダ…適量(ドレッシングは少量):適量:おにぎり1個分
・夜18時頃
    具なしスープ…何杯飲んでもOK
・具なしスープ
①「昆布+白菜」でダシをとった野菜風味スープ
②「牛筋を煮込んだ、コクのあるスープ
③「鶏がらを煮込んだ、さっぱり味スープ
④「魚のアラを煮込んだ和風スープ

☆ダイエットを楽しく乗り切るコツ 
   →できるだけ具体的な目標を!
   ♪夏までに水着が似合うような体になる♪
☆つい食べてしまう自分との戦いに勝つには 
   →正しいリズムで食べたときの爽快さを体で覚える
☆我慢の限界!腹ペコ対策は? 
   →「キュウリ噛み」がおすすめ
☆便秘になったら? 
   →気にしなくて大丈夫
☆飲み物は何を飲んでもいい? 
   →基本的には水だが、薄めたお茶などもOK
   ちびちび・常温が基本
☆我慢できずに食べてしまったら? 
   →たとえ数日でつまずいても大丈夫
   …また明日からがんばれば!
   プラス思考でいく♪
☆体がだるい? 
   →自分の体の声を聞いて限界をきちんと見極める
   限界 →次のステップへ進む♪
☆三日坊主にならいないコツは? 
   →「食事日記」を付けてみる
   記録として残す 
   →なんとかしなくっちゃって思う
☆”うれしい変化”が証明 
   →”体リセット効果”!

・朝起きた時の爽快感が違う
・よく眠れる
・塩やドレッシングを付けない野菜をおいしいと感じる
・化学調味料や添加物の味に敏感になり、食べたくなくなる
・薄味を好むようになる
・水のおいしさが実感できる

≪STEP2≫体の中まるごとクリーニング
   ~食べる量を増やしながら、臓器を浄化、体調も絶好調に!
   →2か月継続
・朝8時頃
    プレーンヨーグルト+フルーツ…コーヒーカップ1杯程度
・昼12時頃
    野菜サラダ+たんぱく質のトッピング…適量
・夜18時頃
    野菜スープ…1杯

≪STEP3≫体質を根本からチェンジ 
    →目標2年
・3食+おやつで「体質まで変わる!メニュー」
   食べる順番が大事
・朝8時頃
   ヨーグルト+フルーツ+パン・ごはんなどの炭水化物+お好みのおかず
   ※朝食があまり食べられなければ、
      10~11時頃にパンやおにぎり、おやつを軽くつまむ
・昼12時頃
   肉や魚などのたんぱく質+野菜サラダ
・おやつ15時頃
   少量(一口程度)
・夜18時頃
   野菜をメインに食べる ※おやつ以外は適量を守る

・胃腸にやさしい1日4.5食で「体質まで変わる!・メニュー」

比較的マイペースな生活ができる方向き!
・1食目(8時頃)ヨーグルト+フルーツ…コーヒーカップ1杯程度
・2食目(12時頃)パン、ごはんなどの炭水化物をメインに食べる
・3食目(14時頃)肉や魚などのたんぱく質+野菜サラダ
・おやつ(15時頃)少量(ひと口程度)
・4食目(18時頃)野菜をメインに食べる
   …「胃の拡張→食欲増進
   →食べ過ぎ→胃の拡張→…」の悪循環を断つ


ポイント1 炭水化物、解禁!ただし、できるだけ早い時間帯に食べる
ポイント2 たんぱく質は昼食でメインにとる
ポイント3 夕食は野菜を主役にして食べる
ポイント4 一度にたくさん食べない
ポイント5 おやつは小さくカットして食べる
ポイント6 運動をしたら、少し食べる量を増やしてかまわない
ポイント7 目標2年!健康診断オールAまで完走する

☆忙しすぎてリズムがつかめない? 
   →ダイエットするのは自分。自分の体を優先する意識を持つ!
   →体にいいものか?、消化しやすいか?
   食べるタイミングで体に負担をかけてないか?
   足りない栄養素は?
☆料理が得意じゃない人は? 
   →”ひと手間かけること”に意味がある
☆それでも時間なないときは? 
   →コンビニ食を上手にアレンジして食べる
   →漬物を買った
     ちょっと水で流してしょっぱさを消してから、
     買ってきたおかずをどうしたら健康に食べるられるか、工夫する
☆夜、無性にごはんが食べたくなったら? 
   →我慢、我慢!
   →食べても少量にすることが、健康的な食べ方
☆食事日記はいつまでつけるの? 
   →完走するまで続けてみよう!
   →体質改善の経緯が一目瞭然!
   食事内容を振り返って反省材料にすることもできるから


≪お手軽リセット・ダイエット≫
土、日だけでもOK~週末に胃の中を大掃除するだけで、体調もグングんよくなる!

「お手軽コース・メニュー1」…週末だけの野菜&スープ…
・午前中(10時頃)
   →野菜サラダ…適量。ドレッシングOK
・夕食(18時頃)
   →具なしスープ。…何杯飲んでもOK

「お手軽コース・メニュー2」…30分おきに野菜を食べる…
・朝一番にボウルいっぱいの野菜サラダを用意。
   これを、朝から夕方まで30分ごとにひと口ずつつまむ。
   →ちびちびとつまみながら体をリセットする


3章…朝、昼、夜の「気持ちいいこと」習慣
   自分マッサージと体操があなたの体にたくさんの嬉しい変化を起こす!

・「体操+入浴」のすごい効果
    →胃が正常に活動を始め、朝食をおいしく食べられる
    →短時間で、長時間の運動と同じ効果…
     余分なエネルギーを燃やす、運動不足を解消

・朝起きて4つの体操
  ①ひざの左右運動でおなかすっきり…2分
  ②背骨を刺激して全身ぽかぽか…3分
  ③腰の上げ下げで背中リフレッシュ…2分
  ④全身使って体のバランスを整える…3分

・朝の「入浴」はちょっとぬるめがいい
   →ぬるめのお湯、湯船に5分つかったら、さっとあがる
・昼:ランチ後のデザート体操で、眼の輝きが変わる!
   →体操をするタイミングは、食後10~20分。
    体操にかかる時間はたったの5分。
   →2カ月続ければ、肩こり知らずに体になる 
・夜:疲れた体にあったかいごほうび
   →「入浴とマッサージ」
    心身のリラックス効果、消化機能が高まる、睡眠の質が良くなる
・空腹をおさえる手のマッサージ 


4章 365日、元気でハッピーな生き方
   「太らないからだをつくる」ことは
   「病気を寄せ付けない体をつくる」こと

①糖尿病   … ごはんの食べすぎ
②胆のう疾患 … 揚げ物の食べすぎ
③ガン    … 同じものの食べすぎ
④むくみ・冷え性・肩こり・便秘 …胃腸のパンク

味覚に鈍感な人は病気になりやすい

エピローグ さっそく、今からはじめよう!
  →今日の食事から、正しいリズムに変えていこう
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。