ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍穴神社

龍穴神社 @奈良県  2011.12.05
~龍穴神社と龍穴 
最近、3次元世界にどっぷり浸かり、一喜一憂を満喫しておりましたら・・・
中国上海から帰ってきて、龍穴神社の神様に呼ばれてる気がしたので、
日曜日に、行ってきました     こちら神社は、自身の中の女性性と男性性のバランスが
     うまく調整できにくい時によく行っていたのですが・・・(特に男性性のエネルギーが強くなっている時)
     今回は、そんなに男性性強くないのになぁ~と思いながら・・・

恐れを手放して、次のステージへゆきなさい
とのメッセージを頂きました    呼ばれた理由は、このメッセージを頂くためだったのかも。
その時期だとは薄々感じておりましたが・・・
目の前に起きる事に逃げることなく、素直に向き合い、
着実に登って来た自分がいて、それを神様が見てくださっていて
次のステージへいく許可を頂けたような気がして、涙が溢れました
DSC02288.jpg

9月くらいから、本当、よく泣いてきました
   何かが起きてとかじゃなく、ちょっとしたことに感動したりとか・・・自分に繋がったときにとか・・・
   自分の見たくない感情に向き合ったりとか・・・魂の浄化をたくさんしてきました

今回の参拝中に、ミラクルが起こりました。裏手の本殿をお参りしようとした瞬間、
  (本殿前はいつも柵があり、中に入れないのですが・・・)
掃除されている方々が柵を開けて中に入っていかれるので、
「こちらに入ってもいいのですか?」と確認をし、中に入り、
本殿の近くから参拝させて頂きました
こんな機会を頂けたことに感謝でございます

今回の参拝で、
ロシア人のお母さんがかわいい3歳くらいの息子さんを連れてお参りされていたのには、
驚きと共に、地球人として、とても嬉しく思いました
    奥宮の龍穴まで行かれていました
      日本には、5年ほど滞在されているようで。見えないものを敬う心が、行動からも分かるほど。

どっしりとした杉の木が迎えてくれます
境内入口と連理の杉
DSC02268.jpg DSC02266.jpg

DSC02269.jpg

DSC02263.jpg DSC02262.jpg

拝殿
DSC02261.jpg

奥宮(龍穴)
DSC02287.jpg
新調されたスリッパがあり、ほうきもあり、心地よく場を共有できる心使いに感謝です

こちらの神社に行った後は、毎回必ず、滞ったエネルギーが動き始めます
今回は、どんなふうにエネルギーが動くのでしょうかしら~



龍穴神社@奈良室生  2010.12.23
ご縁の強い龍穴神社
行く時は、大抵が、自身の中にある
男性の陽パワーと女性の陰パワーのバランスがうまくとれなくて
男性エネルギーが強くなりすぎて、しんどくなっている時
女性の陰エネルギーをもらいにいっておりましたよく雨が降っておりました
今回は、自身の中のバランスが取れておりお天気も快晴でした
高~い杉?の木に囲まれた神社
PH_529.jpg PH_528.jpg



龍穴神社 @奈良宇陀市 2010.07.31
龍穴神社(りゅうけつじんじゃ)大和國宇陀郡 室生龍穴神社
御祭神: 高靇神 あるいは、善女(ぜんにょ)竜王
配祀: 天兒屋根命 大山祇命 水波能賣命 須佐之男命 埴山姫命
所在地: 奈良県宇陀市室生区室生一二九七  
最寄駅: 近鉄大阪線・室生口大野駅の南東7Km。
交 通: 室生川沿いに28号線を走り、室生寺の先に境内がある。

