ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らっきょう

マイブームがらっきょうでございます

『中国製の輸入らっきょう』は、もちろんいくら安くとも買いません
『らっきょう中国産・加工日本』も極力さけたい・・・
   もともと中国から伝わってきたお野菜のようですが・・・
日本産は、お値段が立派。。。
なので、
らっきょうを漬けたというお隣の上司にらっきょうつけ方ハウツーをえ
らっきょうつくりに初挑戦

この時期にしか出回らない季節感たっぷりのお野菜
スーパー5件もまわったのに、見つからない
先週は見かけたわよ~
旬は、終わったのかしら

仕方がないので、ネットで産地直送を予約  の方が良かったかも
つけるのに一番いい大ぶりな鳥取産の洗いらっきょうに致しました
皮がむけて届くので、便利。高いけど。。。
3kg3000円。(高いらしい生協では1kg780円くらいですって)
素材も原料にもこだわるので、結局お高くなりますが、
安心して食せますわね

らっきょう酢漬け 簡単で甘くないバージョン
1ヶ月位たったあたりが食べごろ。浅漬けが好みであれば10日目頃。
カロリーは5~6個20gで25kcal。
手作り塩漬けらっきょうは、1年保存可能。(保存状態がよければ数年)
材料
   らっきょう・・・・1キロ    生命力が強いので、買ってすぐ処理しないとどんどん芽が出てしまう
★つける原料    or お多福らっきょう酢1L
   お酢(黒酢やリンゴ酢や米酢)・・・・・・1/2カップ 
   塩・・・・・・・70g
   水・・・・・・・ 3+1/2カップ
★その他
   赤唐辛子・・・・ 2本
   漬ける瓶(熱湯消毒しておきましょう)

作り方
1)薄皮をむいて 上下、芽と根の部分を切る。 (←洗いらっきょうは、こちらの工程を省く)
2)水で洗う。   (←洗いらっきょうは、水洗いする。)
3)沸騰させたお湯でさっと湯がく。  (←洗いらっきょうは、全体にサッと熱湯をかける)
4)湯切りし、よく水気をきり、瓶に入れる。 (←洗いらっきょうも以下工程同じ)
5)お酢、塩、水を鍋などで軽く沸騰させ、瓶に入れたらっきょうの上からかける。
6)冷めたら、ヘタと種を取って2~3等分にした赤唐辛子を入れて、蓋をして冷暗所で保管。


らっきょう Shallot
 ユリ科ネギ属のタマネギやにんにくのねぎの仲間。
 砂地でできたものと、畑でできたものがある。
   砂地でできたものが歯ごたえがいいらしい。漬け方より産地。
 古くから漢方薬の主成分として用いられてきました。
 生らっきょうは、水洗いした「洗い」と、掘り取ったままの「泥付き」のものがある。

出回り・旬の時期だいたい、5月末~7月終わりくらいまで
 年中でまわる野菜がおおいなかで、これだけは、旬のこの時期しかおめみえしません。
主産地
 ①鹿児島 ②鳥取 ③宮崎 ④福井 ⑤千葉
  鳥取県や福井県の砂丘地では、江戸時代かららっきょうの栽培。
   一番つけておいしいのは、鳥取産(砂地)らしいです。お値段は、高いけど、しゃきっと感が一番あるそうです。
  鹿児島県や栃木県などは、主に大球を生産し、
  福井県は、花らっきょうの産地として有名。
効能 Shallot
 ねぎ類特有の硫化アリルを含んでおり、ビタミンΒ1の吸収を促進するので疲労回復。
 らっきょうを食べるとエピネフリンというホルモンの分泌を促し、脂肪の燃焼や心臓の機能を上げる。
 らっきょうに含まれている含硫アミノ酸は体内に入るとアホエンに変化し、
   ポリフェノールやサポニンとの相乗効果によって、
   血液の余分な粘りを取り去り、血液をサラサラにする
 食欲増進、健胃、整腸、殺菌解毒、冷え性、ぜんそくの緩和。
 血液サラサラ効果、筋肉痛および腰痛の解消、利尿発汗作用、整腸殺菌効果、
 カルシウムの吸収促進、骨粗しょう症の予防、心臓の負担を取り除く等
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。