ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれい・希望・勇気ことば・格言

格言

心のエネルギーレベルを高めるには?
自分の好きなことをする。反発ではなく、心から好きなこと
他人を褒める。 相手の喜ぶ顔を見るためにほめて、見返りは期待しない。ont-size:x-small;"> →次第に出会う人が、エネルギーレベルの高い人になっていきます。
エネルギーレベルの高い人と触れ合う。
  人生が変わるときは、付き合う人が変わります。
  意識的にエネルギーレベルの高い人の中に入っていくことで、よい影響を無意識的に受け取ることができます。
  付き合う人を慎重に選んで、エネルギーを汚染されないようにしなければならない。
植物が最適な養分と日光と水を与えられたときに一番丈夫に育つのと同じで
平穏な環境にいると成長がいっそう早くなる。

ミネラルウォーターを一日に8から10杯飲む
    身体のエネルギーバランスを失わせる多くの毒素が洗い流される。
綺麗なことばの周波数を声に出す



心に響いた言葉
頑固にならないで、素直になること
自己主張よりも、自分の視点を変えてみること
人の話しを聴こう例え、知っていることでもね

素質と努力
人生は、年齢が上がるほど、持って生まれた素質より、本人の努力が反映されていきます

「EARTH」を書きかえると「HEART」に、なるようにハートの鼓動です
ハートは、「喜び」を動力源として振動しています
人生全てをハートの鼓動に満たして生きて行く

人間関係のまずさの原因は、ほとんどの場合
相手にあるのではなく自分の内部にあります。
まず自分の心を点検してみなさい。

人に聞くのではなく、自分で経験して学んでゆきなさい。
自分で経験して苦難を乗り越えて行きなさい。

過去に辛い経験をしてきたけど、頑張った人は自信でオーラが輝いています。
悲しいことを経験した人は、人に優しくできるので、オーラが輝いています。
人間味が深く広いから。

自由度が拡大すると受け入れる容量が大きくなる

現実に違いを作るのは
思考は、思考を呼ぶだけ
現実に違いを作るのは、  行動です

自分への愛(自信)を
怒りには許しを1
悲しみには温もりを1
孤独には自分と向き合う強さを1
不安・心配・偽りには、信頼を1
傲慢には意志力・素直さを1
羞恥心・嫉妬には、自分への愛(自信)を1

どこで読んだか忘れましたが、気になってずっととっていた言葉です。
陰陽があるように。プラスがあれば、マイナスがある。ポジティブがあれば、ネガティブがあるハート
03.5
アファメーション
・手放し。必要なものは必要な時にやってくる、引き寄せられる自己を信じて。
・まずは、胸のハート(ターコイズ)に落とし込む。ハートからの言葉は人を傷つけない。自分を傷つけない。伝わる。
・考える時間を減らして、感じる時間を増やす
・失ってから気付くと遅いんだって。
・自分にありがとうを言おう。大真面目にやるのがコツ
   お風呂に浸かっているとき、夜に横になった時。
   足の指先から順に、『ありがとう』を伝えてみて下さいナ。
   ありがとうを一日に500回も言おうと思えば、そりゃもう、謙虚にならざるを得なくなります
・人から何かをしてもらった時、感謝の言葉や気持ちを伝えていますか?
   当たり前ということはひとつも無いのですよ。

元気になることばみんなへ
・うわべの笑顔より心の笑顔
・オアシス運動  (オはよう、アりがとう、シつれいします、スみません)
・挨拶と敬語は人間関係の潤滑油にもなります。
 挨拶のあいうえお
    あ:明るく
    い:勢いよく
    う:上を向いて
    え:笑顔で
    お:大きな声で
・どんな時も微笑みなさい。『そうすれば、あなたの勝ちです。』
・一度きりの人生なんだから後ろ向きじゃつまらない。
・上機嫌、笑顔、ポジティブは相手にも伝染します。
・顔色を見るのではなく、心をみる。

・『優勝』という字を見てみよう
    最後に勝つのは 優れた人と優しい人だ

・過去と他人は変えられないけれど、未来と自分は変えられる
・周りは変えられないが、自分は変えられる。
・社会は不完全な人間の集まり だからお互いの悪いトコロも良いトコロも認めあっていこうよ
・男らしく生きろとか女らしく生きろと誰かが言うけれど、私はそれ以上に人間らしく生きたい

