ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島の旅① 八重山列島 ~'11.9 

2011年9月18日(日)~9月26(月) 8泊9日 石垣島・竹富島・波照間島


去年までの誕生日は、3年連続パリ旅行

今年は・・・サーチャージの影響で、諦めて

国内・沖縄 初八重山諸島・石垣島上陸してきました


文化レベルの高い都市も大好きですが、
自然な文化が残る町も大好きです

私、JALの陸(おか)マイラーです
今年の夏季休暇は、貯めたマイルを使い、沖縄離島へ行かせて頂きました

台風接近により、ラッキーなことが2つ
ミラクルが起こりました
  ・予約が取れなかった便の飛行機の席がとれた
     台風の影響で、マイレージの方にも、枠以外に残席があれば席を確保してくれました)
  ・那覇で行われると知り、行きたいと思っていたワーク。
     飛行機の席が取れずに、一度は諦めていましたが、
     席が確保でき、参加できるようになりました

9/18(日) 石垣島  台風 待機
9/19(月) 石垣島  雨  レンタカー下見
9/21(火) 石垣島  曇り レンタカーで島1周
9/22(水) 竹富島  晴れ レンタサイクル
9/23(木) 波照間島 晴れ ヒッチハイク(笑)レンタサイクル 
9/24(金) 波照間島 晴れ レンタサイクル
9/25(土) 那覇   曇り ワーク
9/26(日) 那覇   曇り ワーク
9/27(月) 那覇   晴れ 斎場御嶽(せーふぁうたき)


八重山列島(やえやま)八重山諸島
  石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上地島、下地島)、
   西表島、由布島、鳩間島、波照間島の石西礁湖周辺の島々と、
   これらから西に離れた与那国島の合計10の有人島、及び、周辺の無人島からなる島嶼群
yaeyamanisi.gif


先島諸島
  宮古列島
    ( 宮古島、間島、大神島、伊良部島、下地島、来間島、水納島、多良間島 )
  八重山列島
    (石垣島、西表島、竹富島、小浜島、黒島、新城島、鳩間島、由布島、波照間島、与那国島)
  尖閣諸島
    (魚釣島[無人島]、久場島[無人島]、大正島[無人島])
chizusenntou.jpg



南西諸島
  九州の南方から台湾の東方にかけて点在する諸島の総称。
  北から南へ、
     大隅諸島、トカラ列島、奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島、尖閣諸島、少し離れて大東諸島
chizunansei.gif

chizunannsei.gif
関連記事
スポンサーサイト

『勇気りんりん』

                   



勇気りんりん   【作詞】やなせたかし 【作曲】三木たかし

 勇気(ゆうき)の鈴(すず)が  りんりんりん
 ふしぎな冒険(ぼうけん)  るんるんるん
 アンパン  しょくぱん  カレーパン
 ジャムバタチーズ  だんだんだん

 ルンルンかわいい  おむすびまん
 ゴシゴシみがくよ  はみがきまん
 めだまが らんらん  ばいきんまん
 それいけ ぼくらの アンパンマン



 名犬(めいけん)チーズ  わんわんわん
 きもちがわるいな  かびるんるん
 あまいのだいすき  アンコラ
 てんてんどんどん  てんどんまん
 どこから きたのか  へんななかま
 ほらほらはじまる  おおさわぎ
 なんなんなんでも  とんちんかん
 ぼくらのともだち  アンパンマン



 ドキドキさせるよ  ドキンちゃん
 やさしい顔(かお)の  ジャムおじさん
 バタバタ はしるよ  バタコさん
 みんながだいすき  アンパンマン

           

関連記事

'11 出雲國神仏霊場をまわる旅

2011年6月24(金)~26(日)
2泊3日で、
行ってきました


鳥取・島根両県
主に宍道湖・中海圏域にある
神社・仏閣のうち20社寺が参画した、
日本初!本格的な
   神仏和合の巡拝の道
です。
神仏(しんぶつ)や宗派を超えて祈ります



おおよそ2泊3日でまわれる距離の中に
全20社寺があります

出雲國神仏霊場(いずものくにしんぶつれいじょう)
     20社マップ
20社寺
1)  出雲大社(出雲市)    2)  鰐淵寺(同)
3)  一畑寺(同)       4)  佐太神社(松江市)
5)  月照寺(同)       6)  賣布神社(同)
7)  華蔵寺(同)       8)  美保神社(同)
9)  大神山神社(米子市=本社) 10) 大山寺(大山町)
11) 清水寺(安来市)     12) 雲樹寺(同)
13) 平濱八幡宮・武内神社(松江市) 14) 八重垣神社(同)
15) 熊野大社(同)      16) 須我神社(雲南市)
17) 峯寺(同)        18) 須佐神社(出雲市)
19) 長浜神社(同)      20) 日御碕神社(同


