ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒について

お酒は、カクテル、梅酒以外なら殆ど飲めます
もちろん日本酒も好きです
純米が好きです

清酒の醸造はたいへん手間がかかり、それ故に完成度が高いため、
蒸留することは(もったいなくて)ありません。

製造方法:醸造酒(じょうぞうしゅ) ワイン、ビールと同じ
 米、麦、ぶどうなどの原料を発酵させてつくる。
 糖分が酵母によってアルコールと炭酸ガスに分解されることを「発酵」と言う。
 酵母による発酵のあと処理をしないので含まれるアルコールの種類が1種類でなく数十種
 並行複発酵酒(日本酒)
  原料が米・デンプンなので、
  ①麹(こうじ)の酵素の働きにより糖分に変えてから、②酵母によって発酵させる。
  ①デンプンを糖分に変える工程と、②その糖分を発酵させる工程を同時に行う。
原料:米

日本酒の種類
『大吟醸』『吟醸』は、製法による分類。
『純米酒』『本醸造酒』は、原料による分類。

特定名称    使用原料   精米歩合  香味等の要件
吟醸酒    米・米こうじ 醸造アルコール60%以下 吟醸づくり 固有の香味、色沢が良好
大吟醸酒   米、米こうじ 醸造アルコール50%以下 吟醸づくり 固有の香味、色沢が良好

純米酒    米、米こうじ 70%以下          香味、色沢が良好 米だけで造らる
純米吟醸酒  米、米こうじ 60%以下  吟醸づくり 固有の香味、色沢が良好
純米大吟醸酒 米、米こうじ 50%以下  吟醸づくり 固有の香味、色沢が良好
特別純米酒  米、米こうじ 60%以下または特別な製造方法(要説明表示) 香味、色沢が良好

本醸造酒  米、米こうじ 醸造アルコール70%以下      香味、色沢が良好
特別本醸造酒 米、米こうじ 醸造アルコール60%以下または特別な製造方法 味、色沢が特に良好

日本酒度
日本酒の甘口.辛口をみる目安となります。
糖分が多ければ甘く感じ、糖分が少なければ辛く感じます。
日本酒度は、
糖分の多い物がマイナス。マイナスの度合いが高いほど甘口
糖分の少ない物がプラス。プラスの度合いが高いほど辛口


本酒度表
+6.0以上  +3.5~+5.9  +1.5~+3.4  -1.4~+1.4  -1.5~-3.4  -3.5~-5.9  -6.0以上
大辛口 辛口 やや辛口 普通 やや甘口 甘口 大甘口
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。