ブログパーツ

FR・LU③ オルセー美術館 ~'14

1日目
橋から眺めるセーヌ川
s-DSC01198.jpg


一度も行ったことのなかったオルセー美術館へ
s-DSC01238.jpg

チケットがオシャレでした
s-DSC01233.jpg

マネの絵が印象的でした
笛吹き
s-IMG_1291.jpg


オランピア
s-IMG_1290.jpg



マネとモネ
字だけ見ていると似ているけど、
作品に触れて初めて違いをインプットできました


マネ Édouard Manet (1832-1883) フランス人  印象派の父
・「印象派の父」と呼ばれている
・代表作:「笛を吹く少年」
・輪郭がまだある

・マネのほうが先輩で、モネがデビューしたとき、「俺の真似した!」と怒ったようです。
・とても上品で紳士だと画家仲間でも評判の良かった
・彼が描く絵はいつも世間をにぎわせて批判されていました。
  代表作「草上の昼食」は公共の場に裸婦を描き
  「オリンビア」は娼婦をモチーフにしたことから当時問題視される。
・貴族社会にそれまでになかった画家の階級の隔たりを超えた個人的な視点は、
  フランス革命後の市民社会の成熟を象徴している。


モネ Claude Monet(1840-1926) フランス人  後期印象派画家
・光の画家と呼ばれる
・代表作:「睡蓮」、「ルーアン大聖堂」の連作
・色を順番に塗りたくっただけのようで、 近くで見ると、モザイク



美術館で飲んだワイン最高でした!美味しい!!
s-IMG_1295.jpg


s-IMG_1299.jpg s-IMG_1297.jpg

その後、
ノートルダム大聖堂
s-IMG_1314.jpg

パリ最古の鐘楼を持つ、サン・ジェルマン・デ・プレ教会
s-IMG_1315.jpg

奇跡のメダイ教会                          メダル
s-IMG_1323.jpgs-IMG_1336.jpg


デパートに行き、1日目終了
関連記事

FR・LU② ナヴィゴで地下鉄 ~'14

ホームステイ先のマダムに便利だと教えてもらい、
Navigo Decouverte (ナヴィゴ デクーヴェルト)というカードを作りました
s-IMG_1304.jpg

Navigoは、地下鉄で利用する、
iccocaやSuicaみたいに「ピッ」ってして通るタイプのチケットカードです。
チャージして使うのは日本と一緒ですが、
1週間分、1か月分、1年分と期間が決まっています。
しかもチャージした日からではなく、
1週間分だと金曜日から、
1か月分だと1日からです。(1年分は分かりません。)

発行するには25×30mmの顔写真1枚とカード購入料金€5が必要です。
そして、1週間チャージ料金 Zone 1-2 ・・ 17.20ユーロ
証明用の写真をもっていかなかったので、近くのモノプリスーパーで、写真を撮りました。

このカードは、地下鉄でピッピッっと通れて、便利でした!
紫のところに、カードをかざします。
s-DSC01208.jpg
関連記事

FR・LU① エアーフランス利用 ~'14

当初は、マルタ島に英語の勉強に行こうと思っていたのですが、
急遽、折角なので、してみたいと思っていた、
「フランスに住んでみたい」を実行することに


フランスは、今回が5回目
観光観光した滞在ではなく、
違った視点でフランスを感じようとホームステイにしました

今回の旅行の計画は、
数ヶ月以上前からではなく、1ヶ月をきっていたので、
飛行機が取れるかどうかハラハラの中、無事取れて、一安心
パスポートも期限が迫っていたので、慌てて取りにいきました。4冊目!
20140315085100089.jpg


語学学校も行きたかったのですが、
これはさすがに準備期間の問題もあり、無理でした


初のエアフラ!最高でした
映画も最新のものが見れて、前のテレビ画面からUSB充電ができる!!!
素晴らしい
s-IMG_1271.jpg

ワイン・チーズは最高ですし
s-IMG_1267.jpg

前回の利用したエジプト航空のがっかり度とは、桁違いの感動でした
関連記事
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種