ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶道徒然

茶道も次のステージへ  2011.11.12
お茶のお稽古の帰り道魂が喜んで喜んで、涙が止まりませんでした
普段と変わりないお稽古中に、
師匠に『肘は張りましょう。 綺麗に見えますよ。 ・・・・
では、そろそろ美を追求してゆきましょうか次のステージですね』というお言葉を頂きました

『○山さんに、この言葉を伝えられて、本当に嬉しいです』
と言って喜んでくださいました

初めて師匠の口から聞きました
利休が追求したのは、究極の美だったと。
最小限の中に、本当の「美」を追求する。
目立たない調和のとれた美を求めた利休。
美を愛し、美を敬い、美を追求し、美を恐れ、そして美に支配された男。
    利休が、そんな方だったとは・・・何年習ってて、知らずにいたのかしら・・・

お茶の世界は、ある程度、形を覚えたら、後は、その人の美意識の追及
それは、こうというものがなく、人それぞれで、自己研究なんですと
美の追求
最初からこれをいうと、覚えないといけないのと、
見えないものへの対応で混乱するので、言わなかったそうです。

お稽古は、来る日も来る日も同じことの繰り返しです。
身体で覚えるまで、ひたすら基本の繰り返しなのです。
それも、形ないものを大切にする心を養うために、
私の魂が望んでいたことなんだと、気付きました
お茶のお稽古で習うことは、茶道に限らず、日常全てへと通じているのです。
お茶を習っていなかったら、ものに対する扱い方は、今とは違っておりました
人が大切にしているものや、おもなしの心でもって、
選んでくれている、出してくれている茶道具。
目に見えないものを茶道具を通して、感じる。
そんな心の養いを知らず知らずに教えて頂いてきたのです。

“もてなし”の心を大切にし、主が客をもてなすために
作法を鍛練し、美を追求する。
自らの美学の追求
一つステージをあげてゆきます

今日のように、グローバリゼーションが進む世界にあっても、
茶道は、世界に通用する文化して世界から認められています。
これは、茶道が、当時の国際都市堺ではぐくまれ、
完成されたことと無縁ではないと考えられます。
利休が完成した茶道とは、
外国文化に触れた日本人が見つめた日本的なものの再発見ではなかったのでしょうか。
利休以降、四百年にもわたって茶の湯が日本人の心とらえて離さないのは、
茶道が、日本文化の本質に触れる部分を持っているからではないでしょうか。
千利休は、草庵茶道、すなわち侘び茶道の完成者とされています。
目立たない調和のとれた美を、追求したといわれます。
これこそが、日本文化を、欧米文化や中国文化と比べたときの
際立った特色であるといえるのではないでしょうか。


華道デビュー 2012.09.01
2004年から、茶道の師匠にご縁を頂き、
師匠の玄関先に華道の師範の看板があり、華道も教えられることは知っていましたが、
ご縁がなく数年、茶道のみを習っておりました
先日、ひょんなことから、華道も教えて頂くということになり・・・
今日は、お茶のお稽古の後、
初めてお花を生ける華道デビュー
お花の種類を聞いたとき、
 ひまわり、さわ桔梗(トルコ桔梗)、葉っぱ、唐辛子・・・
内心、「唐辛子 えっっ、唐辛子をいけるの?」

ゴージャスなお花でなくとも、
それぞれの花を最大限に活かして
調和させるという視点でもみてゆくということ
まだまだ、ほど遠いですけどね
剣山が小さすぎて、安定感がなく・・・微妙・・・
NEC_0193のコピー
早速、家に帰っていけて、玄関に飾ってみましたら、
贅沢な空間になりました
慣れていないので、お花を挿す剣山に挿してから、
また抜きなおして挿すというのを繰り返す・・・手先に剣山があたり、痛い
何か様にならない・・・
NEC_0198のコピー
でも、楽しさの発見







利休のふるさと堺大茶会2011.10.16
毎年、堺まつり期間中、
堺が生んだ茶人千利休を偲んで「利休のふるさと堺大茶会」が行われます。
   千利休により大成された茶道文化を、   身近に感じられるようにと開催されます。
今年は、第38回堺まつり2011年10月15日(土)~10月16日(日)
会 場: 南宗寺山内および大仙公園
料 金: 南宗寺 :前売り1500円、当日1700円  大仙公園:前売り400円、当日500円
お 席: 南宗寺 :三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)による
            本席・野点席
     大仙公園:大学及び幼稚園による野点席・煎茶団体による煎茶席
ということで、堺大茶会に参加してまいりました
当日は、雨でしたので、急遽、洗える着物に変更です
  1週間前から嬉しくて、着物を干していたのに、着れずにショックです
着物を着れる機会がありホント、嬉しゅうございました
   着物が大好きで、 大学時代に着物が着れるよになりたいと
   京料理店で、お運びさんのアルバイトをしておりました
   着物が身近に根付いている京都にいた特権ですね。
   着物をマッハで着替えたり、階段を昇ったり降りたりで着崩れるのを直して・・・
   を繰り返していたので、体が着物を着方を覚えており、たまにしか着ないけど、忘れていないですねぇ

