ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島の旅② 伊良部島・下地島 ~12.9

旅の後半が台風接近ということで、
翌朝一番で、離島へ向かうことにしました


伊良部島
伊良部島と下地島は、ガイドブックにあまり載っておりません
どんな島なのでしょうか

平良港(ひららこう)から、フェリーで伊良部島へ渡ります

カーフェリー『ゆうむつ』
所要時間:25分     大人往復600円、普通車往復3000円
他に、10分で行ける高速カーフェリー、 15分で行ける高速船もございます。

レンタカーと一緒に乗り込みます
DSC04999.jpg DSC05001.jpg


伊良部大橋
宮古島と伊良部島を結ぶ建設中の伊良部大橋
  ※2014年3月完成予定。池間大橋、来間大橋より長い長さ3540mの橋。
DSC05014.jpg


伊良部島が見えてきました
DSC05003.jpg



一番に向かった先は、
渡口の浜(とぐちのはま)
幅50m、長さ800mにわたって、超!真っ白な砂浜が広がります
DSC05025.jpg


半端ないはしゃぎようの甥っ子君
屈託のない笑顔に癒されますね
DSC05027.jpg


透き通った海、白い砂が綺麗すぎます
こちらも、久米島のハテの浜と同じくらい綺麗ビーチです

綺麗な海ばかりご縁を頂き、海贅沢になっております
DSC05026.jpg

私のテンションもアップですね

久米島のハテの浜デビューをきっかけに、海が好きになり、
今回は、日焼け対策に、長袖のラッシュをゲットし、もってゆきました
次は、浮き輪とシュノーケルをゲットしてゆきます



数時間程で、雨雲が・・・
退散です

通り池
ついた瞬間!車から出れないくらいの豪雨
数分待っても雨が降り止まないので、
    (待っているとき、龍穴神社で着いた瞬間豪雨になった時の感覚を思い出しました)
諦めて帰ろうと車を発進したら、
小降りに
すぐさま通り池に引き返しました
DSC05050.jpg

右手と左手に海と繋がった池がございます。
通り池の2つの池は互いに底でつながっており、
外海と地下水路で結ばれていて人気のダイビングポイントなのですって。
 
通り池
左手                                右手
DSC05055.jpgDSC05053.jpg

何ともいえない池の色が、とてもとても神秘的でした
また雨がふってきたので、途中で引き返しました



下地島編
伊良部島のすぐ隣にございます下地島

パイロット訓練場の誘導灯
キムタク主演のドラマ「Good Luck」で撮影された場所なのですって
DSC05062.jpg


佐和田の浜
岩がごろごろしておりますが、
日本の渚百選にも選ばれている景色でございます
女子十二楽坊のプロモーションビデオがこちらで撮影されたそうです
DSC05069.jpg



食・レストラン
猪子さんがいらっしゃる「てぃだの郷」のレストランに、行きたかったのですが、
シェフの方が夕方にしか戻らないということで・・・
港の近くの「アギヤー」でランチ
海鮮丼が食べたかったのですが、時間が少し遅かったのか、
オーダーストップしたので、そばしか無理ですとのことで・・・一足先に入られた方の海鮮丼が輝いて見えました

超!味の濃かった宮古そば
DSC05070.jpgDSC05073.jpg


ナイチではお目にかかれない渦巻きパン
DSC05148.jpg

伊良部島には、ファミリーマートがございましたよ
DSC05021.jpg


伊良部島には、行ってみたいという欲を一度捨てて、
ご縁がなければないで、行かなくてもいいかなぁと思っていたのですが、
妹夫婦が行きたいということで、上陸できたわけでござます

通り池にもあまり興味がなく、
「ダイビングや釣りのメッカねぇ」くらいにしか思っておらず、
○ちゃんがつれてきてくれたから訪れられた場所ですね

後に、鍋底がこの先にあると知り・・・
「そんな場所だったのねぇ。
  もっと真剣に見てくればよかったかしら。。。」と


伊良部島は、海がとっても綺麗で上質でございました
広さがあまりないですが、質的には、久米島のハテの浜と同じですねぇ

そんなこんなで、自然豊かな穏やかな
伊良部・下地島を満喫させて頂きました
ありがとうございました
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。