ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞑想・呼吸・マントラ・チャンティング・ムドラー

現実の世界に
どっぷりな今日この頃


バランスが偏らない程度に、
こちらの世界も修行中

スピリチュアルの道には、
必ず必要なものが3つあると出てきます。

1つ目は、聖典を毎日読むこと
2つ目は、瞑想をすること
3つ目は、グル(先生・師匠)を持つことです。



人間は、
神様と同じ意識を中心に持っていますが、
その周りをエゴと言う硬い殻が覆っています。


悟り(神様と一つになるー真実を知る)為の道は、
いろいろありますが、
最後には、
瞑想により、たどり着くとも言われています

瞑想を成功させるためにグルを得ることも
必要な道です
   日本では、グルと言う言葉は、オーム真理教のせいで、とても悪いイメージになってしますが、
   インドでは、霊性の師の敬称として普通に使われている言葉です。




瞑想の種類もいくつかあります


サマーディでは、悟りにたどり着けない、
悟りにたどり着くのは、
ヴィパッサナー瞑想でとも言われています



いろいろな価値観がうごめく世界に生きるには、
本物・本質を見抜く目を養う必要がありますね


瞑想
慈悲の瞑想
  ・心を癒す瞑想

サマタ瞑想
  ・サマタ瞑想は心を穏やかにする瞑想
  ・呼吸を数える瞑想
  ・イメージする瞑想
  ・TM瞑想
  ・体や物に集中する瞑想
  ・マントラ、言葉を唱える瞑想

サマディー(悟りの境地)
  ブッダが悟りを開くはるか以前から、
  サマーディ(三昧)を基盤にした瞑想の流れがあった。
  「サマタ(止)」が心をひとつの概念に釘付けにし、
  その主体と客体の合一状態(サマーディ)を目指す瞑想であるのに対し、
  「ヴィパッサナー(観)」では、現れてくる現実の事象を観察して行くことにより、
  現実の事象と妄想を分離しようとする。
  サマーディは手段であるかもしれないが、到達点ではない。


ヴィパッサナー瞑想
  ・座った状態での呼吸の観察・実況中継
  ・知恵を得る瞑想
  ・お釈迦様が悟りをひらいた瞑想




呼吸
腹式呼吸
胸式呼吸・逆腹式呼吸
ウジャイ(ウジャイ)
スーリヤベーダ(太陽気道の呼吸)
チャンドラベーダ(月気道の呼吸)
ナーディ・ショーダナ:アヌローマ・ヴィローマ(片鼻交互呼吸)
カパラバティ(カパーラバーディ)


マントラ

瞑想などの行やヒーリングなどを行う時には、
必ず最初にガネーシャマントラを唱え、
次にガヤトリマントラを唱えることを、インドの伝統では勧められています。

マントラとは
   ・インドに古来より伝わる神聖な力を秘めた音
   ・サンスクリット語であらわされている
   ・精神発展の強力な方法として世界中の精神修業が用いる音の力。
   ・マントラの持つ神聖な波動は、癒しと変容をもたらす
      すべての生命体には波動があり、
      音のバイブレーションを実際に発することで、
      その波動に共鳴し、全身に波動をめぐらせて、
      チャクラの働きを活性化させることが出来る。
       ※チャクラそれぞれに対応するマントラがあります
   ・静寂、平和、安定、浄化などのバイブレーションを、
      マントラを発する事で体感出来る、インド古来から伝わる叡智

マントラについての過去記事はマントラの過去記事




チャンティング
チャンティングとは、
   ・マントラにメロディーをつけて歌うようにしたり、神々への賛歌を歌う事
   ・ガヤトリーマントラをはじめとした、
       インドで古来から伝わるマントラの数々は、
       さまざまなメロディーラインに乗せて歌われている。
   ・音を発しなくても、CDなどで音をかけて、
       部屋中に音のバイブレーションを響かせるのも、
       良い波動を生み出す。
   ・大昔、インドの心の美しい聖者さんが
       深い瞑想状態にある時に授かった「聖なる音」「知恵」とされており、
   ・サンスクリット語というインドの古語であらわされている
   ・常に良い波動を取り入れ、チャクラを活性化させ、
      良い波動を放出して行けるようになるためにも、
      チャンティングを習慣付けがおすすめ!

チャンティングについての過去記事はチャンティグの過去記事




ムドラー(手印)の結び方
ムドラーは手のポーズです。
数秒一定の形を保つ事で、
エネルギーの流れを換えて脳に反映するように考案されてます

チン・ムドラー
人差し指と親指の先をつけ円を作り、
他の指は伸ばすチンムドラー(智慧の印)
8CC48Bz96404.jpg


ヴィシュヌムドラー/ヴィシュヌ・ムドラー
右手の親指と薬指・小指を伸ばし、他の指(人差し指・中指)は曲げます。

ヨガの3大神様のひとり、ヴィシュヌ神の力を授かります。
ヴィシュヌはインド3大神の1つ、
維持・調和・愛 の法則です。
手印


スーリヤ・ムドラー
スーリヤは、太陽です。
薬指は太陽(または天王星)のシンボルなので、
エネルギー、健康、直感などが得られるムドラーです。
無題3

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。