・今の積み重ねが未来です。
・毎日の小さな積み重ねが大きな幸せに変わるのです
・意識が習慣になり、習慣が人格を作る
・努力すれば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。
・一日の繰り返しが習慣をつくる。習慣が生活をつくる。そして生活が人生をつくる。
・玄米は命。命を頂くから頂きます。
・食は身体を育む。愛は心を育む。緑は生命を育む。夢は未来を育む。



夢・成功・お金・仕事 
・売るもの 技能、知識、商品
・時間にルーズな人は、お金にもルーズ。(お金が逃げていく。)
・情報のある所にお金はある。
・「凡人は占いに振り回され、成功者は占いを活用する」
    日本では軽い占い。世界の頂点に立っている人は、占い理解がある。
・凡人は占いに依存し、成金は、占いを信じないが、大富豪は占いを活用する。

・成功する人間は害して元気があります。
   てきぱきと行動するから、新しいものを生み出すのもすばやい。
   逆にしかめっつらで考え込んでいる人間からは、成功が逃げていきます。
   成功者はもともとの性格からいって、行動力があり、
   思い切ってリスクに挑戦し、積極的に投資します。

・だまされたと思ってやってみるのも、チャンスに強くなるひとつの方法である。
・チャンスの回数はみな同じである。要はそれを掴めるかどうかである。
・If you can dream it, you can realize it. 
    夢をみることができる人は、それを実現できる ウォルトディズニー
・夢は見るものじゃない、叶えるもの。
・努力をしたからと云って成功するとは限らないが、成功した者で努力をしなかった者はいない。

・馬鹿と天才は紙一重である。
・悩みは、紙に書き出すことによって、解決の糸口が見つかるものである。
・最高と最低を知って人は成長する。
・できるかできないかではない。やるのかやらないのかが全てである。
・他人が邪魔になり文句ばかり言う時あるけど、邪魔者がいなきゃ、人生平凡だ。


人間関係
・裏切りを信用に戻すほど時間がかかるものはない。
・どんな小さな感動を相手にも伝えれば、共有できる。
・人と人とは 合わせ鏡。こちらから笑えば相手も笑う。
    こちらが 優しさをあげれば相手も 思わぬ優しさ くれたりする。
・自分がしてもらって嬉しいことを相手にもしてあげよう。
   相手の笑顔が幸せを運んでくれるよ。いつか還ってくるんだ。


感じ方
・自分が幸せだと感じていない人に他人は幸せにはできない
・小さな幸せを喜べない人に大きな喜びなんて与えられない
・どんな状況においても例え周囲の人が不幸だと云っても、
    自分が幸せだと思うのであれば、それが、その人の幸せである。
    幸せとは状況でなく気持ちである。
・『幸せ』って?人それぞれ基準や価値観が違うから個人的にだけど、
   今「幸せ」って、思える事が僕にとっての幸せで、
   多分満足に生きていれば、幸せなのだろう。
   でも、何に満足すればいいのだろうか?
   物?お金?周りの人間が頭を下げ、自分勝手が通れば幸せ?
   違う、僕にとっての幸せは……やっぱり今だ。"


考え方
・ものごとを見るときに大切なのはきっといろいろな方向から見ることだ
・すべては裏表。いいだけじゃない。悪いだけじゃない。
・雨がなければ花は枯れる   雨ばかりでも花は枯れる
・身の回りに起こることを吸収して、常に自己成長につながるよう。


生き方
・信頼を中心にした生き方
   「思いやりなのか?」「理解することなのか?」
   「心を開くことなのか?」「無償の愛なのか?」
   「忍耐することなのか?」「大きな愛の心で寛容することなの?」
   「許すことなのか?」「勇気を持って立ち向かっていくことなのか?」
   「あきらめずに挑戦し続けていく強さなのか?」

・人間として基本的:
   美しいものに素直に感動、 人の優しさに感謝、
   自分を大切に思い、 自分自身に嘘をつかない生き方

・石ころがある。
   誰が転んでから「大丈夫?」って言ってあげられるのは見える優しさ。
   転ぶ前に「そこ危ないよ」って言ってあげられる人になりたい。

・結果を求めず、たんたんと続ける
・自己と向き合うことで成長する。
・自分と素直に向き合ったとき人は変われるんだ
・哲学、宗教、道徳   =人はなぜ生きていけるか、人はどう生きるべきか。信者にならなくていい。

