ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛け物&禅語

千利休の言葉 利休が茶道のあり方について述べた四規七則
和敬静寂(わけいせいじゃく)四規
 和を以って、人を敬い、清らかな心で、寂、すなわち静で乱されない不動の心を持つ。
 和は人との協調性を大事にすること、
 敬は目上の人や客を敬うこと、
 清は心清らかに、
 寂は心静かに穏やかに、

利休七則
 茶は服の良き様に点て   飲む人がおいしいと感じる服加減にお茶を点てて
 炭は湯の沸く様に置き   炭は頃合よくちょうどよい加減の湯が沸くように置いて
 冬は暖かに夏は涼しく   春も夏も過ごし易い環境を整えて
 花は野の花の様に生け   花は野に咲くように自然に生けて
 刻限は早めに       時間には余裕をもって
 降らずとも雨の用意    何事にも心がけ、怠らず準備を整えて
 相客に心せよ       全ての人をもてなそうとする気持ちを忘れないように

禅語
日々是好日 にちにちこうにち
良い日も悪い日も、すべてが人生最良の日であるという意味

喫茶去 きっさこ
 「まぁ、お茶をおあがりください」の意味。

一期一会 いちごいちえ
 今日の一日は二度とない。
 茶会もそうですが、日々の生活でも出会った人、事柄、全てにおいて大切にしないといけませんね。

雪月花 せつげっか
雪と月と花。四季の移り変わりの中の自然の美の総称


薫風自南来 くんぷうじなんらい
 薫風=5月の爽やかな風が南より来る。
 新しい方がいらした時にその方と合わせて、新しい爽やかな風がやってきたねと。
 茶席で5月頃よく目にする言葉。

明歴々露堂々 めいれきれきろどうどう
 全ての存在が明らかで、全ての物事がはっきり現れ出ているさま。

好事不如無 こうじなきにしかず
 好事とは、よい事でありあった方がいいのです。
 が、人はいい事があると執着します。
 自分勝手な好事なら無い方がよいという事。

南北東西活路通 なんぼくとうざいかつろにつうず
 唐の時代、雲門禅師の言葉。
 苦しい修行を重ねて行き、ある種の関門を通過すると初めて道は開けてくる。
 茶道でもよく使われる言葉で、
 一生懸命お稽古に精進すれば、広い世界が待ち受けている。

万里一條鐵 ばんりいちじょうのてつ
 果てしなく続いてきた、これからも続く世の中にあって、
 決して変わらないもの、変えてはいけないものがある

清流無間断 せいりゅうかんだんなし
 清らかな流れが絶え間ないさま。
 涼やかな情景が感じられるので、5月から8月頃まで合う言葉。
 絶え間なく努力する心、完成を求める心、と感じた。
 
楓葉霜経紅 ふうようしもをへてくれないなり
 霜を経て、楓の葉は一層鮮やかに赤く(紅)なる。
 人の人生も辛い時を過ぎて、大成すると言う事。

桃花笑春風 とうかしゅんぷうにわらう
 春の訪れ、喜びの言葉。
 春風に乗って桃の花が咲くような情景が、
 清々しさや明るさを表し、素直に喜べる言葉。

看脚下 みよきゃっか
 「かんきゃっか」と読まれる
 字の如く、脚元をみよの意。
 あしもとは自分のあるべき姿の元となるところ。
 今までどう生きてきたか、これからをどうあるべきかを問われている。

壷中日月長 こちゅうじつげつながし
 「壷中」・・別天地、桃源郷など
 「日月長」・・時間がないこと。
 壷の中の狭い中は入ってみれば広大で、別天地。
 時間の経つのが早く楽しいものです。
 壷の中を茶室を当てはめ、狭いながらも茶室の中は楽しい時を過ごすことができるのでしょう。

莫妄想 まくもうぞう・まくもうそう
  莫は「なかれ」と読み、「妄想することなかれ」と読む。
 中国、無業和尚が口癖のように唱えていた。
 明日の事は明日にしかわからない、未来の事は未来しかわからず、過剰な妄想は必要がない。
 今できること、今、行わねばいけないことの方が大切ではないだろうか。
 
人盡楽 じんじんらく・ひとことごとく楽しむ
 全ての人が楽しみを尽くす意
 茶室の中、その一時、生活、人生・・・
関連記事

この記事へのコメント

はじめまして。 - こくう - 2012年09月17日 06:50:25

焼き物を焼いている、こくうと申します。
禅語の深い世界を分かりやすくまとめて下さり有難うございます。
大変良い勉強になりました。
またお邪魔させて頂きます。
  

Re: はじめまして。 -  しのぶ (宗忍) - 2012年09月18日 20:58:45

こくうさん、
コメント、ありがとうございます。
焼き物をやかれているのですね。
お茶のお稽古で、素晴らしい焼き物を触られて頂けるのですが、
芸の中に宿る世界に、神秘を感じますね。

どうぞ、またきてくださいませね。

> 焼き物を焼いている、こくうと申します。
> 禅語の深い世界を分かりやすくまとめて下さり有難うございます。
> 大変良い勉強になりました。
> またお邪魔させて頂きます。
  

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。