ブログパーツ

ヨガの種類

最近、がんばらなくても、続いていること

ヨガ  と瞑想


10年ほど前に、ヨガを教えてくれる先生をみつけ、
その後、ヨガがあるスポーツジムで

今は、youtubeやDVDで、
自分の身体は何がいいのか・・・
どんな流れがやりやすいのか・・・
どんなテンポの音楽がいいのか・・・
無理なくするには・・・などなど研究中です
オリジナル動画を作る予定です


ヨガの種類って、
たくさんありますね


ヨガの種類
カルマヨガ 無
   奉仕精神で善行に励む、「行動のヨガ」
ジニャーナヨガ
   「知識のヨガ」とも呼ばれる哲学的なヨガ
タントラヨガ
    「瞑想」「禁欲主義」「祭儀」を中心としたヨガ
バクティヨガ
    神に献身的に帰依し信仰する「信愛のヨガ」
ハタヨガ
    ポーズと呼吸を中心としたスタイル。最もポピュラーなヨガ

マントラヨガ
    マントラを唱えて精神を集中させ、身体調和へと導くヨガ

クンダリニーヨガ
    呼吸法「火の呼吸」が特徴のヨガ。「ラヤヨガ」とも言う
    「 アプローチを支える思想は、体内にある
    「クンダリニー」(尾骨の辺りに存在する強力なエネルギー)を解放することで
    チャクラが1つずつ開かれ、究極的には歓喜と悟りの境地に至る、というもの。
    
ラージャヨガ
   精神世界にこだわった上級者向けヨガ



ハタヨガの流れをくんだもの
(ハタヨガを元に発展していったヨガの形式)

アイアンガーヨガ
   「瞑想」をメインに、心の安定調和を図るヨガ
    B・K・S・アイアンガー師がインドのプネーで完成させたメソッドで、
    アイアンガー師もかつてクリシュナマチャリア師の教えを受けた1人。
    身体が正しいアラインメント(各部位の配置)に収まるよう、ヨガ・ブロック、
    毛布、クッションなどのプロップ(補助具)を使って行うスタイルで知られている。

アシュタンガヨガ
   「8支則」を基本理論とするヨガ。別名「8階梯のヨガ」
   ビンヤサ・ヨガ(パワー・ヨガ)の元祖。
   インドのマイソールでクリシュナマチャリア師の指導を受けた
   シュリ・K・パタビジョイス師が完成させたもの。
   ビンヤサ(呼吸と動作を同調させる)の習慣や
   ウジャイという呼吸法、ムーラ・バンダ(骨盤底筋群を動かすや腹筋下部の収縮)といった、
   体幹の運動を日常に取り入れることをすすめているのが大きな特徴。

インテグラルヨガ
   ハタヨガを基本とした「総合的(インテグラル)」なヨガ
サティヤナンダヨガ
   「自我の覚ざめ」を意識した総合的なヨガ
ジバナンダヨガ
   2種の呼吸法/太陽礼拝/12ポーズ/瞑想で構成されるヨガ
パワーヨガ
   現代人に合わせ様々なヨガをミックスさせた「現代のヨガ」
ビクラムヨガ
   呼吸とハタヨガポーズを高温多湿環境で行う「ホットヨガ」
   ビクラム・チョードリー師が発案したメソッド。
   26の姿勢を2回ずつ行うシークエンス(連続のポーズ構成)が用いられる。
   ビクラム・ヨガは、身体強度や持久力がアップするだけでなく、
   全身のデトックス効果(体内浄化作用)がある。
ヴィニヨガ
   個人の状態に見合い構成。ヒーリング効果が期待できる。



その他の流派(現代人のライフスタイルに合わせて考案されたヨガなど)

アナンダヨガ
   「肉体と精神の安定」を目的としたヨガ。静かな動きが特徴。
   B・K・S・アイアンガー師の教えを受けたジョン・フレンド師が創設したもので、
   身体のアラインメント(各部位の配置)を重視し、ヨガの哲学を指導の中に取り入れている。
   主に、ヨガのタントラ思想に影響を受けた性善説的な教えと、
   精神(こころ)の解放に重きを置いたヨガの姿勢が大きな特徴。
   アラインメント・ワークとビンヤサ・ヨガの要素を多く含みます」。
アヌサラヨガ
   「流れに任せる」と言う意味の、潜在能力を引き出すヨガ。
イシュタヨガ
   伝統的なヨガに、ハタヨガなど他の流派をミックスしたヨガ。
クリアヨガ
   「身体を浄化」する事を意識したヨガ。
クリバルヨガ
   自分の内面を理解するヨガ。クリパルとは「慈悲」という意味。
ハリウッドヨガ
   エアロビクスのスタイルを取り入れた新しいヨガのスタイル。
ピンヤサヨガ
   呼吸と姿勢を連動させたスタイルのヨガ。
マタニティヨガ
   妊婦さんのヨガ。精神状態や分娩時の痛みを安定させる。
ラフティーヨガ
   「笑うヨガ」。免疫機能の強化とストレス解消を図る。
リストラティブヨガ
   癒しのヨガ。
   スローで、リストラティブ(restorative:元気を回復させる)という
   言葉どおりのはたらきをします。
   心と体のリラックスと充電を重視していて、神経系を鎮静させます。
   毛布、クッション、ヨガ・ブロックなどのプロップを使って、
   身体が正しい姿勢に「落ち着く」よう指導する場合が多く、それぞれのポーズを5分から10分間キープ。

スカラヴェリ・ヨガ
   「イタリアのヴァンダ・スカラヴェリ師もB・K・S・アイアンガー師の教えを受けた1人ですが、
   ヨガに対し、ほかの弟子たちとは違ったアプローチをとっています。
   スカラヴェリ師は自然科学への造詣が深く、
   身体が周囲の環境から受ける影響についても熟知しています。
   このメソッドでは、あらゆるムーブメントとテンションは脊柱に由来するという前提に立ち、
   脊柱を意識した運動で、これをリラックスさせながら鍛えます。
   うまくいけばエネルギーが回復し、身体が楽になったのを実感できます」。
   スカラヴェリ・ヨガはゆったりしていて、解剖学に基づいています。

ヨガでダイエットより引用
2012年11月13日 | By Frankie Mullinあなたにぴったりの「ヨガ」は?


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種