・誕生日は誰かにお祝いしてもらったりプレゼントをもらう日だと思ってる人が多いと思う。
  でも誕生日は、生んで育ててくれた親とか、周りの人達に感謝する日だと自分は思います。

・いつか皆死ぬんだから今をたのしまなくっちゃね!
・花には花の、雑草には雑草の生き方がある。
   あっちが華やかな花なら、こっちは荒れ地でも生えてくる力強い雑草になろう。

・自分を嫌いになってまで他人に好かれようとは思わない。
   それは「自分らしさ」を捨てることだから。
   他人に嫌われても自分で自分を好きでいられるならそれでいい。
   「自分らしさ」を大切にしたい。
   世界に一つだけの「自分らしさ」だから

・自分自身が変わらなければ何も変わらない。
  人生は1回きり、『今』という時間は二度とこないから、
  周りを気にするのはやめて自分がいいと思ったことを信じて迷わずに自分の道を作って進もう!!

・人生は一度きり。だったら色々試した方がいいじゃんか!
   狭い視野でしか見れない大人になるぐらいなら…

・選んだ道が正しいかなんて分からなくていい。
   ひとつ言えることは、自分で決めたのだから決して間違った道ではないよ。


勇気づけられることば
・一度辛い目にあって泣いてしまっても、また同じ目にあった時は泣かないそれが進歩。
・起こってしまったことはしょうがない。 全てを受け入れ、次に起こることを予測せよ。
・泣かないことが強いわけじゃない。 本当の強さって自分の弱いところもちゃんと認められるコト。
・強いと言うのは泣かない事じゃないんだ。  ―――泣いても、笑える事なんだ。
・何かをした時、その結果が悪かったとしても。
 恐れることなく受け入れる強さを持つことそれが勇気を出すということ。
・ときには自分の負けを認めることも強者の条件

・あなたが本当に努力しているなら、
   口には出さないかもしれないが、認めてくれる人は必ずいる。
・自分がどんなに孤独な人間であったとしても、
   そんな自分を理解してくれる人は必ずいるのだ。
   忘れ去られた古本を本棚からそっと取り出す人がいるように。

・神様は、その人に乗り越えられるだけの試練しか与えない。
・悲しいかな人は何かを失わないと大人にはなれない
・泣いているばかりでは何も解決はしない。しかし涙は時に人を強くする。
・辛いといって流した涙は決して無駄ではないよ。 辛いといって泣いている子の気持ちに気づけるから。
・『心の方程式』たくさんつらい思いをした人は たくさんのこころを癒す
  その人にしかわからない癒し方で 心の方程式を解きながら・・
  算数なんて出来なくたっていい 英語なんて話せなくたっていい
  不器用でも人を思う心がある人なら必ず解ける・心の方程式


贈る言葉
・人間もダイヤモンドと同じ。
  何もしなかったらそのままだけど、自分を一生懸命磨いてやれば、誰よりも光り輝く存在になる。

・どんな 人との 出会いも どんな 出来事も
  経験は 全て 宝です 時間は確実に流れていて
  今 この一瞬 一瞬がわたしをつくりあげている。
  正しい道かどうかは誰にもわからない ただ、思います。出会えてよかった。

・いっぱい泣こう いっぱい笑おう いっぱい怒ろう 
   人間なんてそう強くもないよ だから自分を責めることはしないでおこうよ
   失敗をして学んだことはその人がこれから生きてゆく時の糧になるから

・私たちは木の様である。毎日毎日成長していく。
   だけれど元気がなく枯れてしまうこともある。
   風雨に耐えきれず倒れてしまうこともある。
   私たち人間も同じである。元気が出ずしょんぼりしてしまったり
   プレッシャーや不安、悲しみ、辛さに耐えきれず倒れかけてしまったり。
   樹木は幹がしっかり育ち枝が茂っていく。
   私たちは枝ばかり大きくなりすぎてしまうことがある。
   耐えきれなくなる前に思い切って枝を切らなければならない。
   幹がしっかり育たなければ木々は大きくはなっていけない。
   果実も実らなければ花も咲けない。
   空高く伸び大きな花を咲かせ実を実らせるために
   自分自身を自分らしく持ち続けなければならない。
   似たような木々でも同じモノは二本とないように大きなすてきな樹木になろう。

