ブログパーツ

スピリチュアルも商売化

スピリチュアルも
俗世界のお金儲けシステムの一環となってきましたね

アメリカのスピ洗脳で、フワフワ症候群

その世界の中にいると
それがいいと思っていますし、一体感や共有感を味わえます
    それをお金で買える時代です

レベルを作り、レベル毎の受講料制度にし、
上のレベルまでいったら、先生にさせ、
その先生がまた、お金を稼ぐ役目をし、

その組織の中で、お金を循環させるシステムのできあがり


ひっかかりたい人。頼りたい人。すがりたい人。
自分で何とかするのでなく、誰かに何とかしてほしい人。
すごい能力者に付き従い、安心したい人。
「うまいこと」言ってもらい、イイ気持ちになりたい人。
特殊な情報や能力を持っている自分を特別だと思われたい人。

そういう「人」じゃなくても、
そういう「気持ち」がどこかにある人は、彼ら商売人に利用されてしまう。
ズボッとハマったままになっている人もいる現実


善意でやっているのに、
クライアントをコントロール(支配)して特定の方向に誘導したり、
依存させてしまったり、無自覚にエネルギーを奪ったり、
トラウマを与えてしまったり・・・


スピリチュアルな世界に入るなら、すべてを鵜呑みにするのではなく
組織・団体に依存するのではなく、
理性と感性を通して判断できる自立心を持ってないととても、危険です


今一度、自身の位置を確認しておこうっ


~スピリチュアルラボより転載~
●あぶないスピリチュアル
知らない者は騙される。知る努力をしない者は搾取される。
あぶないスピリチュアルを知ることも大切だと思うんです。
賛否両論あると思いますが「あぶないスピリチュアル」を列挙してゆきます。
参考になれば幸いです。
「無宗教」「女性」「人より先に悟りたい人」が、これらに騙される傾向があります。


●非チャネラーの選別法
本物チャネラーに降りる(神憑る)存在は
〈高位の神々〉ほど神託に誤りがなく予言も外れることはありません。
一度でも外したらそれは致命的な問題です。
また、〈高位の神々〉ほど
チャネラー自身への供物,ワークショップ開催などの金銭,物品などが不必要となります。
これは選別ポイントの1つです。
なぜならば、この世の物質に執着を持つ〈神々を名のる存在〉という者は
狐狸,亡霊[地球外存在]などが多いからです。
執着がある存在には、かならず無明が付きまといます。

~転載終わり~
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
最新の記事
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種