ブログパーツ

西洋占星術について

占いが大好きです
軽くみられる占いですが、
実は、か~な~り、奥深いです
聞きにいくのも好きですし、(悩みがなくても、とりあえず噂を聞きつけたらいきます。)
何百年も語り継がれていて、不思議な占いの理解を自身でも深めております

今、占いのマイブーム到来
色んな事に興味を持つので、 (アセンが双子の影響かしらっ・・)
飽き性ですが、飽きてそこで終わりではなく、
ブームが周期的に訪れ、 (お茶、占い、語学、ゴルフ、おもたせ、旅行、ダイエット、音楽、料理)
リトルバイリトルで知識を深めております

ほしつき西洋占星術について
キーワード12星座(12個のサイン・星座)、10惑星(10個の天体)、12室(ハウス)、座相の角度(アスペクト)、星座★正負(プラス、マイナス)、三要素(Cカーディナル、Fフィクスト、Mミュータブル) 、四要素(火地風水)、惑星★ベネフィックとマレフィック、性別
 
占星術は、出生の天室図(ホロスコープ)を元に、(ホロスコープは出生の瞬間の天の星の配置の天宮図)
    運命が未来どのような方向に進むか
    その相互関連を読みとることによって、予測判断する。
・一般的に言われている何座というのは、太陽星座を指す。
12星座:牡羊 牡牛 双子 蟹  獅子 乙女 天秤 蠍  射手 山羊 水瓶 魚 
10個の惑星:太陽・月・水星・金星・木星・火星・土星・天王星・海王星・冥王星
12ハウス(室):1ハウス(室)~12ハウス(室)
コンジャンクション
誕生時における星を「ネイタル」、運行中の星を「トランジット」

senseijutu.gif
無料ホロスコープ作成   ←生年月日を入力して、自分のホロスコープを作成できます
  天体の位置、アスペクト表が表示されるので、見やすく便利です


ほしつき12星座★12個のサイン(星座)
・天空を12のサインに分割。このサインのことを「星座」とも。
 牡羊 → 積極的。リーダーシップ。実行力。闘争的。
 牡牛 → 強い意志。慎重さ。金運がある。忍耐。
 双子 → 会話。知的好奇心。腰が軽い。文章がうまい。
 蟹 → 保護。家族。感受性。排他的。
 獅子 → 名誉。威厳。権力。プライド。信念。
 乙女 → 冷静。分析力。繊細。正義感。批判。
 天秤 → 調和。公平。中庸。社交性。優雅。美。
 蠍 → 探求。秘密。嫉妬。性的魅力。執念。
 射手 → 精神。自由。速度。さっぱり。
 山羊 → 堅実。消極的。努力。実利的。
 水瓶 → 独創。反抗的。浪費。理論的。
 魚  → 夢幻。神秘的。直観的。親切。

ほしつき10惑星★10個の天体
・「おひつじ座生まれの人」は、生まれた時に太陽がおひつじサインに合った人のこと。
   生まれた日に、太陽がどの星座で輝いていたか。
 太陽 Sun→ 非常に基本的な性格と運気。その人の外面的気質。バイタリティ。女性から見て夫。
 月 Moon→ 感情の具合・隠れた性格その人の内面的気質。感受性。想像力。男性から見て妻。
 水星 Mercury→ 基本的な考え・仕事に関する考え方。コミュニケーション。友情。知性。商才。
 金星 Venus→ 基本的な価値観・恋愛やお金に関する考え方。愛情。美。調和。芸術。贅沢。男性から見て恋人。
 火星 Marsv→  情熱の向く方向性・SEX観と運気・健康運争い。勇気。冒険。決断。暴力。女性から見て恋人。
 木星 Jupiter→ ラッキーなことと1年の運気の基本。幸運。発展。成功。楽観。
 土星 Saturn→  克服すべき事柄。制限。固定。忍耐。実務。仕事。
 天王星 Uranus→ 改革。革命。奇行。独創。
 海王星 Neptune→ 神秘。直感。芸術。情緒。
 冥王星 Pluto→  啓示。秘密。破壊と再建。洞察。

ほしつき12室(ハウス)★12の部屋
・ホロスコープで、12個に分けられたショートケーキのような形がハウス(室)という。
・左まわりに1ハウス、2ハウス・・・12ハウス。
・どの10惑星がどの部屋(室ハウス)に入っているかでも意味が変わる。
 1室(自分の室)→ 本人自身、性格、才能、体質、パーソナリティー
 2室(金銭の室)→  金運、経済観念、収入と支出、 財力、金銭上の損得、物質的財産
 3室(知識の室)→  社交性、知識、知的活動、兄弟との関係、通信、伝達能力、短期旅行(国内)
 4室(家庭の室)→  両親との関係、家庭環境、不動産、住居、引っ越し、改築、晩年運
 5室(恋愛の室)→  恋愛、愛情問題、情事、レジャー、ギャンブル、投機、くじ運、子供運
 6室(健康の室)→  健康と病気、入院までいかない健康運、部下との関係、仕事運
 7室(結婚の室)→  結婚問題、結婚運、配偶者関係、対人関係、協力者、共同事業運
 8室(性と死の室)→ 遺産相続運、遺言、借金、保険、結婚後の夫婦関係、セックスの問題
 9室(精神の室)→  高度な学問、研究、法律、宗教、哲学、外国関係、海外旅行、大学受験。
 10室(職業の室)→ 職業問題、社会性、地位、名誉、職業運、上司からの評価、技
 11室(友人の室)→ 交友関係、友人、仲間、グループ活動、願望、希望、目的、仕事で得た収入
 12室(障害の室)→ 障害、苦労、潜在している事柄、不幸な出来事、悲しみ、失望、入院(長期)
           個人的な敵と、このハウスにはいる天体による。損害を与える人との出会いを示す。

