ブログパーツ

3毒追放と仕事の仕方のシフト

お茶の先生は、日本文化を教えてくれるだけでなく、
生きる術、ヒントを教えてくれ、
サムシング・インポータントに気づかせてくれます

そして、超褒め上手です
私も年を重ねごとに、
人の長所に目をむけられて、
素直に口に出せる女性になりたいと思わせてくれる、
女性として、人としての師匠でございます


先日も、壁にぶち当たった日のお稽古のとき
私の顔を見るなり、
『 まおちゃんと海老蔵さんのテレビみた?
   和服のまおちゃん見てたら、○山さん(私)の和服姿とそっくりよ~』と真顔で
雰囲気がということですが、容姿ではございません
そんなことを口に出せる先生をとともに、尊敬します


グチを言うのが、大嫌いな私
グチを言って、ネガティブオーラのまわしあいや、
愚痴で団結力が強くなる方達の輪には、入りたくない

でも、久々に乗り越えられない壁にぶち当たりました
考え方、感情の行き場にとまどい、
泣いても、寝ても、頭から離れられず 陰で愚痴らない代わりに、
誰であろうが、その人を前に単刀直入の言葉を投げる私
個性であろうとも、個性だから仕方ないじゃすまない
超日本組織で生きてきた人には通用しない
自身の意見を押し殺し、
上司の前でニコニコ、いない陰で愚痴を言って発散
しないといけないの???って思ってました

でも、やはり、毒を自分の中に入れないほうが賢明のようです
妬まない。 欲望をコントロールすること
怒らない。 怒りや恨みをコントロールすること
愚痴らない。 差別をすること、自己中心的な考え方をコントロールすること。

お茶の先生に、教えていただきました
勝間和代さんが、実践されているようで、
仏教の基本なんですって

やはり、愚痴って発散の生き方を選びたくない私は、
助け舟を出してくれる師匠にホント感謝です

当たり前のようですが、当たり前に出来ないのが人間の性

愚痴らないほうがいいなら、どうしたらいいの~??

人の意見を聞ける器のない人には、意見しない方が賢明のときもあるけど、
言わないんじゃなく、いえないのではなく、陰で愚痴ではなく、
意見する方法、術を学ぶんですって
その人の心地よいところがあるので、そこをつくらしいです
器を広げるチャンスがきたのよ』と

実は、ハウツーは知ってたのです
女性特有の共有を大切にする上司
違うんですよね
仕事にエネルギーを注ぎたいので、
無駄な戯言には関わりたくありませんし、でも仕事はしています。
では、すまないんですよね
ある年代の社会を生きてきて働いている女性は
女性対女性は特に
仕事は仕事と割り切りたい私のスタンスは、
誤解されるのです

自身から積極的に、コミュニケーションというか頼ることが大切なのですよね
必要ないのに、頼るのが苦手な私
自分で出来ることでも、
ちょっとしたことでも、相談・報告をするように心がけました。

この壁を期に
仕事の仕方を大シフトしました

私、職場では、
女性性は、必要最低限でいいと思うので、封印しておりました。
ニコニコ笑顔は、お客様相手の職業だけでいいと。

女性性を武器に、媚をうって?(語弊があるかも)、
愛嬌で、仕事をしたくないです
って考え方を
  女性性の問題がきたので、先日、また龍穴神社にいきましたら、翌週から活性しまくりです
男性社会であろうとも、
仮面をかぶらず、自分らしく、素で働こうと
女性性の封印が解ける社会になった気がします

女性性を武器にする必要もない(その時代は社会的にそう仕組まれてきたから仕方ない
バリバリ男性性を前面に出す必要も無い(そうできた女性の方々がいたから、今がある!!!)
時代にきましたものね

女性性満開にして、お仕事しております
女性上司の私に対する笑顔も増え、声のトーンも変わりました
こんなに、簡単だったのですね

人は、単純です
自分のしたことを相手が返してきます

足の引っ張り合いの無駄なエネルギーを注ぐより、
環境が良くなる方にエネルギーを注ぐ方が
組織にとってプラスです
価値観感性年代の違う共通点のない方に、
働いていたからこそ出会え、向き合わざるとえない環境で
組織の一員として働くって大変だけど成長させてくれますね
特に一人で何でもこなそうとする人には、とても成長できます

何事も
知恵・術をみにつけ、
自身を磨くエネルギーにした方がよろしいわよね

愚痴を愚痴で終わらせない先生
そのステージがきていることに気づかせてくれました
レベルを上げれる時期に、
あやうく、毒を飲み込むところでした
先生は、そんな彼女にも感謝よといいます
器が違いすぎ

何度も目の前に現れた壁に超えられずにいましたが、
今回は、すっと乗り越えられました
よけて進んできたけど、
やっぱり乗り越えろと最後のチャンスとばかりに、
さすが、土星乙女座ラストスパートの時期でした

乙女座の方に朗報です
土星(試練を象徴するの惑星)は乙女座ラストの週となります
来週に、土星は天秤座に動きます

今週の星回りを見ると、今のあなたは、ある「重たい荷物」を肩から下ろしつつあります。
その「重たい荷物」は、あなたに「限界」や「壁」を意識させたり、
「ダメダメな私」を自覚させてきたのかもしれません。
それと同時に、とても大切なことをじっくり教えてくれたのだと思います。

この「重たい荷物」は、これまであなたの身動きを制限し続けていたのかもしれません。
しかしその一方では、あなたをある一定の「枠内」に置いてくれたと考えることもできます。
別の見方をしますね。
その「重たい荷物」は、
あなたに何らかの負担や義務・プレッシャーを課していたのかもしれません。
しかしその一方では、「重たい荷物を背負っていること」そのものが、
あなたにとっては何らかの「自己確認」「根拠」「よりどころ」となっていたと見ることもできます。

いずれにしても今週、あなたはその「重たい荷物」を手放すだろうと思います。
それは「重たいもの」「窮屈なもの」から解放されることであり、
別の「自己責任」「自分らしいけじめ」を選ぶことでもあります。
今のあなたは、自分の内側の声に応じた結果、
そんな風に自分らしく筋を通すのではないかと思いました。


地味でしんどいプロセスと向き合い続けた人でなければ体現できない輝きが、
今のあなたには確かに備わっているように見えます。
お疲れ様でした。今は自分で自分を褒めてあげて下さいね。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種