大仙公園会場の帝塚山学院大学茶道(武者小路千家)による野点席にお席入りさせて頂きました
一緒にお席入りした方々は、新潟からわざわざこの堺大茶会のために来阪されたようで、
お茶にとてもお詳しい
お抹茶の銘は、『初昔』・・・だったかな?
隣の方々の反応を見る限り、すごいらしい
すごい方々と一緒に場を共有でき、会話を聞いているととっても勉強になりました

心に残った一言
『どんなすごい知識を持っている師匠でも、お稽古の場で教えてもらえるのは、ごく僅か。
 あとは、自分で勉強勉強・・・なんですよね』
なぁ~るほどぉ~奥が深い

大仙公園内にございますお茶室「伸庵」の周辺
DSC02029_20111016153147.jpg DSC02028_20111016153147.jpg




茶道とのご縁2009/01/24
三道 『茶道』 『華道』 『香道』の1つであります、茶道
茶道について書こうと情報整理をしていたら、
学生時代の卒業論文に、お茶に関する論文を書いていたのを思い出しました
私、学生時代は、英語英米文学科に在席し、
主に英国の文化等を学んでおりました
若者文化やジェントル主義やMODSや社会階級・・をお勉強してきたのに・・・

私の卒業論文のタイトル
『 THE BRITISH TEA AND THE CLASS SOCIETY
   ~英国の茶とクラス階級 』
英国紅茶は、授業で一度も習ってない!
そんなものを選び、先生に本当にこれでいいのか確認されました

自分の中でまとめてみたかったから、選んだ論文タイトル
この時代から既に趣味の世界を広げております。
クラス階級は、習ってきたお勉強内容も一様ね・・・とつけたした感じ
今思えば、何と浅はか

振り返れば・・・
中国語のクラスで、中国茶についてのレポートを書いたり
茶道のクラス※でも、日本茶についてのレポートを書いたり
どうやら、お茶が好きなことに気付きました。

~※ご説明
京都の大学には、単位互換制度という
他大学で学んだ学科の単位をもらえる制度があります

お菓子を食べながら、単位を取れるという噂を聞きつけたのと、日本文化を習いたいと思っていたのがリンクし、
単位互換制度を利用し、
他大学の華道で有名な池坊短期大学で、茶道の授業を受けました
最初は、池坊なら華道でしょと、華道が習いたい!
でも、時間割の都合つかず、断念。
茶道なら華やかな裏千家が習いたい!
でも、時間割の都合がつかず、断念。
選ばれた茶道・表千家この時に、表千家とのご縁が出来きたのです。

後に出会った茶道の先生も表千家で。ご縁って不思議です
~説明終わり~~

お茶好きで、紅茶も中国茶も好きで、海外好きで、海外のお勉強もしてきたけど、
それ以上に、日本と日本文化の茶道が大好きです
関連記事

この記事へのコメント

- - 2011年11月13日 02:15:09

すみません。お茶の新年会に出たことがあるのですが、手掴みで白アユだったかしら…お魚をいただき、そのあと指を拭くことも出来ませんでした。着物の方や上等のスーツの方、シミになったりお魚の香りがついたら困りますよね?
よく聞く「もてなしの心」、私のような無粋な凡人には、ちょっと首を捻ることがあります。
お手拭きを出して、足が痺れないように掘り炬燵に座っていただくのがもてなしじゃないの?などと。
怒らないで下さいね。ホントに疑問なんです。
  

Re: タイトルなし -  しのぶ (宗忍) - 2011年11月13日 06:19:32

はじめまして。

先に、非公開の仕方が分からず、承認ボタンは押していないので、大丈夫かと思いますが、もし、公開されていたら、お知らせください。

もてなしの心は亭主の感性によって、現れる形が、様々なのです。

『お手拭きを出して、足が痺れないように掘り炬燵に座っていただく』
それが、あなた様(すみません、名前を知らずに・・・)の感性の表し方だと思います。

素敵な感性をお持ちですね☆
亭主になったときに、是非、その優しい心を表現して頂きたいですね☆
  

- 宗恵 - 2014年09月28日 21:41:15

はじめまして。茶杓名など調べていたらたどり着きました。
とても興味深く記事を拝読させていただきました。
自分の勉強不足を思い知らされました,,,。
そしてそして!私もヨガ好きなんです!
様々な記事を読めば読むほど、宗忍さまにお会いしたくなりました。
急にこのようなことを書いて、大変失礼しました。
  

トラックバック

URL :

記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。