ほしつき座相のアスペクト(角度)
・ホロスコープ図は円形の360度で、ひとつの星座は30度。(30度=0度)
・惑星と惑星の間には角度というものが生まれ、
  角度が良ければその惑星と惑星の意味について幸運、
  角度が悪ければ、惑星と惑星の意味について不運な出来事が起こりやすい。
 吉座相 →△120度トライン 、*60度セクスタイル
 凶座相(ハードアスペクト) →180度オポジション、□90度スクエア

 0度 コンジャンクションは、惑星によって変わる。


ほしつきサイン★正負 プラス、マイナス
・陽(男性宮)+と陰(女性宮)-の2つのグループに分類される。
 +サイン (牡羊、双子、獅子、天秤、射手、水瓶) 4区分の火と風の星座に対応
     外向的・能動的・積極的 自己表現 + 
 -サイン (牡牛、蟹、乙女、蠍、山羊、魚) 4区分の地と水の星座に対応
     内向的・受動的・消極的 自己抑制的 - 
ほしつきサイン★三要素quality Cカーディナル活動宮、Fフィクスト不動宮、Mミュータブル変動宮 
・人間の行動パターンを表わす。
 Cカーディナルサイン 活動宮((牡羊、蟹、天秤、山羊)
     向上心、組織性、統率力、行動力、目的意識、先見性
     「攻め」 活動的で、物事を自ら押し進めて行きますが、とどまることが苦手。
 Fフィクストサイン 不動宮  (牡牛、獅子、蠍、水瓶)
     安定感、着実、耐久性、「継続は力なり」
     「守り」 安定性があり、しぶとさを表わします。
     自分の信念が実現できるかどうかを、時間をかけて交渉します。
 Mミュータブルサイン 変動宮(双子、乙女、射手、魚)
     適応力、変幻自在、融通、従順、反復性
     「逃げ」、 融通性があり、人の意見に左右されやすい性格を表わします。
     自分を押し付けることが少ないのでアドバイザーとしては適役。
ほしつきサイン★四要素elements   火地風水 
・直感、感覚、思考、感情のパターンを表わす。
 火 (Fire) (牡羊座、獅子座、射手座)
     精神性、情熱的、自己の信念を優先
     勢いよく燃える炎を表わし、目立つ。
     周囲から注目されないと気がすまない性質で、華やかでカッコ良い生き方を好む。
 地 (Earth)  (牡牛座、乙女座、山羊座)
     物質性、堅実的、現実の安定を優先
     大地を表わし、地に足をつけ地道に努力する性格。
     融通性には乏しいですが着実さ、堅実さがある。
 風 (Air)  (双子座、天秤座、水瓶座)
     知性、論理的、客観的思考を優先
     協調性を表わし、だわりのない心を持っていますが、風向きを読む風見鶏。
     コミュニケーション能力もあり、知的ですが、その知識は広く浅く。
 水 (Water) (蟹座、蠍座、魚座)
     情緒性、芸術的、主観的感性を優先
     思い込むとあきらめきれず、コツをつかむまで物事に取り組む。
     ウェットで、思いやりのある心。


