ブログパーツ

おせち料理にこめられた意味と重箱の詰め方

早いもので、もうすぐ、お正月ですねアップロードファイル

伝統的なお節料理には、
縁起の良い意味や願いが込められていますキラキラY


「おせち」とは本来、暦上の節句、
その際に食べる料理をおせち料理と呼び、

現在では、
節句の一番目にあたる正月の料理を表す言葉となっていますキラキラY


おせち料理は、
新しい年の五穀豊穣、一家安泰、子孫繁栄を願って
一品一品を縁起に見立てたもの。

栄養バランスや保存性のよさなど、
  まさに先人の知恵の結晶でございますキラキラY


めでたいことを重ねるという願いを込めて重箱に詰めますキラキラY
基本は四段重、正式には五段重キラキラY


お節にこめられた意味

アップロードファイル一の重…祝い肴と口取り
祝い肴三種  三種肴(さんしゅこう)、三つ肴といい、欠かせないもの。
     1)黒豆    ⇒ 一年中「まめ(まじめ)」に働き、
                 「まめ(健康的)」に暮らせるように。
     2)数の子   ⇒ たくさんの卵を持つ数の子には、子孫繁栄の願い。
     3)田作り   ⇒ 昔はイワシが田んぼの肥料とされていたことから、
                 豊作・五穀豊穣の願い。

  ※関西では、田作りをたたき牛蒡とすることも。
     3)たたき牛蒡 ⇒ ごぼうのように根を深く張り代々続く。
                たたいて身を開き開運を願う。
口取り
   ・紅白蒲鉾  ⇒ 紅白はおめでたい意味があるとして、
               結婚式などでも用いられる彩り。
   ・伊達巻   ⇒ 「伊達」には華やかという意味が。
               巻き物には知識や文化の発展を願う。
   ・栗きんとん ⇒ 金団と書き、文字が財宝に繋がり裕福で有ります様にと
               その色から豪華さ、財産・富を得る縁起物。
   ・昆布巻き  ⇒ 「よろこぶ」にかけて。
   ・紅白かまぼこ⇒ 半円形は日の出(年神様)。
               紅白でめでたく、魔除けの紅と清浄の白。
   ・伊達巻き  ⇒ 華やかな意の「伊達」。
               巻き物が書物や掛軸に通じることから知識や文化の発達を願う
   ・錦たまご  ⇒ 卵の白味と黄味をわけて、
               ニ色でつくった料理の二色(ニシキ)と
               おめでたく豪華な錦との語呂合わせ。


アップロードファイル二の重・…魚や海老の焼き物など海の幸
焼き物
   ・鯛   ⇒ 「めでたい」にかけて
   ・海老  ⇒ 腰が曲がるまで長生きできるように (海老の赤色は魔よけの色)
   ・車海老の鬼殻焼 ⇒ 髭の伸びるまで長生きと不老長寿を願い
   ・鰤(ぶり)の照り焼き ⇒ 東の鮭に西の鰤と縁起の良い出世魚の鰤
   ・鰆の西京焼 ⇒ 春を告げる魚と縁起物



アップロードファイル三の重山の幸を中心に、家族が仲良く結ばれるよう煮しめます。
煮物
   ・里芋    ⇒ 里芋は子芋がいっぱいつきます。子孫繁栄。
   ・レンコン  ⇒ 穴があいたレンコンには、先を見通せるようにとの意味。
   ・くわい   ⇒ 大きな芽が出ることから出世を祈願
   ・金平ごぼう ⇒ 地にしっかりと根を張るごぼうは、さや丈夫さを願う



アップロードファイル与の重生野菜をバランスよく、日持ちのする酢の物で。根菜のように根を張るように。
酢の物・和えもの
   ・紅白なます ⇒ 紅白でめでたく、平和を願う。
   ・菊花かぶ  ⇒ 菊は邪気を祓いと不老長寿の象徴
   ・菊花蕪   ⇒ すずなと古くは呼ばれ無病息災を願う
   ・梅花人参  ⇒ おめでたい梅




重箱の詰め方
詰め方にもしきたりがありますキラキラY

  ・1段目から4段目までは料理を入れ、
     5段目は年神様から授かった福を詰める場所として空っぽにしておきますキラキラY

  ・おせちの重詰めは必ず3・5・7・9の奇数になるように。
     できるだけ一つの重に偶数の料理を盛らないように。

  ・古典的な盛り方は、市松・段取り・枡かけ・七宝・隅取り

  ・一の重 ⇒ 祝い肴(黒豆、数の子、ごまめ(田作り)などの祝い肴)
           口取り(伊達巻やきんとんのような甘いもの中心)
           一番多くの種類を詰めれる【乱盛り】か【市松】がおすすめの盛り方
   二の重 ⇒ 魚や海老の焼き物など海の幸
           【段取り】か【枡かけ】が便利です
   三の重 ⇒ 野菜類の煮物などの山の幸
   与の重 ⇒ 酢の物・和えもの


七宝
  ・八面カットの宝石のようにきらびやかな印象を与える詰め方。
  ・中央にメインの料理を四種盛り、それを引き立てるように四隅に詰めます。
  ・味と見た目を楽しむお重です
jyutume.gif
七宝詰めのおせち
yaopppuy6987.jpg

末広
  ・中心に一品を盛り、その周りを扇状に料理が囲む盛りつけます。
  ・中心には小鉢などを置き、黒豆やなますなど。
oju1.gif

手綱/枡かけ
  ・斜めに美しく詰めるのが「手綱」。
      ウマのくつわに取りつける綱をイメージしています。
  ・海老やかまぼこなど、
      色や形の明確なお料理を上手く盛りつけるのがポイント。
oju4.gif

市松
  ・お重を九つの正方形で均等に分け、
      お料理の色などを見ながら盛りつけます。
  ・中心部には福升や青竹筒などを置き、黒豆やなますなど。
oju3.gif

隅切り//隅取り
  ・中央には菱形状に一品を盛り、その周りには別の料理を盛りつけます。
  ・料理の品目が多い場合には、中央を仕切り複数の料理。
oju2.gif

段取り
  ・お重を横に仕切り、その列には同じお料理を均等に盛りつけます。
  ・沢山の素材が入る煮しめなど。
oku5.gif

乱れ盛り
  ・さまざまな献立をランダムに盛りつける形。
  ・にぎやかな印象に仕上げましょう。
  ・ニンジンや玉子など、彩りのきれいな食材を上手く散らす。
oju6.gif

左の上が枡かけ(手綱)  上の右が市松
右の下が隅取り  左の下が段取り(三段・仕切り入り)
ssa25874sd.jpg

日本料理なだ万 おせち重詰 35品目2段重 ¥68,250
oj-65000top.jpg
関連記事

この記事へのコメント

- もうすぐ中学生 - 2011年01月03日 10:54:10

こんにちは!おせち料理にこめられている意味、とても参考になりました\(^∞^)/
ありがとうございます!!
今学校でちょうどおせち料理について調べているので勉強になりました!!!!
  

- 来年は受験生 - 2011年08月03日 17:28:02

宿題の参考になりました(^^♪
ありがとうございましたヽ(^o^)丿
  

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種