ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛運・結婚運・金運

恋愛運 / 結婚運 / 職業運 / 人間関係運 / 金運

恋愛運


相性
エレメンツ
 火の星座 →牡羊座、獅子座、射手座
 地の星座 →牡牛座、乙女座、山羊座
 風の星座 →双子座、天秤座、水瓶座
 水の星座 →蟹座、蠍座、魚座
相性の良いエレメンツ
  1. 同じエレメンツ
  2. 火の星座と風の星座 
  3. 地の星座と水の星座
相性の悪いエレメンツ
  1. 火の星座と地の星座
  2. 風の星座と水の星座
  3. 地の星座と風の星座
  4. 水の星座と火の星座

太陽と月のエレメンツで精神的な相性を見る。
  男性の太陽と女性の太陽が相性の良いエレメンツ  ⇒ 本音が一致
  男性の月と女性の月が相性の良いエレメンツ   ⇒ 気分が一致
金星と火星で肉体的な相性を見る。
  男性の金星と女性の金星が相性の良いエレメンツ  ⇒ 愛情が一致
  男性の火星と女性の火星が相性の良いエレメンツ  ⇒ 性が一致


結婚運



結婚する可能性の相手
1.第7室のカスプ(起点の線に書いてある星座)にある星座と同じエレメンツの太陽星座生まれの人
2.アセンダントの星座と同じエレメンツの太陽星座生まれの人
3.7室に星が入っていてその星が8室のカスプの星座の場合は
  8室のカスプ(起点)の星座と同じエレメンツの太陽星座生まれの人

結婚生活の永続性(土星が角度を取ると離婚しにくい) 
自分の星と相手の星が何度の角度を形成するか測ります。1星座は30度です。
ホロスコープの星の隣についているのが生まれた時の星の度数となります。
・自分の太陽、月に相手の土星が角度(0,60,120,90,180度)を取る。
・相手の太陽、月に自分の土星が角度(0,60,120,90,180度)を取る。
吉座相(0,60,120度)の角度を取っている場合は、きずなが深く、安らぎを求め合う。
凶座相(90,180度)の角度の場合は、気疲れしたり、振り回されたりする。

幸せな結婚をする人 
全てあてはまる方は最良の結婚運。1つでもあてはまる方は結婚運は良い方。

女性の出生のホロスコープでは
1.太陽が木星、金星と吉座相(120,60度)であること。
 その太陽が火星、土星、天王星、海王星、冥王星と凶座相(180,90,0度)が無いこと。
2.木星又は、金星が第7室にあり太陽と吉座相(120,60度)
 その木星、金星と火星、土星、天王星、海王星、冥王星との凶座相(180,90,0度)が無いこと
3.金星に土星との吉座相(120,60度)があること。
4.太陽、又は金星が天王星、火星となんのメジャーな角度も取って無いこと。
  その太陽、又は金星が木星と吉座相(120,60度)であること。
男性の出生のホロスコープでは
1.月が木星、金星と吉座相(120,60度)であること。
 その月が火星、土星、天王星、海王星、冥王星と凶座相(180,90,0度)が無いこと。
2.木星又は、金星が第7室にあり月と吉座相(120,60度)
 その木星、金星と火星、土星、天王星、海王星、冥王星との凶座相(180,90,0度)が無いこと
3.金星が土星と吉座相(120,60度)があること。
4.月、又は金星が天王星、火星となんの角度も取って無いこと。
  その月、又は金星が木星、又は太陽と吉座相(120,60度)であること。

良い結婚生活、悪い結婚生活
男性又は女性のアセンダント(第1室起点)の星座の支配星(12星座表参照)が
 相手の出生図の太陽とメジャーな角度を作っている場合
 (第1室の起点が牡羊座 だとしたら、12星座表をみると牡羊座の支配星は火星となります。
 自分のホロスコープの火星は何座の何度に位置するか調べて
   相手の出生図の太陽と何度の角度を形成するのか調べます。
 吉座相(120,60,0度)になると良い結婚生活。
 凶座相(180,90度)になると争いごとや不運が起こりやすい結婚生活。

不幸な結婚をする人
第7室に火星、土星、天王星、海王星、冥王星があり、その星と凶座相(180,90,0)がある
第7室の火星は、配偶者との対立や喧嘩を表す。
第7室の土星は、晩婚、不満の多い結婚。
第7室の天王星は、凶座相の場合は離婚。(離婚を防ぐには移転を繰り返す)
第7室の海王星は、同棲生活。凶座相の場合はうそや浮気に悩まされる。
第7室の冥王星は、別居。相手の蒸発や死別を暗示する。