・僕は知っている
   今まで君が頑張ってきたこと 今まで君が涙を流してきたこと
   今まで君が笑ってきたこと 今まで君が一人で耐えてきたこと
   僕は知っている ほかの誰が知らなくても 僕は知っている

・さみしがり屋なくせに、一人でいたがる…。
   でもほんとは、さみしがり屋だからこそ一人でいたがるんじゃないかな?
   さみしくてナイーヴで傷つきやすい自分を守るために、
   みんなと離れて一人になろうとしてるんじゃないかな?
・明るい奴ほど傷つく 元気な奴ほど傷つく 
   頑張る奴ほど傷つく 優しい奴ほど傷つく
   でも 傷だらけのお前は 無傷の奴よりずっとかっこいい 
・過去に辛い経験をしてきたけど、頑張った人は自信でオーラが輝いています。
・悲しいことを経験した人は、人に優しくできるので、オーラが輝いています。


・貴方が生まれた時、貴方は泣いていたでしょう。そして、周りは笑っていたでしょう。
   だから、貴方が死ぬ時は周りが泣いて貴方が笑っているような、そんな人生を送りなさい。


・「人を愛する」ことは、ある意味「切なさを覚悟する」ことなのかもしれない。
・あまりの辛さに、「出逢わなかったらよかった」と、
   「愛さなければよかった」と思ってしまうことがありますね。
   でもそれは真摯に愛に向き合えたこその感情で。
   それこそがまずは素敵なことで。
   出逢えたこと、愛することができたことは素敵なことなはずなのですから。
   その「切なさ」はあなたを苦しめるものにしか感じれないと思います。
   でもその「切なさ」はあなたを優しくさせるもので。
   人を励ませる人にさせるもので。
   いつか、そう感じれる日が来ると信じています。
・愛には、 ①一人の人を愛しぬく愛と  ②全ての人を平等に愛する愛
・愛されたいと思うのは甘えと依存が生まれますが、
  愛することを 選択するのには意思と責任が伴います
・何を一番愛しているかは、失ったときに分かる
・人に愛されようと思うなら、まず自分が人を愛さねばならない
・運命の人は一人ではない。出会いで人生は変わる。
   家族友人恋人‥生きていく中で出会う人々はすべて運命の人だ。
・見守ってくれる人がいる幸せ
・見返りを求めるのが恋 見返りを求めないのが愛
・好きな人と一生一緒に居たいと思うなら、あえて一緒にいない時間を作りなさい。
・女は愛されてる方が幸せになれる。
・人を愛して傷つけて 人に愛され傷つけられて  やがて人は大きくなって 誰よりも優しくなれる
・人は傷つき傷つける事で本当の優しさを知る。
・恋愛とは、互いに向き合い、互いに歩み寄ろうとすること。
 結婚とは、互いが並んで前を向き、前に向かって歩いていくということ。
・結婚は、現実。恋愛は、夢。
・女の人は、・美容 ・子供の教育 ・占い  にはお金をかける
・あなたとの愛はこれ以上感じられないけど
   あなたを愛した心は 今もここにあります
   だから、新しい愛の花が咲く日まで心を暖めています
   枯れないように、しっかりと
・世界中何億の中で巡り逢えた
   そんな小さな奇跡から世界一の大きな幸せが実ることを心よりお祈り申し上げます
家族にサポートされない活動は実りにくい
家族はあなたの人間関係の基本、風通しの良い家族関係を工夫してみる。
Do not underestimate the power of family bonds.
apDSCF3267.jpg
・自分に幸せを許可できる心を育てることが大切
・来るものに安らぎを去るものには幸せを