ほしつき惑星★ベネフィックとマレフィック
・天体の中で幸運な要素をもたらす星をベネフィック、
  試練や不運を表す星をマレフィック。
 ベネフィック吉星 →金星・木星
 準ベネフィック吉星 →太陽・月・ 水星(吉凶どちらにも転ぶ)
 マレフィック凶星 →火星・土星
 準マレフィック凶星 →天王星・海王星・冥王星
ほしつき惑星★性別 
 男性 →太陽・火星・木星・天王星
 女性 →月・金星・海王星・冥王星
 両性具有 →水星・土星
ほしつき占星術用語辞典
・IC(アイシー) →IC.第4室の起点(カスプ)・天低・北中天
・アスペクト →惑星と惑星との角度の事・座相
・アセンダント →ASC・第1室の起点、上昇点、出生時の地球上の東の地平線でとても重要
・アセンダントサイン →第1室の起点(カスプ)の星座
・アングル →室区分の1、4、7、10室の事
・アンギュラー →アングル(1、4、7、10室)に入っている惑星・室のカスプの星座の主星
・インコンジャクト →座相・150度
・インターセプト →挟在サイン・室の中に星座がもう一つ入っていることでカスプを持たない星座
・エフェメリス →占星学天文暦・天体の運行の暦
・エレベーション →第7~12室に位置する惑星の総称
・MC(エムシー) →MC.第10室の起点(カスプ)天頂・南中天
・エレメンツ →星座の4区分(火、地、風、水)
・オーブ →アスペクト(角度)の誤差許容範囲
・オポジション →180度・凶角・強い緊張を表す角度・第1種アスペクト
・カスプ →室の境界線・起点を表す。
・活動宮 →カーディナル・サイン、牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
・カルミネーション →ホロスコープの中でもっともMCに近い所にある天体
・逆行 →天体が後戻りしているように見える現象のこと(Retrogradeの略)Rで表す
・キャデント →室区分の3、6、9、12室の事
・クオリティー →サインの3区分(活動・不動・変通)
・グランドクロス →4つ以上の天体がスクエア(90度)の角度をとり十字型に配置している状態。障害を表す座相
・グランドトライン →3つ以上の天体がトライン(120度)の角度をとり正三角形に配置している状態。幸運を表す座相
・黄道 →地球から見た太陽の1年間の通り道
・コンジャンクション →0度、吉凶不定の第1種アスペクト
・コンバスト →水星と金星は絶えず太陽のそばにいる天体ですが、あまりにも近くにいると太陽が水星や金星の良い意味を焼き尽くす為、水星や金星の良い意味を発揮出来ないこと。オーブ0度~3度の場合コンバストされる。
・サイン →黄道を30度づつに分けた12の星座の事
・サクシデント →室区分の2、5、8、11室の事
・支配サイン →各天体に対応する星座
・主星 →各星座の支配する天体、支配星、各星座を担当する惑星
・上昇星 →アセンダントの5度前後にある天体
・上昇星座 →第1宮の(カスプ)起点上にある星座
・進運法 →トランジットやプログレスなどの惑星の進行によって未来を占う方法。
・シングルトン →他の天体とメジャーな角度を取らないで孤立している天体
・スクエア →90度、不調和を表す第1種アスペクト・凶座相
・セクステル →60度、調和を表す第1種アスペクト吉座相
・ソーラーサインチャート →太陽のあるサインの0度をアセンダントとしてハウスを30度づつに等分割して作成するホロスコープチャート。出生時間が解らないときに使用する。
・T字スクエア →3つ以上の天体がスクエア(90度)の角度を取り合い、T字型を形成している配置。障害を表す・
・ディセンダント →DSC.下降点第7ハウスの起点(カスプ)
・天体 →占星学では、ホロスコープ上に表される太陽系の星の事。
・統治星 →アセンダントサインの主星
・トライン →120度、調和を表す第1種のアスペクト
・ドラゴンテール →白道と黄道の交点。月が黄道を上昇しながら横切る点。良くない因縁や反社会性を表す。サウスノードとも言う。
・ドラゴンヘッド →白道と黄道のもう一方の交点。月が黄道を上昇しながら横切る点。昇交点。良い因縁と社会性を表す。ノースノードとも言う。
・トランジット →現在進行中の天体。進行座相。現在進行中の天体が出生図の天体との間で角度を取る占い方をトランジット法という。
・トロピカル方式 →春分点を毎年牡羊座の0度に固定してホロスコープを作る方法。
・ナチュラルハウス →各、星座サインの本来の室、1室牡羊座から始まる。
・ネイタル →出生という意味。出生のホロスコープをネイタルチャートと呼び、占星術の解読の基礎となる。もちろん出生のホロスコープなので一生変わらない。
・ハードアスペクト →凶座相、不調和座相のことで、180度、90度のこと
・ハーフサム →ミッドポイント・惑星と惑星の間の中間地点。
・ハウス →ホロスコープでカスプによって区切られている12の部屋のこと。室、宮ともいう。
・白道 →地球から見た月の1ヶ月の通り道。
・不動宮 →フィクスド・サイン、牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座
・プログレス →出生のホロスコープの天体を年齢によって進行させた占い方。一日一年法と一度一年法がある。
・変通宮 →ミュータブルサイン、双子座・乙女座・射手座・魚座
・ベネフィック →幸運をもたらしやすい天体、木星、金星をさす。太陽、月、水星、は準ベネフィックという。
・マイナーアスペクト →第2種、第3種の角度のことをいう。第1種に比べると威力は弱い。
・マジョリティー →天体3つ以上が1つの室、又は、同じ星座に固まって入っていること。天体のオーバーロードともいう。
・マレフィック →不運をもたらしやすい天体、火星、土星をさす。天王星、海王星、冥王星は準マレフィックと呼ばれる。
・メジャーアスペクト →第1種の角度、0度、60度、90度、120度、180度のこと吉角が多ければ幸運の多い運命。凶角が多ければ不運だけど努力する場が与えられている。
・ヨード →ある天体から150度と150度が別々に形成され、Y字型になった座相。特殊座相
・ルーラー →各星座の支配する天体、主星のこと。守護星
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種