PH_360.jpgPH_362.jpg PH_361.jpg

別日ですけど
DSCF2170.jpg
DSCF2174.jpg

龍穴
龍穴神社の奥宮(龍穴)があり、歩いて行ける。案内に沿って舗装された道を進むと、途中に天岩戸。
割れた岩があり、注連縄で祀られ、側に祠。更に進むと、道の左手に龍穴参道入口がある。
入口から狭い道を降りると、滝のある流れに出る。拝所(奥宮)が設置され、対岸の岩にポッカリと開いた龍穴。
DSCF2176.jpg DSCF2177.jpg
DSCF2179.jpg
PH_363.jpg
主神 高靇神は、伊邪那岐大神其御子迦具土神を斬り給へる時生れませる神にして、水火を司るの威徳を具へ給ひ、晴雨を調節して国土民生を安じ給ふ。
蓋し、農を以て国の本とする我国古来の伝統的民族信仰として旱天に慈雨を祈るの風朝野を挙げて後を絶たざりし所以にして木津川、淀川の上流の当地に此大神の鎮まります事深く故なしとせず。随って古来歴朝朝野の信仰篤く祈雨止雨の奉幣に預り給ふ事度々にして神階は度々昇敍されて應和元年正四位下に敍せられ給ふ。延喜の制貴船丹生等の社と列びその神威赫々たる官幣の小社に列せられ所謂式内社として近畿一円に衆庶の信仰篤く以て今日に及べり。
配祀の祭神は古来聚落の叢祀に奉斎せしを明治末年に合祀せり。


龍穴神社 @奈良県室生  2010.03.07
~お墓参りと龍穴神社
突然思い立ち、衝動にかられ、お墓参りに。
お盆やお彼岸の時期の墓地は、人がたくさんで賑わっていて、
何かのイベント事みたく、テンションが高くなりますが、
さすがに今日は人も少なく、落ち着いて手を合わせられました。
その後、足を伸ばし、またまたマイパワースポット龍穴神社へ。
大神神社より、もっと西に進んで、
メジャーではないので、観光客が少なく、神聖さが残っており、大好きな神社です。
この1年で、3度目!
なので、もう感覚で到着できるかしらと適当に車を走らせたら。。。
前と同じところで迷い・・でも、迷ったとすぐに気付き、引き返し、無事到着!
室生龍穴神社の御祭神はタカオカミ。
拝殿の側には、善女龍王社とかかれた扁額があります。
水の女神様です。
今日は、雨が降っており、まさに、水の神様!が祭られている感じでした。
大地を潤す水のエネルギー、陰、女性性をビンビン感じました。吸収吸収♪
働いていると、知らず知らず、女性性を封印し、男性性が強くなりすぎる時があり・・・。
実は、今回は女性性を活性させるために向かいました。
自分の中にある優しさを解放し、引き出してあげようと。。。

境内は鬱蒼とした木立に囲まれていて薄暗く、
今日は、いつもより更にエネルギーが強く、
拝殿の奥に、朱塗りの本殿が鎮座していますが、
そちらには回れず、さらに、奥宮の龍穴にも踏み入れず。

ですが、やはりいつものごとく、穏やかな気持ちになって帰れました。
いつもこちらに龍穴神社へ行った後に、エネルギーが活性され始めます。


龍穴神社 @奈良室生2009.08.01
龍穴神社♪ナビなし車で、迷いながら到着♪
車は、秋の祭の時以外は、路駐でいいらしいです♪
DSCF2171.jpg

着いた瞬間、おっ!ここは凄い♪凄すぎると♪
大きな杉の木にお出迎えられ♪
DSCF2170.jpg
境内に入るなり、すごいエネルギーを感じましたは-と
杉に囲まれた自然の中で自分の中心に戻るのを感じながら、
本殿でお参り後、後ろに廻ってみると・・・涙が溢れてきました笑顔
あっ、浄化されてると感じながら。。。
涙と一緒に、それまで降ってなかった雨がポツポツ降ってきました笑顔
浄化を手伝ってくれてる?笑顔
「自分は自分でいいんだよ・・・笑顔来るべき場所だったんだよ笑顔」というメッセージとともに笑顔
DSCF2174.jpg

龍穴 チト恐い 私が行っていいんでしょうか
DSCF2176.jpg

100段くらいある階段を降りながら何故か分からないのですが、下腹をずっとさすってました
DSCF2177.jpg

静寂 水の音  浄化浄化
DSCF2178.jpg

負のエネルギー怒りを恐れ、不安、心配、怒り、虚栄心、見栄、、、
これらをひとつずつ剥ぎ取る時期にきています、、と。
この世で女性として生きることを楽しんでください。
それがこの大地を水で潤していくことに繋がります。
魂を磨きながら・・・女性として、強く、美しくあること。
DSCF2179.jpg
関連記事

この記事へのコメント

- ポニョ - 2010年03月08日 20:24:54

こんばんはv-7はじめまして。
龍穴神社・・・凄いパワーのある場所ですよね。私は2月28日に初めて訪れましたが・・・未だにパワーを感じてます。
雑誌で「龍穴神社」が磁場0の場所だと知って・・・即日、足を運びました。
ほんとに良いとこですね。
  

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。