3次元のことば
格言

・どんなときにも周りだけは見ておくこと。特に辛いときは。
・諸行無常
・賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。
・己の欲せざる処 人に施すこと無かれ(孔子)
・言うは易く、行うは難し
  口で言うのは簡単で誰でもできるけれども、実際に言ったことを行うのは難しいという教え。
・考えを口で言うのは簡単だ。それを実行に移す力を持とう。
・現実でできることを考えるのではなく、考えていることを実現する努力をせよ。
・為せば成る、為さねば成らぬ何事も。為さぬは人の為さぬなりけり。
・行雲流水降雨吹風!ありのままに。あなたらしく生きて欲しい。
・「己の欲せざらんところ、人に施す事なかれ」中国の古い言葉。
   人に嫌なことをされても、人にはしない。
   されて嬉しかった事は、別の形で人に返すように心掛け。
   些細な出来事一つひとつが、人との信頼を築い
・No ventured, no gained。
   危険を恐れずチャレンジしていかないと、何も得られない。
   自分の意志、柔軟性のある考え方次第で、本当の意味での信頼関係を築いていける。
   この自信を糧に、新たなことに挑戦していく向上心。
・「やらないで後悔するよりも、やったことによる後悔をしよう」
   失敗を恐れ、何もしないは無難、谷も山もなく前進もない。
   迷ったらやってみる!失敗して後悔しても、自分で思ってやった結果。
   後悔しても、それを生かし次へ進め。


セレブな生き方  2010.08.15
貯金通帳の残高だけでは、 セレブリティになれるわけがございません
お金をたくさん持ってるだけが、セレブでありません
綺麗に着飾り、自己投資してるだけでは、セレブではありません

セレブとは、長年、地域や社会に貢献し生き方の品格がみんなから認められ、
   尊敬を集める人の事を言うのです。

女性は、30歳を超えたら、生き方が、品格・オーラとなって現れてきます。
20代の若さがなくなった時に、魅力的で若く見える方は、
美意識が高く、それなりの生き方をされてらっしゃいますね。
生き方・内面がそのまま現れる。歳を追うことに魅力的になっていく。素敵ですね。



ていねいな人と几帳面な人  2009.01.26
ていねいな人と几帳面な人の違いを知っていますか?
ていねいな人は心でものに接しています。
几帳面な人は、習慣で生きています。
几帳面な人はだらしない人を見ると許せません。
几帳面を相手に押しつけてしまうのは、愛情からではなく義務感からです。
義務には時々、苦しさがついてきます。
ていねいには、愛の心がついてきます。
書籍:「なぜか幸せになれる女の習慣」大原敬子 PHP文庫

10代の時に共鳴して読んだ本。この一説は、特に気に入ったのか、残していました。
私、習慣で生きているのかしら・・・だらしない人を見ると許せない。押し付けても仕方ないのに。
愛の心とともに・・・。ていねいに物・事・人に接しましょう。


知識、経験、情報は2009.03.05
知識、経験、情報はボッーと過ごしていても誰も与えてくれません。
様々な勉強、経験を通して自分を集めなければいけません。
人間性の幅を広げる為にお金と時間の自己投資を惜しまず。
知識経験を積んでいけば、その投資は人間の厚みと迫力として返ってくる

20代にこの文章に出あい、魅かれ、実践していました。今振り返って、再度読み返して、気付く・・・。
女性に「迫力」って必要ですかねぇ。


綺麗エネルギーの言葉
愛 美 健康 知恵 夢 優しさ 豊か 心 感謝 調和 平和
暖かい  穏やか  清らか  純粋  思いやり 柔らかい   
謙虚   誠実   正直   素直  親切   素朴    
明るい  元気   快活   輝かしい  充実   幸せ   嬉しい  楽しい 気分が良い  
ラッキー ハッピー 喜び   至福   きれい  美しい  かわいい 素敵  素晴らしい  
積極   肯定   許し   一体感 一体(自他を分かたない) 
永遠   無限   自由   完全  あるがまま 
美味しい 爽やか  祝福  尊敬  感動   生き活き 生命   伸び伸び   
安らぎ  平安   安心   明晰さ  智恵   叡智   学び (気付き)
暖かい心(心の温もり) 優美な心(心の優しさ) 気高い心(心の崇高さ) 明るい心(心の清らかさ)
祝福と感謝と歓び  尊敬心と愛情と共感に満ち満ちている状態




スピ言葉
因果の法則
この自然界の出来事は花蒔いた種の結果であり花
それを刈り取る花因果の法則花…に気付かせてくれますてれ
どんな種を蒔くかに花意識的になりましょう花
内側で考えたことは表面化します絵文字名を入力してください
オーラソーマの『88番・翡翠の皇帝』のページを読んでいる時に、心に響きましたアイコン名を入力してください
そうそう笑顔分かる、これと腑に落ちましたアイコン名を入力してください

