ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車庫入れのコツ

17歳の時に初めて車を運転し始め
かれこれ十数年

なのに
車庫入れの感覚が
たまに鈍るのですねぇ
   たまに・・・、いやよく?
何故か、斜めに停まってるのです



車の免許は、
ニュージーランドで取得したのですが、
  (私が高校生の時は、免許取得にかかる費用が5万円程?。
   20年来のレトロな車が普通に走ってた時代で・・・
   中古車もマニュアル仕様なら、15万円以下!で買えるので、マニュアルの免許を取得。
   しかも、日本に帰ってきて、書き換え書類を提出するだけで、日本の免許が頂けたのです。
   今は、取り直しのようですが・・・。そりゃそうよね。危ないもの


スーパー等の駐車場に、
バックで停めるという概念がなく、
   (バックから停めるとしても、横幅の空間も広いですし)
みんな前から停めていたような気が・・・

習った記憶がないんです
   (忘れているだけかしら・・・)

縦列駐車は、
下手っぴでしたので
何度も何度も練習させられたのは、記憶にございます
   (縦列駐車する機会なんて、ほとんどございませんけどね


いつまでたっても苦手な車庫入れ

初心者だからできないのではなく、
きちんとやろうと思わなければ、
死ぬまで一生できるようにならないらしい

そこで一発発起

コツをお勉強しよう


車庫入れのコツ
ハンドルの切り返し
    進行方向左側に空きスペースがあったら、そこの前で一旦頭を右に振る。
    下手な人は
      ハンドルを右に切ったまま止まり、
      バックし始めてから左に切っている。
    上手な人は
      右に45度位曲げたら、
      車を止める寸前にハンドルを素早く左に切って
      タイヤを左に向けて止まる。

後輪を目的の場所に導く
    前輪はあとから考えても間に合うが、
    後輪はなかなか思うとおりに動かないので先に目的の場所に導く。

サイドミラーを活用する
ハンドルが回っているかを意識する
今どれ位ハンドルを切っているか分かっている
   うまく駐車できない方は
   ハンドルを切り過ぎて、うまく車をコントロール出来ない。
両サイドミラーをうまく使う

後輪の特に右側の通る筋をとらえる

教習所で教えるような直角の状態から入っていくよりも、
   ある程度前進時にハンドルを切って車体を斜めにしたほうが入れやすい。
   限りなくまっすぐのバックに近づけるためですが、ただ下がるだけなら簡単。

左のミラーを使う
   ミラーを調整して、左後輪がよ~く見えるように、動かす
 
後輪を上手く誘導してあげる
   左バックの時は、左後ろのタイヤを
   右バックの時は、右後ろのタイヤを


駐車場バックのコツ 左バック

車庫入れの仕方 右バック(HONDA HP)



コツをお勉強しても、
車庫いれの時になったら、
感覚でしてしまいますけどねっ

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。