ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険について★年金・社会保険

働いて利益を得ると、
税金(所得税、住民税)や
保険料(厚生年金保険(国民年金や共済)、健康保険、雇用保険、介護保険)
を払いますね
国のための税金、自分の為の保険
もっと早くにお勉強していれば
お給料から『取られる』という意識を
軽減できてたのかも・・・と今更ながらに思います


社会保険庁管轄 (厚生労働省)
年金とは?
 毎年一定額を、年金制度を運営する者が年金をもらえる資格のある人に支払い続けていく仕組み

公的年金の被保険者区分
第一号被保険者 (例)自営業者・無職・学生の者
   国民年金のみに加入している方。
第二号被保険者 (例)サラリーマン・公務員
   国民年金+厚生年金や共済組合に加入している方。
第三号被保険者 (例)サラリーマン・公務員の配偶者、年収130万円未満の配偶者。
   保険料を納めなくても国民年金の被保険者となる。

年金の種類
国民年金(基礎年金)  公的年金・基礎
 月額15,100円(平成22年度)
 日本に在中している20歳以上60歳未満の人は、全員加入

基礎年金に上乗せする報酬比例の年金が支給されるという、2階建ての年金給付
厚生年金 公的年金・2階建て 
  会社員やOLなど、民間の会社で働いている人が加入している制度。
共済組合(年金) 公的年金・2階建て
  国家公務員、地方公務員、私立学校教職員の方たちが加入する制度。
国民年金基金 私的年金・2階建て
  基礎年金に上乗せする第一号被保険者のための公的な年金制度
  国民年金に上乗せして厚生年金に加入しているサラリーマンなどの給与所得者と、
  国民年金だけにしか加入していない自営業者などの国民年金の第1号被保険者とでは、
  将来受け取る年金額に大きな差が生じます。
  この年金額の差を解消するための自営業者などの上乗せ年金を求める強い声があり、
  国会審議などを経て、厚生年金などに相当する国民年金基金制度が平成3年4月に創設されました。 
付加年金 私的年金・2階建て 

3階建ての年金給付
確定拠出年金 私的年金・3階建て
  現役時代に掛け金を確定して納め(拠出という)、
  その資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金。
  すなわち、掛け金は確定した額と決まっているが将来の受給額は未確定である。「日本版401k」
  公務員と専業主婦等(第三号被保険者)は加入できない。  
厚生年金基金  私的年金・3階建て
確定給付年金  私的年金・3階建て


社会保険とは?
保険に加入している人が、
病気やケガをした時に病院の診療費を一部負担する社会保険

国民健康保険
  国民健康保険(国保)を運営するのは、住んでいる市区町村
年金給付勤めている会社が所属している健康保険組合又は社会保険事務所
健康保険:サラリーマン
健康保険組合:医者や理容師の人
共済組合:公務員

会社を退職した後の健康保険は、
 1.国民健康保険にきりかえる
 2.「任意継続制度」で「健康保険」を継続する

雇用保険とは?
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。