自分の出している低いエネルギーレベルの信号を
高いものに変えてく努力をしない限り、
身の回りには心のレベルの低い人が集まるのです。
心のエネルギーレベルを高めていく努力を重ねていけば、出会う人も変わってきます。

テレビやインターネットのなかに毎日顔をうずめていると、
振り返った時に、実になる現実は何もなかったということも起こります。
人間は、富でも、権力でも、情報でも、必要以上に手に入れられるものがあれば、
必ず自分を見失うものです。


愛と調和
宇宙とは『生命を生み・育て・生かすエネルギー』そのもの
その宇宙の全ての存在を『生み出し・育み・生かすエネルギー』のことを「愛」 という。
宇宙の『生み出し・育み・生かすエネルギー』の中に生きているということは
何もしなくても、それを受け取っている。
宇宙は、自らの中に沢山の存在を生み出し・育み・生かしています。
その宇宙の基の意識のことを 『究極の宇宙意識』と言います。
その宇宙の中で、私たち全ての存在は 
その根源である『究極の宇宙意識と一体になる』まで成長するのが
私たちが存在し生きている理由であり目的なのです。

そして、より多くの生命と調和し合い お互いの成長を助けることを 「愛」と言います。
私たちの宇宙は、この「愛」と「調和」を基本に成り立っています。
宇宙意識そのものと同じにまで「愛」と「調和」とを極めたらば
そこで生命の成長は終わりとなります。


内面に気づく
・意識を外側の現実と内側の気持ちよさどちらに向けているか
・外側に起こる出来事は、内側の反映
「安定」しているように見えるものは、「変化」のスピードがゆっくりしているだけのことであって、
変化していないワケではありません。
自分の内面が変化すると、当然、外側の現象が変化します。
外側の現象を注意深く、観察していれば、自分の内面の変化を確認することができます。
外側の現象が変化しているように見えないとしたら、
残念ながら、それは、あなたの内面が変化していないことの証明だと、認める勇気が必要かもしれません。

・大切なのは目に見えないもの。
心の課題
逃げても何故か同じ状況がやってくる。
抑え込む・我慢するという従来の戦略ではなく、
「自分がどう成長したらこの状況を切り抜けられるだろう?」
そう自問し、成長を選ぶことが大事
成長とは、我慢せずに生きられるように自分が変化すること





エッセイ
日本は、感謝できることがたくさんつまった国
日本は、とっても裕福です
衣食住をはじめ、たくさんのことが当たり前なこととして、満ち溢れています

住む家があること、
食べるものがあること、
着るものがあること、
働けるということ、
勉強できるということ、
芸術を楽しめるということ、
蛇口をひねったら、水がでること、
ガスコンロをひねったら、火が使えること
お風呂が入れるということ、
本を読めるということ、
映画を見れるということ、
えんぴつがあり、絵がかけるということ、

生きるのがやっとの国の人と違い、今のこの日本だからこそあるものです
当たり前のことに気付き、感謝し始めると地球の意識レベルが上がってゆきますね
当たり前のことにするか、感謝の心に変える
選択そして、行動するのは、私たち一人ひとりです


ハッピー格言
・ひがみ七訓 幸せの邪魔をする醜い心。日ごろから気をつけましょう
   辛いことが多いのは、感謝を知らないからだ
   苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるからだ
   悲しいことが多いのは、自分の事しか考えないからだ
   怒ることが多いのは、我がままだからだ
   心配することが多いのは、今を懸命に生きていないからだ
   行き詰まりが多いのは、自分が裸になれないからだ
   あせることが多いのは、行動目的がないからだ


『やさしい気持ち』
やさしい気もちになれるひと。 やさしい気持ちの人。
そういう人といっしょにると 気持ちが、すこしずつ、変わってくる。
人の力は、空気のように伝わる。
優しい人といっしょにいると やさしくなれる。
できるなら、やさしい気持ちの自分でいたい。
毎日をおだやかにすごしていきたい。
だから、できるだけ やさしい気持ちの人といて、その気持ちをつたえてもらおう。



