ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七事式

七事式 お茶:花月・且座・回り花・回り炭・茶カブキ・一二三・数茶
茶の湯の精神、技術をみがくために制定された稽古法
表千家(7代如心斎)、裏千家(8代一燈宗室)たちと相談し制定され、七つの式作法からなっている。
マンネリ化していた稽古を引き締めるため考案された。


●回り花・回り炭・茶カブキ → 利休時代から行われていた。
 花月・且座・一ニ三・数茶 → 如心斎らがあらたに制定。
●花月が最も厳格、数茶が最もやわらか、且座が中道。
●亭主を東(とう)、亭主の補助役を半東(はんとう)という。
●花月札     → 順序、役割などを定める札。折据の中に入れてまわす。5枚組(ウ・花一・月一・ニ・三)
 折据(おりすえ) → 花月札を入れる折畳式の箱
 十種香札→ 順序の決定や点前の評定に用いる札。一二三、数茶、花月(六人以上)に使用。
         表:菊桐松竹梅桜柳萩・菖蒲・牡丹の絵が描かれる。
         裏:一二三・月一・月二・月三・花一・花二・花三と「客」の字が三枚に描かれている。


花月(かげつ):5人(亭主1人、客4人)
茶道に対して臨機応変に対処できるよう学ぶところにこの式の目的があり、七事式中最も変化に富む。
お茶を点てる亭主と客が入れ替わり、緊張感を持ってお稽古する。

・花月札と折据を用い、役を決める。
・花 → お点前する(お茶を点てる)
 月 → お茶を飲む。

且座(さざ/しゃざ):5人(亭主/東1人、亭主の補助役/半東1人、客3人)
花、炭、香、濃茶薄茶とお茶のすべてが含まれているお稽古
・花月札と折据を用い、五役を決める。
・を決める。
 花  → 東で、濃茶を点てる
 月  → 半東で、薄茶を点て、諸々の準備を整え進行する
 正客 → 花を生ける
 次客 → 炭をつぐ
 三客 → 香をたく

回り花(まわりばな):人数に制限はないが、5人が適当(亭主1人、客)
四季折々の花を生け花の自然を楽しむと共に、茶花の生け方のお稽古
他の式と異なりお茶を点てない。

・花入はおもに竹の三重切の物を用い、花と花台等を用意。
・主客ともに、順番に花を入れていく。
・数種類の花を巧みに生け変えたり、前の人の花を生けかえず、一枝添えて花の風情を加えたりする。
・一巡とは限らず「どうぞお水にてお留め下さい」の声が掛かるまでする。

回り炭(まわりずみ):人数に制限はないが、5人が適当(亭主1人、客)
炭つぎのお稽古(炭の置き方の変化を見、炭を火箸ではさむ稽古)
七事式の中でこれだけが炉に限られてる。

・客一同炉辺に寄り、亭主が炉中の火をあげて、主客ともに、順番に炉に炭をつぐ。
・前の人がついだ炭のかたち・嫌い炭(丁字、帆かけ、十字、重ね)をさけ、格好よく炭をつぐ。
・一巡とは限らず留炭がかかるまで炭の変化を楽しむ。

茶カブキ(ちゃかぶき):通常6人(亭主/東1人、執筆者1人、客4人)
濃茶(三種五服)を飲んで茶銘を当てる遊びの一種。
闘茶をもとに、味覚の修練のために作られたもの。

・当日使用する茶銘、茶舗を掛板に書いておく。
・花月札と折据を用い、役(東と執筆者)を決める。
・最初に銘のわかった試茶二種をのみ、その味を覚えておき、
 次に銘のふせられた本茶三種(前の試茶二種+もう一種)をのみ、客がその茶銘を当てる。

一二三(いちにさん):人数に制限はないが、5人が適当(亭主1人、客)
点前をした人の採点。
・花月札と折据を用い、役を決める。十種香札。
・亭主 → 濃茶をたて(または、炭手前、薄茶点前)
 客  → その点前を見て、巧拙・態度・緩急などを十種香札を用い9段階評価する。
・月の一を最高として、月の二、月の三、花の一、花の二、花の三、一、二、三と続く。

数茶(かずちゃ):通常7名以上(亭主1人、札元1人、目附1人、客)
花月が厳格な式に行われるのに対し、煙草盆、菓子器で席中を和らげ、薄茶をいただく
亭主、札元、目附の三役は亭主側のため、菓子や煙草は頂かない。

・花月札と折据を用い、役を決める。十種香札。
・亭主 → 人数分の茶を点てる。
 札元(ふだもと)→ 札を扱う。客の末座に座り、札の世話をする。折据をあずかり、十種香札を取り扱う役
 目附(めつけ) → 札元の右に位置して札元を補佐する役目(札元が茶を飲み、点てる際に代行する)。
 ※人数の多い場合、目付の判断で「おもやい(お申し合わせ)でお願いします。」と声をかける。
・方法は2通り。
 ①亭主が薄茶を点て、取り札によって客が順次茶を頂くもの。 
 ②茶を飲んだ人が点前座に出て次の人の茶を点てるもの。
・客一同が札をひき、札もとのひいた札と当たったものから、亭主のたてた薄茶を順次のむ。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。