ブログパーツ

フランス語・基礎

フランス語
・基本はあくまでも「ア・イ・ウ・エ・オ」 a・i・u・e・o」は「ア・イ・ウ・エ・オ」と発音
・フランス語は、ラテン語のバリエーション。ラテン語は、基本的に「ローマ字読み」の言葉(イタリア語やスペイン語も)

英語とフランス語の母音の発音の違い
母音          英語          フランス語
a(ex.table:テーブル) エイ(table:テイブル) ア(table:ターブル)
i(ex.finance:財政) アイ(finance:ファイナンス) イ(finance:フィナンス)
u(ex.tube:チューブ) ユー(tube:チューブ) ユ(tube:テュブ)
e(ex.refuse(r):断る) イー(refuse:リヒューズ) ゥ(refuse(r):ルヒュズ(ゼ)
o(ex.vote:投票) オウ(vote:ヴォウトゥ) オ(vote:ヴォトゥ)

※「e」は「エ」じゃなくて「」と読む
 「ウ」の音は、「u」のような強い「ウー」という音ではなくあくまでも子音に添えるような形で、
  口をだらしなく半開き状態にして、口の奥のほうで「ゥ」とひっそり発音する。
  日本語でこの音を表記する際に、小さい「ゥ」という音であらわす。

「e」を「エ」と発音する場合の決まり
「e」が語頭に来ている場合
  ヨーロッパ系の言葉は第一アクセントは強く発音します。
  語頭に来た「e」を「ゥ」などと控えめに発音出来ず、この場合は「エ」と強く発音する。
      例:elle(エル),ex(エクス),ecu(エキュ),Sedan(セダン)

「e」の後に何らかの子音が続いている場合  (ただし鼻母音の場合を除く)
    「語尾のeは読まない」という教え方は、
       「後ろにまだ音が続く場合は「エ」と読む」ということ。
    「e」の場合、後ろに母音が続くということはまれで,
       後ろに子音がまだ続くような場合には「エ」と発音。
        例:et(エ),des(デ),guerre(ゲール),aller(アレ)

「e」にアクサン記号がついている場合
    アクサンとはアクセントのこと。
      フランス語の上に「´」「`」「¨」「^」ついている記号がアクサン記号。
    アクサン記号が付いているときは、その音を強く読む。
    「ゥ」などという弱い音ではなく「エ」というはっきりした音になる。
      例:e'te'(エテ),e^tre(エトル), fre`re(フレール),citroe¨n(シトロエン)


語尾の子音は読まない
    フランス語では語尾の子音は発音しません。
    フランス語の読み方の中でももっとも重要な規則。
    「語尾の子音を読まない」ということは,
        「語尾では,母音付きの子音だけを音として発音する」。
         例:Paris(パリ),Monet(モネ),mont(モン),flanc(フラン)
    語尾に子音が付いていようがいまいが,
       同じ音で発音されるために,どの単語のことを言っているのか,
       外国人にはなかなか理解できない。


アルファベット
アルファベット
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z / É À È Ù Â Ê Î Ô Û Ë Ï Ü Ç Œ Æ
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z / é à è ù â ê î ï ô û ë ü ç œ æ
A a B b  C c  D d  E e F f  G g  H h
ア   ベ   セ   デ  ウ  エッフ  ジェ  アッシュ
[a]  [be]  [se]  [de] [ə]  [ɛf]   [ʒe]  [aʃ]

I i J j K k L l  M m N n  O o P p Q q R r
イ  ジ  カ  エル エンム エンヌ   オ  パ  キュ  エグ
[i]  [ʒi] [ka]  [ɛl]  [ɛm]  [ɛn]   [o] [pe] [ky]  [ɛʀ]

S s T t U u V v   W w   X x  Y y   Z z
エス  テ  ウ  ヴェ  ドゥブルヴェ イクス イグレック ゼッド
[ɛs] [te]  [y]  [ve]  [dubləve]  [iks]  [igrɛk]   [zɛd]