3月は、着実に準備すること 2011.03.02
共鳴する記事を読んだので、アップしておこう。準備、しておこう。

今月、波にのるポイントは、『着実に準備すること』
目に見える成果を本気で望むのなら、
目に見えない部分の準備に、本気で取り組むことです。
目に見える現象のウラには、目に見えない準備が必ず潜んでいます。
物事は、準備、段取りが8割なのです。
その準備、段取りを決めるのは、すべて小さなこと。
日々の積み重ねに他なりません。
エネルギーは出すのが先」が、宇宙の法則、大原則。

本気で夢を叶えたい…、目標を達成したいと想うのなら、
まずは自分から先に、エネルギーを投げかけなくてはなりません。
それもまず、あなた一人から…。
あなたの夢なのですから、あなたが自分から動き出さない限り、
何も始まりませんし、当然あなたが成果を受け取ることも出来ません。

周りの声に惑わされないで…。
あなたの身近な家族や周りの友達が何と言おうと…、
テレビや雑誌がどんなニュースを流そうと、それに騙されてはいけません
世間は世間、他人は他人…、友達は友達…、あなたはあなたなのです。
何の準備もせずに、成果だけ受け取ろうとするのは、
根も幹も枝もないのに、「実」だけを欲しがっているようなもの…。
そんなことがあり得ないのは、幼稚園児でもわかる理屈です。
誰がなんと言おうと、言いたい人は言わせておけばいいのです。
まずは、あなたひとりから「準備」を始めましょう~。
ひとりで出来る範囲で構いません。小さな小さな準備でいいのです。
たとえば…、「はきものを揃える。窓を開ける。部屋をそうじする。静かに祈る。
散歩をする。髪型を変える。毎日、ブログを書いてみる」 などなど…。
息を整え、深呼吸をして、リラックスした状態で、日常の中で
夢が叶った「その時」に向けて、ひとつずつ着実に準備を進めていきましょう。
それが波に乗るコツ、ポイントです。



来耶メッセージ 2006.
表現
この身体をもって、この時間と空間という制限された時代において、
何か自分の聖なるものを表現して行こう、
創造していこうと思って私達は生まれてきています。

練習
どうか一日のうちに・・・ほんとに毎日、出来たら毎日、、、
「自分を感じる」という練習をして欲しいの。

存在を感じる
自分になるということは、、、「存在を感じる」という事。

自分になる
社会としてのルールやマナー、法律、モラル、、、
それを経験した私達にとって、、
次なる目標は「自分になる」という事なのです

自分の本質
キツイ言葉をどうか自分に浴びせて欲しい、、、
それでも、くじけない強さ、深い部分での自分の真性・本質をどうか感じ取って欲しい。

緊張と仲良く・・・
「私このままでいいのか?」って言うような言葉を投げかけた時に感じる、
その緊張とあせり・・・これと、少しだけ、どうか仲良くして欲しい。

緊張が伴う
ここの位置からここの位置に・・・
いわば、次元が上昇しようとしている時に、内なる緊張が伴うのです。

導きが来る
内なる緊張に、ある程度耐えられたならば・・・・その時に実は、導きが来ます。

ムーさん
自分の弱さを隠すことはありません。もちろんわざわざ出すこともありません。
でも自分の弱さを知ることは大切です。
弱さを知ることで、強い自分を経験できます。
弱さを隠したり認めない人は、「力」を求め、弱さを知る人は、
それだけで「強さ」を身につけます。

大変な思いで働いて、多額の報酬を得る人もいれば、
楽しく働いて、生活に困らないだけのお金を得る人もいます。
仕事は、お金を稼ぐためだけのものではなく、自己を表現し、経験を創るものです。
贅沢な暮らしやプライドのために心身をすり減らすより、
心身が喜ぶ仕事をたくさん経験したいものです。

人を癒すことは、仕事の種類によってではなく、
その人の存在のエネルギーによって為されます。
例えて言うならば、心理学の本を読み勉強する人よりも、
野原で子供たちと遊び、動物たちと戯れる人の方が、
はるかに「癒し能力」を身に付けているということです。

健康で平和で、何でも楽しく輝いている人は、
心が安定しているから、「プラス思考」という言葉の意味さえ考えたことがありません。
「プラス思考で生きることが幸せをつかむカギだ」と考えている人は、
いつもプラスとマイナスの間を行ったり来たりしていて、いつまで経っても心は不安定です。