遅い結婚もしくはむずかしい場合
女性の出生のホロスコープでは
1.第7室のカスプの星座が蠍座、山羊座、乙女座は晩婚の傾向。
  又、7室を蠍座、山羊座、乙女座が占めている割合が多い場合は晩婚の傾向。
2.女性の太陽、金星が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座にあり
  土星と凶座相(180,90,0度)の場合。
3.女性の太陽、金星が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座、山羊座にあり、
  この星座がキャデント(3,6,9,12室)にあり、
  土星と凶座相(180,90,0度)の場合、結婚しないことが多い。
4.第1室、第5室が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座が占めている場合。
5.惑星の多くが牡羊座、双子座、獅子座、乙女座にあり且つ、
  キャデント(3、6、9、12室)にあり、凶座相の多い場合。
6.第7室にマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)が入っていたり、
  第7室に入っている惑星がマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)と
  凶座相(180,90,0度)を形成している場合。(結婚に障害あり)
7.木星が強力な場合。両親と離れられない傾向。
  木星が強力とは、木星が射手座にある。
  木星とベネフィック(太陽、月、金星、水星)との間に
  0,120,60度がタイトに形成している場合。
  木星がアンギュラー(第1、4、7、10室)に入っている。
  木星がアセンダント(ASC)とエムシー(MC)にタイトな角度を形成している場合。
8.金星が29度にいる場合失恋しやすい。 
男性の出生のホロスコープでは
1.男性の月が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座にあり土星と凶座相(180,90,0度)の場合
2.男性の月が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座、山羊座にあり、
   この星座がキャデント(3、6、9、12室)にあり、 
   土星と凶座相(180,90,0度)の場合しないことが多い。
3.第1室、第5室が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座が占めている場合。
4.惑星の多くが牡羊座、双子座、獅子座、乙女座にあり且つ、
   キャデント(3、6、9、12室)にあり、凶座相の多い場合。
5.第7室にマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)が入っていたり、
   第7室に入っている惑星が
   マレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)と
   凶座相(180、90、0度)を形成している場合。(結婚に障害あり)
6.男性の木星が強力な場合、養子に向く。職業に生かされる場合もある。
   木星が強力とは、木星が射手座にある。
   木星とベネフィック(太陽、月、金星、水星)との間に
   0,120,60度がタイトに形成している場合。
   木星がアンギュラー(第1、4、7、10室)に入っている。
   木星がアセンダント(ASC1室の起点)とエムシーに
   0,120,60がタイトに形成している場合。
7.金星が29度にいる場合失恋しやすい。

早い結婚の場合
1.上記の遅い結婚が当てはまらない方で、
   金星が火のサイン(牡羊座・獅子座・射手座)の人はませているので早婚となりやすい。
2.土星に角度を取っている惑星が少なく、
   土星以外の惑星が角度をたくさん形成している場合。
3.多産サイン(牡牛座、蟹座、蠍座、魚座)が第1、5、7室を占めている場合。
4.第7室に水星があり、吉座相(120度・60度)のある場合。

結婚が1度でおさまらない場合
女性の出生のホロスコープでは
1.ミュータブルサイン(双子座、乙女座、射手座、魚座)に
   女性の太陽、火星、7室のカスプの星座、
   7室のカスプの星座の支配星がある場合。
2.ミュータブルサイン(双子座、乙女座、射手座、魚座)に多く、
   星がある場合。(5個以上)
3.7室にマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)があり、
   その星が他の星と凶座相を取っている場合。
4.7室の星がマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)と
   凶座相を取っている場合。
5.7室のカスプの支配星と1室のカスプ(アセンダント)の支配星が凶座相の場合。
男性の出生のホロスコープでは
1.ミュータブルサイン(双子座、乙女座、射手座、魚座)に
   男性の月、金星、7室のカスプの星座、7室のカスプの星座の支配星がある場合。
2.男性の月、又は金星が天王星と凶座相(180度、90度)の場合。
3.ミュータブルサイン(双子座、乙女座、射手座、魚座)に多く、星がある場合。(4つ以上)
4.7室にマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)があり、
    その星が他の星と凶座相を取っている場合。
5.7室の星がマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)と
    凶座相を取っている場合。
6.7室のカスプの支配星と1室のカスプ(アセンダント)の支配星が凶座相の場合。

