ブログパーツ

痩⑤★UV効果

UV効果 
キーワード
    UV吸収剤、UV散乱剤、UV-A、UV-B、SPF、PA

UV吸収剤とUV散乱剤
紫外線吸収剤
   ・紫外線を吸収して、
       熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出し、
       紫外線の皮膚への浸透を防ぐ。
   ・吸収剤は透明であるため、使用感の良いことが特長。
   ・人によってはアレルギー反応を起こす場合がある。

紫外線散乱剤
   ・紫外線を物理的な仕組みで反射・散乱させて、
       紫外線がお肌に入り込むのを防ぐ。
   ・主に酸化チタンや酸化亜鉛などの白色の無機粉体が使われている。
   ・散乱剤を使った日焼け止めは、
       白浮きしがちでメイクの仕上がりが重く見える傾向があった。
       微粒子の散乱剤を使用した、
       白浮きしない日焼け止めも開発されている。

UV-AとUV-B
   地表に到達する紫外線には、
   波長が短い「UV-B」と呼ばれる紫外線と
   それより波長が長い「UV-A」と呼ばれる紫外線の2種類。
UV-B
   ・やけどのように皮膚に炎症をおこし、
       数日後には、皮膚を黒くさせる作用がある。
UV-A
   ・太陽光を浴びた直後から皮膚を黒くする作用、
   ・皮膚の真皮層にまで届き、
       肌の弾力をうばってシミ・シワ・たるみの原因となる。


SPFとPA
   紫外線防止効果の目安になる「SPF」や「PA」
SPF
   ・Sun Protection Factorの略。
   ・UV-B(紫外線B波)の防止効果を表す数値。
       たとえばSPF30の日やけ止めなら、
       サンケア化粧品をぬらなかった時の30倍の時間、
       肌が赤くなることを防ぐという目安となる。
   ・SPFは、数値が大きい方がUVBの防止効果は高くなる。
   ・SPFが50より有意に高い場合には、「SPF50+」と表示。
PA
   ・Protection Grade of UV-Aの略
   ・紫外線A波の防止効果を表す。
   ・PAの表示は、3段階
       +(効果がある)、++(かなり効果がある)、+++(非常に効果がある)。
   ・紫外線対策は夏だけのイメージが強いが、
       UVAの紫外線量は季節で大きく変わらない。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種