ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社 @関東

明治神宮 / 箱根神社と九頭龍神社新宮 / 氷川神社 / 熱田神宮

明治神宮 @東京原宿  2009.08.16
明治神宮神社ホントに最高でしたha-ri...
原宿駅のすぐ近くで、駅を降りた瞬間は、暑っbikkuri01の一言晴れ
人も多くて、バテ気味でした汗・・・が、明治神宮の鳥居が前に見えた瞬間神社
DSCF2212.jpg
テンション、up up手書き風シリーズ矢印上すごく嬉しくなりましたアップロードファイル
駅周辺と空気が確実に違いますムフフ
鳥居前のOpenCafeチックなお店から、緑に囲まれ、
ペリエで喉の渇きを潤しながら、幸せを感じていました♪
都会にいながら、超贅沢な空間ですきゃー
あまりにも心地よくて、しばらく、動けなかったですオレンジハート
神宮の中では、花婿花嫁様方を見れましたメロメロ
暑そうでしたが、すごく綺麗でキラキラ・オレンジ2、凛々しくて、
『和』を尊重しお茶『和』が似合う日本人ってjumee☆japan1b、素敵だなハートとつくづく思いましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート♪



明治神宮 @東京都原宿 2012.04.28
ご祭神: 122代 明治天皇、昭憲皇太后
住 所: 東京都渋谷区代々木神園町   最寄駅: JR原宿 千代田線明治神宮前
駐車場: 無料50台
NEC_0100.jpg

境内
DSC03506.jpg DSC03507.jpg




箱根神社と九頭龍神社新宮 @神奈川県箱根 2012.04.27
自身が写っている写真を見ていたら、最近のお顔は、
笑顔も表面だけの偽物で自分じゃないように感じていたのですが・・・
箱根神社に行った帰りに寄った山のホテルで
チーズケーキを食べた時に撮った写真から、顔つきが変わってきていました
自分らしい笑顔に戻っていました
何も下調べせずに、行ったのですが、あんなにも山道とは知らず・・・
大阪を朝の4時に出て、5時間かけて御殿場まで行って、
アウトレットで買い物を楽しんだ後の山道運転は、少々きつかったです

箱根神社
御祭神 : 箱根大神(ハコネノオオカミ)
      瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
      彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
      木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
所在地 : 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80‐1
アクセス: 箱根登山鉄道箱根湯本駅→箱根登山バス
      伊豆箱根バス箱根町行きで40分、  バス停:元箱根下車、徒歩10
DSC03454.jpg DSC03466.jpg

芦ノ湖に面して立つ平和の鳥居
DSC03476.jpg

今回は、着いた時間が時間でしたので、
箱根神社にございます新宮のみの参拝で、九頭竜神社の本宮に行けず次回は、ぜひとも

九頭龍神社新宮(くずりゅうじんじゃ)
DSC03463.jpg




氷川神社 @埼玉県大宮&川越 2012.04.28
大宮にございます氷川神社が何故か気になっておりました
「川越の氷川神社がすごくいいよ~」っと聞いたので、
   氷川神社って2箇所もあるのね~って思っていましたら、氷川信仰?で、もっとたくさんあるようです
どちらも行くことに
でも、実は当日、地震の揺れで目が覚め、「あ~、今日は鹿島神宮と香取神宮に行こうかしら~」と、
駐車場に向かったら、グズグズして、家を出たのが遅く、
駐車場までの電車をことごとく間違え・・・
駐車場でも、アクシデント発生
お疲れ模様
それでも、ナビを鹿島神宮に設定し、向かおうとしたのですが、
ふっと、今日は無理に遠出せずにおこうと
行き先を変更し、大宮にたどり着きました
大宮の氷川神社だったかなぁ~。頭がガンガンしておりました
実は、こちらにあった稲荷神社。
鳥居の前で立ち止まり、中に入っていけませんでした

川越の氷川神社にも参拝に
こちらの神社は、空気が柔らかく、万人を優しく受け入れてくださる気を感じ、
熊野早玉神社を思い出しました
小さな神社なのに、長い間、エネルギーを感じさせていただきました