不正な関係
男性の月、女性の太陽が天王星と角度を形成していると結婚後に不正な関係を持ちやすい。
  この星と天王星が吉座相の場合は家庭崩壊までにはいたらず、上手く解決出来る。
  しかし、凶座相の場合は家庭崩壊及び離婚の原因になりがちです。
  太陽、天王星の不調和は結婚生活が波乱になりやすい。
太陽を始めとして多くの星がフィクスドサイン(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)に
  集中(5個以上)しているホロスコープは
  中々離婚までに至りませんが、夫婦仲が冷ややかだったり、
  家庭内別居だったりしやすい。
未婚の女性の場合で、太陽と天王星が凶座相(180,90,0度)で
  金星が火星や天王星と凶座相(180,90,0度)を持つと
  既婚男性との秘密の恋愛関係を持ちやすい傾向。
金星が月と海王星との凶座相(180,90,0度)も不正な関係を生じます。
  この上に土星と火星が凶座相(180,90,0度)を形成するとスキャンダルは世間に知れ渡る。
  しかし、土星、木星との吉座相(120,60度)なら秘密は保たれます。
火星、金星がどんな角度でも形成すると
  異性に対して肉欲を伴なる衝動的な興奮をもたらします。
  特に水のサイン(蟹座、蠍座、魚座)にアセンダントがある場合、
  火星、金星が水のサイン(蟹座、蠍座、魚座)にある場合がもっとも淫欲が強まります。
  火星が牡牛座、天秤座、金星が牡羊座、乙女座の場合も問題が生じやすい。

子宝に恵まれる場合
5室のカスプが牡牛座、蟹座、蠍座、魚座、にある場合。
又は、5室が牡牛座、蟹座、蠍座、魚座で占めている場合。
(たとえば、5室が水瓶座の終わりのほう水瓶座の26度とかから始まって
6室が魚座の27度から始まっている場合は 魚座の0度から27度は5室の中に入っていることになる)

子供が出来にくい場合
5室のカスプが牡羊座、双子座、獅子座、乙女座、射手座にある場合。
又は、5室が牡羊座、双子座、獅子座、乙女座、射手座で占めている場合。

7室の支配星
7室の支配星は12室に飛んでいます。
  ご結婚相手は神社仏閣・教会で出会われた可能性。
  7室の支配星金星?6室(健康の室)

7室の海王星
・パートナーを選ぶ際に 慎重すぎるぐらい調査、検討しすぎても、しすぎることはない。
・理想的な結婚が幻滅に終わる暗示。
・いい加減・不誠実・道徳観念に乏しいパートナー。
・二股や結婚詐欺に注意。結婚願望がある女性にとって要注意!!な配置。
・三角関係、不倫に巻き込まれやすい。
・フェミニンな男に注意
  女性の気持ちに配慮する、礼儀正しいスマートで優しくて、気配り上手
  話も面白くマメで。 でも、いもづる式に女がゾロゾロっと
海王星は、『弱さ』と『優しさ』を持つエネルギー。
   とっても繊細な心。だからこそ、脆(もろ)い心。
   付き合っても、自分を傷つけ、裏切るヒドイ相手だったり。
    「やっぱり私は幸せになれない」―そんな想いを抱きやすい。

4室土星
・結婚しても出戻りの配置とされていて離婚してしまう方もいます。
   これを防ぐには4室に木星やドラゴンヘッドが入る人と結婚すること。


恋愛運 / 結婚運 / 職業運 / 人間関係運 / 金運


職業運


1.太陽に凶座相がなければ太陽の星座で向いている職業を選ぶ。
2.月に凶座相がなければ月の星座で向いている職業を選ぶ。
3.10室のカスプ(起点)の星座で何の職業が向いているかを表す。
4.2室のカスプ(起点)の星座でお金の入って来る職業を表す。
5.自分の惑星の凶座相の無い惑星の支配星座で職業を選ぶ。

