ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣・子宮摘出手術

我が家の猫、シィーナちゃん 5歳
明日、
卵巣・子宮摘出手術を受けてきます


手術を電話で予約した日から、
シィーナを見ると、涙が・・・
もうすぐ手術なのよ
しんどいのもおさまるかもしれないけど、
ごめんねぇって


猫の避妊手術は、
当たり前に行われているのですが。。。

人間に捕まらなかったら、
自然に生きられてたかも・・・と思うと
人と共存するために、
自然じゃない体にしてしまう人間って。。



生きているかぎり
自然でいさせてあげたいと思うケド、
飼ってること事体が、
自然じゃないんですね

子猫を産ませてあげられない環境ですし、
大きくなるにつれて、
子宮や乳腺腫瘍の病気にかかる率が高くなるみたいだし・・・

発情期の泣き声が年々、大きくなってきて
  ご近所様に迷惑がかかりますし、
  平日は家にいてられませんので。。。


閉じ込められた世界で生きないといけないので、
彼女自身がしんどいのかも


と色々考えて、
悩んだうえでの決断でしたけど



猫を飼うということは、
ただ餌をあげて、
トイレの管理をしていればいいんじゃないのですよね


飼い猫に、
産ませるかどうかの決断も最初に必要ですし、早い方がいいみたいです
重たい決断です


仕事で家にいない時がほとんどなのに、
寂しい思いをさせて
自然に生きれない体にしてしまって・・・って
もう、猫は飼わないと決意しました

『5歳ということで、年齢的に中年齢となります』
という動物病院からの言葉で、
はっと
ずっと小さいままでいましたけど
気づいたら、シィーナの人生の半分は一緒に生きてきた
何がシィーナにとっての幸せかわかりませんけど、
もっと大切にしてあげようって思いました





飼い猫として室内で飼われるのであれば、
   避妊手術を行って
   発情期のない生活を送った方が
   猫のストレス軽減にもなります。

避妊手術では、子宮と卵巣の両方を摘出するのが通例です。
   卵巣・子宮摘出手術 ⇒ 両方取る
   卵巣摘出手術 ⇒ 卵巣だけ取る
        卵巣摘出手術は、短時間で済む上、出血も少なくて
        猫の負担が軽いので人気があります。(おまけに安い)
        卵巣を取り残す可能性が高いので、卵巣が再生してしまうリスクがあります。

   ・子宮だけ取って卵巣を残すと、
      妊娠はしないけど発情します。
   ・卵巣を取っても
      完全に取らないと再生しますので、
      また発情が起こります。
   ・子宮と卵巣のどちらも取らずに
      卵管を縛るだけの手術もありますが、
      卵巣自体は健全なので発情します。

避妊手術は、全身麻酔により卵巣および子宮を摘出します。
   手術時間は約1~2時間です。
   去勢手術、同じく全身麻酔により睾丸を摘出します。
   手術時間は約1時間です。

去勢手術は犬・猫ともに、2~5万円くらいが一般的です。
   避妊手術は開腹手術となり、
   去勢手術と比べ、手術費用・入院費用は高くなります。

避妊も去勢も、初回発情前(生後6~7ヶ月)が目安ですが、
   より早期での手術を推奨している病院もあります。
   犬・猫いずれも、初回発情前に避妊手術を行うと、
   乳腺腫瘍の発症を高い確率で予防できることがわかっています。

全身麻酔を伴う手術の為、
   麻酔薬に対するアレルギー反応の事故等、必ずリスクを伴います。
   また、高齢になるほど、手術の負担が大きくなるのは確かです。
   その点をふまえた上で、動物の体調をよくみて、獣医師に相談しましょう。
   また、メスの場合、発情中の手術は出血が多くなるので、
   避けた方がいいでしょう。

効果は徐々にあらわれ、
   一般的には、性的行動は約4週間でかなり少なくなり、
   約6ヶ月でおさまるといわれています。

メスの場合、子宮の病気、乳腺腫瘍の予防になります。
   オスの場合は、前立腺の病気、精巣・肛門周辺の腫瘍などの病気の予防になります。
   また、5歳以上になるとホルモン性の高齢疾患にかかりやすくなりますが、
   その予防にも有効です。
   さらに、性的ストレスから解放されることにより、寿命が延びるともいわれています。



避妊・去勢手術
夜鳴き・避妊手術



手術から戻ったら、
2階で食事もおトイレもできるように、
準備していかないとね (いつもは、寝るの以外は1階)
お布団も、明日いつもと違うとアタフタしないように
今日から床にしいて、寝よう

自分の手術の時以上に
とっても緊張します


あ○こ動物病院ですることにしました
通常3万円ほどするので、とても良心的なお値段です

Aコース 飼い猫専用
   メス避妊手術 18000円   
   オス去勢手術 10000円

Bコース 野良猫・多頭飼育・低料金希望の方用
   メス避妊手術 10000円 (4回目より8000円)
   オス去勢手術 5000円 (4回目より4000円)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。