La chanson de l'alphabet - Comptine


フランス語 入門 アルファベット カタカナ&発音のヒント



綴り字記号
* É の " ´ "  アクサンテギュ (accent aigu, 鋭いアクサンの意)
* À, È, Ùの " ` "  アクサングラーヴ (accent grave, 重いアクサンの意)
* Â, Ê, Î, Ô, Û の " ˆ "  アクサンスィルコンフレックス (accent circonflexe, 湾曲したアクサンの意)
* Ä, Ë, Ï, Ö, Ü, Ÿ の " ¨ "  トレマ (tréma, 分音記号)
* Ç の " ¸ "   セディーユ (cédille)

′  accent aigu   アクサン・テギュ  é
`   accent grave   アクサン・グラーヴ   à, è, ù
^   accent circonflexe   アクサン・スィルコンフレックス  â, ê, î, ô, û
¨   tréma  トレマ   ë, ï, ü
¸   cédille  セディーユ   ç
'  apostrophe  アポストロフ  l'arbre(木)
-   trait d'union   トレ・デュニオン  grand-père(祖父)

句読記号- la ponctuation
,  virgule  ヴィルギュール
.  point  ポワン
;  point-virgule  ポワン ヴィルギュール
:  deux-points  ドゥ ポワン
?  point d'interrogation  ポワン ダンテロガスィオン
!  point d'exclamation   ポワン デクスクラマスィオン
( ) parenthèses  パランテーズ
« » guillemets  ギユメ

その他の記号 - autres symbols
@  arrobase  アroバズ
[ ] crochets  クroシェ



発音
発音  - la prononciation

母音 
単母音 
a   [a] [α]   前者は口を横に開け「ア」、後者は口を縦に開けた「ア」両方「ア」と覚えてもよい un ami 友達
à   [a]     口を横に開けた「ア」   déjà-vu - デジャヴュ
â   [α]     口を縦に開けた「ア」   un gâteau - ケーキ
e   [ə]     基本的「ウ」、曖昧母音「ウ」、「無音」、「エ」   je - 私
é   [e]     「エ」   l'été - 夏
è   [ε]     「エ」   le père - お父さん
ê   [ε]     「エ」   la poéle - フライパン
i   [i]     口を横に引っ張る「イ」   dimanche - 日曜日
î   [i]     口を横に引っ張る「イ」   dîner - 夕食
y   [i]     口を横に引っ張る「イ」   stylo - ペン
o   [o] [ɔ]   「オ」   octobre - 10月
ô   [o] [ɔ]   「オ」   rôle - 役
u   [y]     「ユ」   tube - 管
û   [y]     「ユ」   sûr - …の上に
y   [i]     「イ」   cycle - サイクル

フランス語入門 読み方 読み易い母音字 カタカナ&発音のヒント


始めよう!フランス語 第1章 超基本的な発音 前篇


複合母音
ai   [ε]    「エ」
au    [o]    「オ」
eau   [o]    「オ」
ei   [ε]    「エ」
eu   [ф] [œ]  両者とも「エ」と「オ」の間の「ウ」、前者は口を横に、後者は縦に開く
œu   [ф] [œ]  両者とも「エ」と「オ」の間の「ウ」、前者は口を横に、後者は縦に開く
ou   [u]     唇をすぼめて突きだす「ウ」
où   [u]     唇をすぼめて突きだす「ウ」
oû   [u]     唇をすぼめて突きだす「ウ」

フランス語の母音を発音しましょう


半母音
oi         「ワ」

鼻母音
am, an   [ã]   「アン」
em, en   [ã]   「アン」
im, in   [ɛ̃]
ym, yn
aim, ain
eim, ein
om, on
um, un
aen, aon