向いている職業
牡羊座
営業、建設業、広告業、販売業、自動車関係、マスコミ、園芸、造船、鉄鋼、彫刻、コック

牡牛座
装飾関係、服飾、貴金属、香料、芸術、美術、経理、園芸、畜産

双子座
放送、出版、広告、旅行、情報産業、教育、商業、文筆業、サラリーマン

蟹座
保母、日用品製造販売、大衆向き商業、室内装飾、食品、飲食、住宅、料理研究家、サービス業

獅子座
芸能界、マスコミ、広告、自営業、大衆娯楽、政治家、プロスポーツ、ホテル経営、現場監督

乙女座
医療、医師、看護婦、秘書、教育、出版、企画調査、会計士、掃除関係、精密機器

天秤座
ファッション、マスコミ、モデル、広告、芸術、裁判官、弁護士、花、俳優、女優、歌手

蠍座
警察、医師、探偵、裏方の仕事、神秘学、鑑定士、古美術商、ガードマン、相場師、薬学

射手座
法律関係、外国関係、旅行業、貿易商、宗教、パイロット、ジャーナリスト、大学教授、通訳

山羊座
公務員、教員、銀行員、不動産、総務関係、整骨医、マッサージ師、印刷業、政治家、工芸家

水瓶座
情報通信(パソコン)、出版、広告、学術、航空関係、パイロット、デザイナー、占星学者

魚座   
芸術関係、詩人、音楽、神秘学、水産、海運、福祉関係、ダンサー、水商売、占い師

職業運の良い人
1.太陽、月、アセンダント星座の主星が活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)にある。
2.太陽、月、アセンダント星座の主星がアングルハウス(1,4,7,10室)にある。
3.星の多くが活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)にある。
   又はアングルハウス(1,4,7,10室)にある。
4.太陽、月、アセンダントの星座の主星がエムシー(MC10室の起点)周辺に集まっている。
5.星の多くが地平線上(真ん中より上半分)にある。

職業運の悪い人
1.太陽、月、アセンダント星座の主星が変通宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)
   又は、キャデントハウス(3、6、9、12室)に集まっていて
   星の多くが地平線下(真ん中より下半分)にあり、
   西寄り(ホロスコープの右下側)にある人は野心にもチャンスにも恵まれにくく、主婦向き。



人間関係運


   社会にでて働くには人間関係は重要になってきます。
相性の悪い相手
人間関係を見る時に大切なのは自分のホロスコープの第7室です。
第7室にマレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)が入っている人や
  その入っている星と他の星との間に凶座相(180度、90度)が形成する場合は
  免れるわけにはいけない事態になりやすいので、なるべく近づかないようにする相手や、
  又は避けなけねばならない相手を知りましょう。
自分の第7室に相手の火星、土星が入る人は人間関係的な相性が悪い。
自分の第10室に相手の火星、土星が入る人は仕事での重圧などの社会的な相性が悪い。
   できればいっしょに働かない方が良い。
自分の第12室に相手の火星、土星が入る人は、障害の相手、自分にとって危害を加えてきたりする。
自分の第1室に相手の火星、土星が入る人は、何かと意見が合わなかったり、近づかない方が良い。
自分の第4室に相手の火星、土星が入る人は家庭での相性が悪い。
しかし、上記でも相性の良い場合もあります。
相性の良い人とは・・・
自分の第7室に相手の木星、金星、太陽が入る人は人間関係的な相性が良く援助してくれる。
自分の第10室に相手の木星、金星、太陽が入る人は仕事での援助をしてくれる。
自分の第1室に相手の木星、金星、太陽が入る人は幸運を与えてくれる相手。
 (特にアセンダント第1室の起点にプラス、マイナス5度に入る人とは一生大事にした方が良いでしょう)



金運


出生の第2室に太陽、月、水星、金星、木星が入室している人は
  生まれつきお金には困らないでしょう。
  しかし、その天体がマレフィックと(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)
  凶座相(180度、90度)を形成していれば
  使い果たしてしまうかもしれませんが、破産まではいたらないでしょう。
  吉座相(120度、60度)を形成していれば一生安泰です。
金星が牡牛座にいて木星と0度、120度の角度が形成されている人は
  生まれつき金銭に恵まれています。

ギャンブル運
ギャンブルで利益を上げられる人は、鮮明に出生のホロスコープに表れ、
利益を上げられないのにのめり込む人も、出生のホロスコープに表れる。

ギャンブル運のスーパーある人(宝くじも夢ではない!)
第5室に木星、冥王星がコンジャンクション(0度)で入室しており、
この木星か冥王星に他の星が吉座相(120,60度)で形成されている。
そしてこの木星、冥王星に対して他の星との凶座相(180,90度)が無いこと。
(5室=ギャンブル運を表す。木星、冥王星のコンジャンクション=幸運の爆発を表す。)
又、8室に星が入っていればその星に対して他の星との凶座相が無い事が望ましい。
1981年、1968年、1969年、1955年、1956年、1957年生まれの方は
木星と冥王星がコンジャンクションなので、出生時間によって5室に入っているか検討してみるのが良いでしょう。

ギャンブル運の特にある人
第5室に木星、金星、太陽が(1個でも)入室している人で
その木星、金星、太陽に対して他の星との吉座相(120,6度)があること
又、この木星、金星、太陽に対して他の星との凶座相(180,90度)が無いこと。
又、8室に星が入っていればその星に対して他の星との凶座相が無い事が望ましい。

ギャンブル運の無い人
出生の第5室と第2室に入室している星どうしが凶座相(90度)を形成している人。
第5室にマレフィックの火星、土星、海王星、天王星が入室していて、
その星が凶座相(180度、90度)を形成していると手を出さない方が無難といえます。
火星と木星の凶座相(180度、90度)を形成する人も投機やギャンブルは向いていません。

