ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの聖者 ~サイマー、アンマ(アマチ)

インドには、
イエスやお釈迦様レベルの聖者がたくさんいます


インド三大聖者
インドでは、
ヒンドゥー教、仏教問わず、数々の聖者が誕生してきました。

その中で、傑出した三人をインド三大聖者と呼び、
お釈迦さま
シャンカラ
ラーマ・クリシュナ・パラマハンサ
(近代1836年~1886年の大聖者)の3人が有名です

この近代のラーマクリシュナは、
お釈迦さま同様、まれに見る大聖者で、
ヨーガでいうところの、究極の瞑想状態であるサマディに
たちどころに入ることができた方です。



インドの女性聖者

日本に来られる聖者で有名なインドの女性聖者は、
サイ・マー(Sai Maa)さんとアンマさん

聖者サイマー
 
ハー・ホーリーネス・サイマー (サイマー・ラクシュミ・デヴィ)
 ・20代の頃から30数年にわたり、サイババに師事する。サティアサイババの弟子
 ・聖なる光を放ち、愛と慈愛の癒しの力を持つ、
 ・インド5000年の歴史上初の女性のジャガット・グル(インドで最高地位にあるグル)
 ・世界を回り、人々に「ワンネス、全体性、真理、愛」について説く、悟りのマスター。
 ・多くの人々に、永遠の知恵、インスピレーション、愛そして神性を授け“気づきの道”へ導いています。
 ・スピリチュアルな道を説く大使として、
    全世界のあらゆる信仰の指導者、グルたちに敬愛されている。
 ・米国コロラド州に在住
 ・モーリシャス島出身
 ・世界的に有名な人道活動家
 ・2007年2月に
    世界最大の聖者の集まりであるクムバ・メーラ5千年の歴史の中で
    初めて女性として授与しています。
 ・インドのビシュヌ聖人協会5000年の歴史で初めて、
    インドの聖者にとって最も高い名誉とされる「ジャガットグル」最高位の称号を与えられた女性

聖者サイマーの使命は、
実際的な精神性と個人の変容を通して世界 全体が目覚めることで、
誰もが自分の自制を実現し、聖なる愛を行動にし、共に団結して 生きることです。

人類全体がマスターとしての自分に気付き、
聖なる愛を行動に移し、愛と思いやりの一体感の中でみんなが生活できる世の中を築き上げていくことです。
http://saimaajapan.com/

サイマーは、
日常生活の中で生きた精神性を教えながら、
ひとりひとりの心の中の変容を導くことで、
世界全体の目覚めのために努力しています。

彼女は、
人道主義の提供と、
女性と子供に活力を与えることに重点を置いた
世界規模の人道活動に生涯を捧げています。

サイマー 



アンマ

聖母アンマ(アマチ)
シュリー・マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ
 ・訪れる人ひとりひとりを抱きしめる聖者で有名なアンマ。
 ・1953年、南インドの小さな漁村に生まれ
 ・世界中の人々から「アンマ(お母さん)」と慕われる
 ・インド内外で津波や地震の救済活動をはじめ、大規模かつ広範囲にわたる慈善活動を行う人道家
 ・カーリー神

0001.jpg


インドの聖者一覧
0002.jpg


パラマハンサ・ヨガナンダ
 その師匠のラヒリ・マハサヤ
 その師匠のスリ・ユクテスワ
  さらにその師匠のババジ
スワミ・シヴァナンダ
スワミ・ヴィヴェーカナンダ
 その師匠のラーマクリシュナ
代々のシャンカラチャリヤ
ラマナマハリシ
シュリ・オーロビンド
ニサルガダッタマハラジ
シルディ・サイババ
 その生まれ変わりのサティア・サイババ
スワミ・ラーマ

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。