フランス語入門 読み方 2文字の鼻母音字 カタカナ&発音のヒント


子音 
単子音字
b   [b]   英語の「b」と同じような発音
c   [k] [s] a, o, u の前[k] の音「カ」「コ」「キュ」、e, i の前「s」の音「ス」「スィ」
ç   [s]   英語の「s」と同じような発音
d   [d]   英語の「d」と同じような発音
f   [f]   英語の「f」と同じような発音
g   [g] [з] a, o, u の前 [g] の音「ガ」「ゴ」「ギュ」、e, i の前 [з] の音「ジュ」「ジ」
h         無音、気音
j   [з]
k   [k]
l   [l]
m   [m]
n   [n]
p   [p]
q   [q]
r   [ʁ]    うがいをするように喉の奥を震わせます
s   [s] [z] 基本的には [s] 、母音に挟まれると [z] の音になる
t   [t]
- ti  [ti] [si]
v   [v]
w   [v]    un wagon
x   [ks] [gz]
y   [y]
z   [z]

複合子音字
ch   [∫]   シュ  un chat - 猫
ph   [f]   フ   une photo - 写真
sc   [s]   ス   la science - 科学、学問
th   [t]   トゥ  le thé - お茶


フランス語の文法
アクセント記号の入力の仕方
文字の上に ` (アクサングラーヴ)が付く記号(À, È, Ù)を入力するには
文字の上に ^ (アクサンスィルコンフレックス)が付く記号(Â, Ê, Î, Ô, Û )を入力するには
文字の上に ´ (アクサンテギュ)が付く記号(É)を入力するには
文字の上に ¨ (トレマ)が付く記号( Ä, Ë, Ï, Ö, Ü, Ÿ)を入力するには
セディーユ - フランス語 - (Ç)を入力するには

フランス語の特殊文字(アクサン記号、セディーユ)をコンピュータ上で入力する方法
コピペして使う
À Â Æ à â æ  Ç ç È É Ê Ë è é ê ë  Î Ï î ï  Ô ô  Ù Û Ü ù û ü  Œ œ

フランス語キーボードを使い入力
・フランス語キーボードは、フランス式のものとカナダ式のものがあります。
  日本語キーボード(JISキーボードと呼ばれます)に慣れた私たちにはカナダ式の方が使いやすい。
  フランス語キーボードはアクサンつき文字以外の部分にも特徴があるからです。 
・コントロールパネルで、ほかの言語を追加するという作業が必要になります。
  一度設定してしまえばいつでも使えますので、以下の手順で設定を行ないましょう。(Windows 7)

1) スタートメニューからコントロールパネルを開きます。
2) [時計、言語、および地域]の下の[キーボードまたは入力方法の変更]]をクリックします。
3) [地域と言語]ウィンドウが開きますので、
  [キーボードと言語]のタブのところで[キーボードの変更]ボタンをクリックします。
4) [テキスト サービスと入力言語]ウィンドウが開き、
  [全般]タブのところで日本語キーボードがインストールされているのがわかります。
  [インストールされているサービス]の項目右側の[追加ボタン]をクリックします。
5) [入力言語の追加]ウィンドウが出ますので、
  プルダウンメニューから[フランス語(カナダ)]を探し、頭の+をクリックします。
  現われた[キーボード]の頭の+をクリックすると、
  「カナダ マルチリンガル標準」が出てきますので、チェックボックスをチェックし、OKをクリックします。
  カナダを選ぶのは[フランス語(フランス)]より通常のキーボードと配列が似通っているためです。
6) [テキスト サービスと入力言語]のウィンドウに戻りますので、
 [フランス語(カナダ)が追加されていることを確認し、OKをクリックします。これで設定が完了します。
7) 言語バーの[JP]をクリックすると、[FR フランス語(カナダ)]が選択肢にあらわれますので、
  必要に応じて[JP 日本語]と切り替えて使用します。


入力モードは直接入力にしておきます。(日本語入力をOFF)
そして、以下のように。
f3.png

その他 特殊記号のショートカット 一覧
f2.png

キーボード表 カナダ式
multilingual-layout.gif

キーボード表 フランス式
furansu式


Word, Excelなど(Microsoft Officeアプリケーション)で記号つき文字を書く場合
入力モードは直接入力にしておきます。
フォントは記号を持つ欧文フォント(Timesなど)を選んでおきましょう。
wordaccent.png
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種