各サインの性質と相場に与える影響
牡羊座を運行中
相場は活況になる傾向があり、通常出来高は増加します。
株式市場では特に、防衛産業、スポーツ、鉄鋼関連の会社に注目が集まります。

牡牛座を運行中
相場はもみ合いになり、金融市場の反応は控え目な反応を示します。
しかし、相場が下値支持線を切るか、上値抵抗線を突破した場合は、
牡牛座の性質である「安全」が作用して一種のパニック状態になります。
それ以外のケースでは出来高は安定的で、相場は秩序ある動きを示します。
銀行、金融、包装、運輸関連の会社に注目が集まります。

双子座を運行中
金融市場は変動しやすく短期間に大きく上下動します。
自動車、多角化企業、通信、テレビ、電話、新聞、雑誌、本等の
スメディアおよび運輸関連の会社に注目が集まります。

蟹座を運行中
市場参加者は感情的になり誠実さを失う傾向があります。
従って、天体が牡牛座を運行するときと同様に売りを嫌う傾向があります。
興味深いことは、天体が牡牛、あるいは、
蟹座を運行中に下値支持線や上値抵抗線を突破した場合は、
市場参加者は狼狽する傾向があり、相場は大きく変動します。

蟹座にあるときは、
農業関連、住宅、食品、ホテル、家具、家庭器具、水道、
不動産関連の会社に注目が集まります。

獅子座を運行中
株式市場では、特定の銘柄に売買が集中する傾向があります。
獅子座に関連する株式は、
ゲーム関連会社、映画、趣味、レクレーション、ギャンブル、娯楽産業、金鉱山等。

乙女座を運行中
多くの金融市場は下落します。
しばしば、この期間は株式市場ではボトムを形成します
(貴金属相場では高値をつける傾向がある)。
乙女座に関連する株式は、健康、保険、管理サービス、エンジニアリング、   
グラフィックス、デザイン、穀物関連等です。

天秤座を運行中
金融市場はトレーディング・レンジ内、即ち、
ややレンジの広いもみ合いになる傾向があります。
天体が天秤座に移行する時に株価が上昇していれば、
天秤座を運行中(時として通過後)に修正安があります。
関連する株式は、会計、化粧品、ファッション、宝石、アパレル、砂糖、精製、法律等。

蠍座を運行中
金融市場には克服すべき「心配事の壁」があります。
しばしば多くの金融・商品市場に影響を及ぼす世界的危機が出現します。
これは通常、株式や債権にとってはマイナス要因です(債務不履行の問題も浮上)。
さらに世界の食糧危機、自然災害による
破滅の危機、人災(テロリズム)等の脅威があります。
蠍座に関連する株式は、金融、保険、仲介業、石油、ガス、廃棄物処理、   
環境関連、肥料、葬儀屋、医療器具販売等。

射手座を運行中
相場は大きく変動します。
しばしば相場は暴騰し、価値は大幅に過大評価されます。
射手座に関連する株式は、
旅行、航空会社、輸出入、スポーツ、学校、教育関係等です。
また、射手座は世界中に巨額の投資をしている持株会社とも関連します。

山羊座を運行中
相場は心配事や不安がつのり、下落する傾向があります。
相場が上昇トレンドの場合はしばしば値動きが小さくなり、
かつ出来高も細り、もみ合い圏に入ります。
一方、相場が下げ始めた時は下げ足を加速します。
山羊座に関連する株式分野は、紙、木製品、重機、農業機械、
セメント、コンクリート、鉱山、建設、ゴム、鉄道、製造業等。

水瓶座を運行中
相場はしばしば予想外の動きをします。
水瓶座に関連する株式は、コンピューター・テクノロジー、
エレクトロニクス、電気製品、レーザーシステム、コンポーネント、
エアロスペース、メディア、ケーブル、ラジオ、テレビ、航空会社等。

魚座を運行中
しばしば噂が相場に一時的影響を与え、相場は変動しやすくなります。
幻想が消えると、相場は元のトレンドに戻ります。
魚座に関連する株式は、アルコール、パーティー用飲料、化学薬品、
薬品、病院、看護施設、石油、ガス、船舶、靴、写真、カメラ、映画産業等。



恋愛運 / 結婚運 / 職業運 / 人間関係運 / 金運


senseijutu.gif
無料ホロスコープ作成   ←生年月日を入力して、自分のホロスコープを作成できます
  天体の位置、アスペクト表が表示されるので、見やすく便利です
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。