ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際郵便と国際宅配便

個人が、海外からの輸入する方法は、3つございます
  国際郵便を利用する方法
  国際宅配便を利用する方法
  一般貨物として、船便又は航空便を利用する方法



「郵便物」と「国際宅配便」とは、競合関係にあります。
2つの通関手続きは、関税法上、全く違います。
詳しくは、税関のHPをご覧ください
http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm

国際郵便
   ・関税法は、
      郵便物について、
      国際宅配便を含む一般の輸出入貨物と異なる手続きを定めています。
   ・大きな相違は、
      税関に輸出入の申告をして許可を受けるということが
      郵便物はないということです。
   ・小包として送る方法
     EMS(国際スピード郵便)
     国際小包-航空便
     国際小包-SAL便
     国際小包-船便
     小形包装物-航空便・SAL便・船便


国際宅配便
   ・国際宅配便を利用した場合の通関手続は、通関業者が代行します。
   ・安全で確実に届く。
   ・発送料金が高い。(国際郵便の数倍)
      発送先国や内容物により異なる
   ・国際宅配会社
      FedEx、DHL、UPS、日本通運 海外ペリカン便
      ヤマト運輸 国際宅急便、佐川急便 国際宅配便(SGX)
      西濃運輸 カンガルー国際宅配便
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。