ブログパーツ

体★チェック!コレステロール

健康診断の結果が出てきました
体重は、仕事が忙しかった去年より、
無事4kgほど落ちていました

HDLとLDLって書かれていると、
素通りしていましますが、
善玉菌、悪玉菌だと、
身近に感じ、
チェックしてしまいます


↓健康診断結果が手元にあれば、ぜひ、チェックしてみてください
チェック!コレステロール  http://www.check-lh.com/check/


脂肪
   中性脂肪、遊離脂肪酸、リン脂質、コレステロールの4種類。
・中性脂肪
   脂肪細胞の中に貯蔵されてエネルギーとして使われる脂肪です。
   いわゆるお腹につくぶよぶよのお肉のことで肥満の原因になるものです。
・遊離脂肪酸
   中性脂肪が分解され血中に溶けだしてできるもの。
・リン脂質
   細胞膜の形成に必要な成分。
・コレステロール
  体の中の細胞やホルモンを作る大切な成分。

コレステロール
 ・人間の体内にある脂肪の一種。
 ・HDLコレステロール = 善玉コレステロール
     (healthのHと覚える。本当は、High)
  LDLコレステロール = 悪玉コレステロール
  総コレステロール = HDLとLDL。


総コレステロール
  ・140~220mg/dlが基準値。
  ・HDLとLDLが血中に含まれるコレステロール全体の濃度。
  ・動脈硬化等の診断をする目安になるもの
  ・基準値より高くなったら
      動脈硬化、糖尿病、高脂血症などの発生率が高くなる。
  ・基準値より低くても、
      栄養が足りていないことが心配される。

HDLとLDL
  ・コレステロールを運んだり回収したりする役目を持つもので
      コレステロールそのものではない。
  ・そもそもコレステロール自体は脂質で
      そのままでは血液に溶け込むことができない。
  ・血液中を行き来することができない。
      そのため「リポたんぱく」という粒子に包まれることによって
      血液中を行き来する。
      その「リポたんぱく」がHDLとLDL。
  ・HDLとLDLは、コレステロールを運ぶトラックのようなもの。
  ・善玉コレステロールも
   悪玉コレステロールも人間の体には欠かせない。

HDLコレステロール・善玉コレステロール
  ・70~140mg/dlが基準値。
  ・全身を巡る血液中の余ったコレステロールを回収し
     肝臓に運ぶ役割を担っている。
  ・動脈硬化などを起こりにくくする。
  ・余分なものを回収してくれるというところが
    「善玉コレステロール」と呼ばれる。
  ・基準値は40~70mg/dl。
  ・基準値より低い場合は、
     余分なコレステロールがたまってしまうため
     動脈硬化になりやすくなる。
  ・基準値より高い場合は
     あまり心配がない。
  ・必ずしも善いことばかりではありませんが、
     基本的に体によいものとされていますので、
     善玉コレステロールは増やすようにすると良い。

LDLコレステロール・悪玉コレステロール
  ・40~75(男性)、40~83(女性)mg/dlが基準値。
  ・「悪玉」という響きから
     体に悪いコレステロールと思われがちですが、そんなことはありません。
  ・コレステロールが高い場合、
     動脈硬化などの症状を引き起こすきな原因となるのが
     LDLコレステロール値の高さ。
  ・病気を引き起こす悪い要因ということで
     悪玉コレステロールと言われている。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種