自分の気持ちに正直でいるとき、他人に対してもおのずと正直になります。
自分に正直でなければ、他人には正直になれません。

自分がされたら嫌なことを、人にしなければいいだけのことです。

「癒し」は芸術です。
絵画や音楽のように魂を表現するというレベルではなく
魂の存在そのものでいる究極の芸術です。

感じることを大切にしていると、言葉がエネルギーであることを理解します。
出会う人、出来事を大切に、瞬間瞬間を生きる人は、
ふと思いつくフレーズが喚起のパワーとなります。
音楽でも詩でも、スポーツでもすべてそうです。
考える人は、「作る」ですが、感じる人は、「創る」です。



『迷い』
 深い部分で本当に知っていることと、
 実際にやっていることが違うから、「迷い」が生まれるのです。
 「迷っている」ということは、アタマの中で考えているだけで、
 実際には何も味わっていない…、現実に行動を起こしていないということの証でもあります。
 あなたが迷って、決断を先延ばしにしている間にも、
 「何も決めない」と言う態度を選択してしまっているという事実を忘れてはいけません。

「自分に与えられたものを使って世の中にどう還元できるかを考えなさいっていう、
 宇宙のメッセージですね。
 そもそも、今自分が持っているモノってべつに自分が作り上げたものじゃない。 
 お金はよそから廻ってきたものだし、才能だって、親とか先祖から受け継いだものでしょ。
 たまたま今、自分がお預かりしてるだけなんですよね。
 でも、ご縁があってお預かりしてるんだから、最高の形で還元しないと。
 それが宇宙に対する恩返しですよね。


「自分の居場所」とは、
 「自分が安心して、自分らしく居れる場所」…という意味です。
 物理的なスペースを確保することも大事ですが、
 それだけでなく、そのスペースが、
 心理的に安心できる場所にもなっていないと、あまり意味がありません。
 自分らしさを出しても否定されない…、あたたかく、受け容れてくれる場所…。
 それが本当の意味での「自分の居場所」です。

『気付きの感性』
「学ぶ」は「まねる」が語源だと言われますが、
やっぱりひとりで学ぶのと、同じような志を持った方と一緒に学ぶのとでは、
成長のスピードがまるで違います。
 「学び合う」と言いますが、「まねる」ためには「お手本」の存在がないと成り立ちません。
 一緒に学んでくれる方、見本を見せてくださる方…、
 そういう存在があって、初めて「学び」が飛躍的に加速するのだということを、
 改めて実感して来ました。
 「学び合う」関係性は、本当に在り難いものです。

目に見える変化は外側で起こりますが、
 その変化の原因は、あくまで自分の内側にあります。
 内側が変化するから、外側に変化が見られるのです。
 「内側の変化」とは、「気付き」です。
 「気付き」とは、「小さな悟り」です。

人は自分が幸せでないと、
人を悲しませたり、傷つけたり、いやなこと言ったりしたり、
いじめるようになっているものです。
そういう悪い種をまかないようにするためにも、
まず自分が幸せにならなければならないのです。
人は自分が幸せになると、人に優しく豊かにふるまえるのです。
幸せを他人にわかちあうこともできるのです。

文句をいっていると、批判的な態度があなたの一部分として、染み付いていしまします。
欠点だらけの人間を見かけても放っておこうと思えるようになれば、
自分自身の欠点についても寛容な気持ちで受け入れられるでしょう。
自分も他人もおおらかな気持ちで受け入れられるようになると、
あなたのからだのまわりに、落ち着いた雰囲気が漂い始めます。
並々なるぬカリスマ的な威厳を放つ姿を見てみんながひきつけられてきます。
あなたの静かなエネルギーに包まれていると安心できるので、おのずと人が寄ってくる。

正しい自分でいることにこだわれば、
言い争ったり、不満を抱いたり、腹を立てたりし、
正しい自分でいることにこだわれば、
低レベルの」世界にあなたのエネルギーを投資し続けることになる。
逆に優しい自分でいようとすれば、
問題という幻に精神エネルギーを送りこんで、驚くほど問題を解消できる。

嫉妬や妬みを自分の心のスペースに占領させていては、スペースがなくなります
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。