大宮 氷川神社(ひかわじんじゃ)
武蔵国一之宮、旧官幣大社
御祭神 : 須佐之男命(すさのお) 嵐/暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
       奇稲田姫命/櫛稲田姫命(くしなだひめ)※スサノオ神の妻/オオクニヌシの母
       大己貴命(おおなむち) 国造りの神、農業神、商業神、医療神
摂社
  1.足摩乳命、手摩乳命[門客人神社]
  2.少彦名(すくなびこな)命[天津神社]
  3.宗像三女神(むなかたさんじょじん)[宗像神社]
末社
  4.大山祇(おおやまつみ)命[山祇神社]
  5.布都御魂命[石上神社]
  6.迦具土(かぐづち)命[愛宕神社]
  7.大雷命[雷神社]
  8.住吉三神(すみよしさんしん)[住吉神社]
  9.天照大神(あまてらすおおみかみ)[神明神社]
  10.菅原道真(すがわらのみちざね)公[天満神社]
  11.大山咋(おおやまくい)命[松尾神社]
  12.大己貴命(おおくにぬし)/少彦名命[御嶽神社]
  13.倉稲魂命(うかのみたま)[稲荷神社]
住 所 : 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
最寄駅 : 東武野田線「北大宮」駅より徒歩約15分
      JR埼京/高崎/京浜東北/宇都宮線「大宮」駅より徒歩約20分
駐車場 : 無料                                 
楼門                       拝殿
DSC03518.jpg DSC03520.jpg

DSC03525.jpg

摂社 宗像神社  御祭神: 宗像三女神
DSC03517.jpg
こちらの場所は、凄い気が流れていました。

DSC03521.jpg
左:摂社 門客人神社(もんきゃくじんじんじゃ)  御祭神: 足摩乳命・手摩乳命
右:末社 御嶽神社(みたけじんじゃ)        御祭神: 大己貴命・少彦名命
こちらでは、なぜか涙が自然と溢れてきました。


川越氷川神社
ご祭神 : 素戔嗚尊/須佐之男命(すさのお) 嵐/暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
       櫛稲田姫命/奇稲田姫命(くしなだひめ) ※スサノオ神の妻/オオクニヌシの母
       大己貴命(おおなむち) ※[別名]大国主命 国造りの神、農業神、商業神、医療神
       脚摩乳命/足摩乳命/足名椎命(あしなづち)、手摩乳命(てなづち)
         足と手の神、家庭円満の神、子供を思いやる心をあらわす
末社
  1.素盞嗚尊・奇稲田姫命[八坂神社]当社主祭神に同じ
  2.柿本人麻呂(かきのもとひとまろ)[柿本人麻呂神社]学問/歌道の神、安産/火防の神
  3.宇迦之魂(うかのみたま)神[稲荷社]食の神
  4.西南戦争英霊2,970柱[川越護国神社]
所在地: 埼玉県川越市宮下町2-11-3
最寄駅: JR川越/東武東上線「川越」駅より徒歩約34分  西武新宿線「本川越」駅より徒歩約15分
       「川越」駅より東武バス神明町車庫行喜多町下車5分
駐車場: 無料
                     拝殿
DSC03527.jpg DSC03529_20120427083720.jpg




熱田神宮 @愛知県名古屋市 2012.04.29
拝殿
DSC03537.jpg DSC03539.jpg

熱田神宮は、全く予定外に訪れた神社です
東京から大阪に帰る途中、ナビ通りに走っていたはずが、
ナビの見方がヘタすぎな私・・・どうやら間違った高速に乗ってしまい
降りたら、熱田神宮行きの看板
「あ~、ここに行くのねぇ~」と、ナビを熱田神宮に設定したら、すぐそこ
朝の7時半でも開いてるかしら?と思いながら向かいました
無事、開いておりました
雨の中、ご参拝雨の熱田神宮、大浄化完了

剣そのものを祀る神社で、「参拝に訪れた人々の闇を振り払う」だとか
あらゆる邪気、邪霊、悪霊を断ち切る力強いエネルギーに満ち溢れています。
格式高い神宮だなぁ~っとどことなく、橿原神宮を思い出しました

熱田神宮
ご祭神: 熱田大神(あつたのおおかみ)※日本武尊同一説あり 決断の神
       別称:草薙剣(くさなぎのつるぎ) 三種の神器のひとつ
       天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
相殿
  天照大神(あまてらすおおかみ) 皇祖神のひとつ、太陽の神
  素戔嗚尊(すさのお)※[別称]須佐之男命 厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
  日本武尊(やまとたける)※[別称]倭健命 難局打開、武運/武徳長久の神
  宮簀媛(みやずひめ)※[別称]美夜受比売 熱田神宮の創設者
  建稲種命(たけいなだね) 宮簀媛の姉/日本武尊東征の副将軍
所在地: 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
最寄駅: 地下鉄名城線「神宮西」駅より徒歩約8分  JR東海道本線「熱田」駅より徒歩約9分
      名古屋本線/常滑線「神宮前」駅より徒歩約10分[西口]
駐車場 : 無料
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。