ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰と陽

陰陽について、ふと腑に落ちた瞬間

『出せば入る』の陰陽の法則
「呼」とは、吐くこと。つまり陰性。
「吸」とは、吸うこと。つまり陽性。
この世は、対極、表と裏、陰と陽とのバランスからなりたっています。男と女、白と黒、光りと闇など。
一般には、
陰⇒女性的なやさしさや心や体を鎮めてくれます。
陽⇒男性的で力強く心や体に元気を与えてくれます。

陰   陽
地   天(空)
月   太陽
女   男
遠心力 求心力
収縮  膨張
上昇  下降
静的  動的
精神  肉体
弛緩  緊張
悲しみ 怒り
紫   赤
東洋  西洋
カリウム ナトリウム

ある時には女性性の中にも勇気ある男性性も必要です。
そしてある時には、男性性の中にも繊細な女性性も必要。
何事もこの世は、バランスが大事です。

陽(男性)のエネルギーが大きい人の側にいると、
大きければ大きいほど、
支える陰(女性)のエネルギーも大きくなってくる
ケド、
お互いがバランスよく自立していれば、
昔のように偏りすぎなくなってきているのかも

女性性を高めるのには
年齢に関係なく若い女性誌を読んだり、可愛いものを食べたり集めたり。
女性らしいことを心から楽しむ。

人間の体も左は陽、右は陰となり、
元気やパワーを欲しい時
神社の場合
神社の鳥居をくぐる時は、左足から。
左足が神社の陽のパワーとリンクします。
右足からくぐればパワーは落ちます。
鳥居は、聖地での次元が変化する大事な幸運の扉。エネルギーの変換器
左から入って「高波動にシフトする!」と意識。
帰りは意識しないで気にせずに自然に。

お寺の場合
右足から。
右足もお寺も陰のパワーとリンクします。

お風呂に入る場合
右足から入るとお風呂のパワーとあなたが一体化しやすいです。
お風呂から出る時は左足から出るといいです。

家の外で誰かや何か乗り物を待つ場合
天地の地の陰に対して、
陽の左足を前に少しだしているだけで、
大地の地のエネルギーが左足から入ってきます。

体の調子が悪い時(痛い時)
男性⇒左手、女性⇒右手で、
患部をタッチすることで痛みはやわらぐ。(例外あり。)

陰陽の食品
陰の食品⇒左手でかざすといい。
陽の食品⇒右手でかざすといい。
めんどくさい人は、合掌して心から「いただきます!」と宣言することで、
あなたの目の前にある食べ物は、
宇宙と中和してあなたにとって害のないものに変わる。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。