ブログパーツ

化学物質

化学物質には、
化合物、栄養素・サプリメント、神経伝達物質・ホルモン、ダイエット薬・向精神薬など色々ございます


化学物質
1)アミノ酸(生体物質、有機化合物)
2)医薬品(薬学、診断と治療、医療、健康、生理活性物質)
3)栄養素(栄養学)
    タンパク質(生体物質)
      酵素(生化学)
    糖類(甘味料、生体物質)
    ビタミン(食品添加物、医薬品、生体物質)
4)化学物質関連法(環境法、日本の法律)
5)火薬(火、薬学)
6)合成樹脂(衣料、材料、有機化学)
7)触媒
8)生体物質(生理活性物質、物質、生化学、人体のしくみ)
    アミノ酸(有機化合物)
    神経伝達物質(神経)
    タンパク質(生体物質)
      酵素(生化学)
    糖類(甘味料、栄養素、生体物質)
    ビタミン(食品添加物、医薬品、栄養素)
    ホルモン(血液、神経、生理活性物質、生化学、生理学、薬理学)
9)生理活性物質(生体物質、生理学、薬理学、人体のしくみ)
    医薬品(薬学、診断と治療、医療、健康、化学物質)
      漢方薬(伝統中国医学)
      抗ウイルス薬
      抗がん剤(腫瘍学)
      抗凝固薬
      抗生物質(微生物学)
      抗ヒスタミン薬
      生薬
      ビタミン(食品添加物、栄養素、生体物質)
      ベンゾジアゼピン系
    神経伝達物質(生体物質、神経)
    毒(有毒植物)
    有毒ガス(有機化合物)
    ホルモン(血液、神経、生体物質、生化学、生理学、薬理学)
    麻薬(植物、社会問題)
10)糖類(甘味料、栄養素、生体物質)
11)毒(有毒植物)
12)燃料(大気汚染、技術、資源、エネルギー、物質)
13)農薬(農業、化学物質、薬学)
14)麻薬(植物、社会問題、生理活性物質)
15)水(飲料、材料、地球、化学物質、物質)
16)有機化合物(生体物質、生理活性物質、毒、糖類)
      アミノ酸(生体物質)
17)有毒ガス


元素と化合物
形ある物質はもちろん全て、
つきつめていけば、
原子から成り立っているのですよね
形ある物質の基本をおさらいしてみました


元素と化合物
元素(げんそ、element)
   ・1種類の原子のみからできている物質
   ・化学物質を構成する基礎的な成分(要素)
   ・元素の種類は、陽子の数(原子番号や電子の数)で決まる。
  元素記号
    ・元素、あるいは原子を表記するために用いられる記号。原子記号
    ・水兵リーベ僕の船 ななまがりシップスクラーク 軽い姿の手袋は,まてよここにも数がある
       すい(H) へい(He) りー(Li) べ(Be) ぼ(B) く(C) の(N,O) ふ(F) ね(Ne)
       な(Na) なま(Mg) がり(Al) し(Si) っぷ(P) す(S) くらー(Cl,Ar)く(K)
       か(Ca) るいす(Sc) がたのて(Ti) ぶ(V) くろ(Cr) は,
       ま(Mn) て(Fe) よここ(Co) に(Ni) もか(Cu) ず(Zu)が ある
  原子
    ・「電子(-)」 と 「陽子(+)」 と 「中性子」で構成。
        同位体 →お互いの科学的性質は同じで質量数(中性子)が違う。
    ・「原子核」といくつかの「電子」で構成される物質の最小単位。
    ・「原子核(原子の中心にある)」 →「陽子」と「中性子」で構成
    ・世の中には、113種類の原子、自然界には92種類の原子がある
    ・有機化合物は、共有結合により原子が結合している

  原子と元素の違い
    ・元素は原子の種類を表し、
     原子はその実体を指す




化合物 (かごうぶつ、chemical compound)
   ・2種類以上の原子が化学的に結合(イオン、共有、配位)してできている物質
   
    ・水 (H2O) は、水素原子 (H) 2個と酸素原子 (O) 1個からなる化合物である。
    ・炭酸ガス、メタンガス、エチルアルコール、ぶどう糖、砂糖など



有機化合物と無機化合物
 化合物には、有機化合物と無機化合物がございます。

有機化合物 (organic compounds)
   ・炭素原子を含む化合物
  
   研究分野で分類される種類
天然物
    ・油脂化合物(脂肪)糖化合物(炭水化物)ペプチド化合物(蛋白質)核酸化合物(DNA・RNA)
    ・アルカロイド化合物 、ステロイド化合物(テルペン化合物)
    ・生体内物質
    ・酵素 (基質 、補酵素(ビタミン) 、阻害剤(インヒビター) )
    ・受容体 (アゴニスト 、アンタゴニスト )
    ・ホルモン(ステロイドホルモン 、ペプチドホルモン )
    ・伝達物質 (神経伝達物質、オータコイド、セカンドメッセンジャー物質 )
    ・抗生物質
    ・海洋天然物
高分子化合物
    ・合成樹脂(エラストマー化合物(ゴム)、ゲル化合物 )
    ・コロイド化合物
    ・機能性分子(超分子)
    ・包接化合物 (シクロデキストリン、クラウンエーテル(クリプタンド)、カリックスアレーン)
    ・人工酵素
法規制で分類される種類
    ・医薬品(動物薬)
    ・医薬部外品(化粧品)
    ・毒物(劇物)
    ・特定毒物
    ・麻薬(麻薬原料)
    ・覚せい剤(覚せい剤原料)
    ・向精神薬(向精神薬原料)
    ・危険物

無機化合物 (Inorganic compound)
   ・炭素原子を含まない化合物
   ・有機化合物以外の化合物
  
    ・炭素を含まない化合物
       水、硫酸、水酸化ナトリウム、酸化チタン など
    ・炭素を含む一部の化合物
       炭酸ガス、重炭酸ナトリウム(重曹)、青酸カリ など
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種