仕事を終えてから、
大阪を夜に出発し、
翌日の朝一から行動できるように、
大山寺近くの鳥取米子市に宿泊しました



1日目に巡った神社の順

1日目

10大山寺 → 9大神山神社 → 8美保神社 → 7華蔵寺 → 6賣布神社 
→ 5月照寺 → 4佐太神社 → 3一畑寺 → 2鰐淵寺 → 1出雲大社

  ※鰐淵寺はへんぴなとこにあり
  ※大神山と大山は近いですが、かなり歩きます。
  ※清水寺も階段がある。




1日が終わり、
護縁珠の半分が終わりました
  「護縁珠」 (ごえんじゅ)
  各社寺では、
  社寺の朱印(金500円)と
  御縁珠(ごえんじゅ)が授与され、

  全ての社寺を巡拝されますと、
  巡拝の証として
  20個の御縁珠が丸くつながります。 
DSC00216.jpg
 




朝一番の出雲大社の空気を感じたくて、
出雲大社から、
歩いていけるほど近い旅館に泊まりました


旅館で、珍しい黒電話を発見
まだ使われておりました。
DSC00222.jpg


地元の美味しい聞き、
行ったレストラン
DSC00218.jpg


佐太神社でひいた
扇の形をした変わったおみくじ
DSC00219.jpg


2日目

20日御碕神社 →19長浜神社 → 18須佐神社 → 17峯寺 → 16須我神社 → 
15熊野大社 →14八重垣神社 → 13平濱八幡宮・武内神社 →12雲樹寺 → 11清水寺 →  

  ※長浜、日御碕、出雲大社などは2時間くらいでまわれる

精進料理を食し、
DSC00326.jpg
DSC00325.jpg


温泉に行き、
疲れを取ってきました



最終日は、
ぼてぼて茶を頂き
DSC00382.jpg
  ぼてぼて茶とは、
  出雲地方に伝わる庶民の間食
  乾燥した茶の花を入れ、
  煮出した番茶を丸みのある筒茶碗に注ぎ、長めの茶筅で泡立てます。
  この泡立てるときの音から「ぼてぼて茶」の名がついたといわれています。
  泡立てたお茶の中に、おこわ、煮豆、きざんだ高野豆腐や漬物などの具を
  少しずつ入れれば出来上がり。
  箸を使わず、茶碗の底をトントンたたいて片寄せた具をお茶と共に流し込みます。




お抹茶を頂きに
明々庵(めいめいあん)へ

島根県松江市の塩見繩手にある
松平不昧ゆかりの茶室を主とする古庵です
DSC00347.jpg


松江城がみえます
DSC00349.jpg

DSC00354.jpg DSC00365.jpg

DSC00358.jpg



おみやげは、
彩雲堂本店で

高速パーキングにも
こちらのお店のお菓子は売られておりました
DSC00375.jpg




松江のゼロ磁場がいいと聞き、
雨の中、
いってきました。
確か、一人1000円だったかな
幸野孝治さんが
ゼロ磁場について
説明してくださいました。

DSC00331.jpg DSC00332.jpg


ゼロ磁場
    ・日本で2か所
        島根県松江市と長野県の分杭峠
    ・N極とS極の磁気がお互いに打ち消し合いつつも
        磁力の低高低の変動が大きく
        全体的にはゼロに近くて磁気の低い状態を保っている場所



松江のゼロ磁場
    ・2006年1月13日に
        山伏の幸野孝治氏が夢のお告げを受けて発見された
    ・古代より神聖な場所として祭られていた聖地
    ・陣賀山(佐太神社に隣接する)
        古くは役行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの地で、
        神聖な祠があり、「難病」に効くと参拝者が多くあった。 
        毛利元就と、山中鹿之助が戦った古戦場跡。
    ・松江しんじこ温泉駅の西側に城西公民館があり  
        公民館の西側に天倫寺があり、
        その右側の坂道を上がります。
        100m程上ると右側にサウナオアシスがあり、
        すぐ下り坂になって100m進みまた上り坂になる 
        左側のがけ上に家が見えてきます。 
        10段くらいの石段があります。
        その石段をあがると、のぼりが立ち並んでいます。
        それに従って進むと、着く。
関連記事

仁徳天皇陵

先日、仁徳天皇陵(百舌鳥耳原中陵、大仙陵古墳、大仙古墳、仁徳御陵)に初めて行ってきました
車でウロウロしておりましたら、突然、目にとびこんできたので、
「堺市も世界遺産登録に頑張っているし、一度行ってみたいなぁ・・・・っと
でも、駐車場に停めに行くのが面倒だなぁ・・・っと」
グズグズ運転をしておりましたら、
左手に、こじんまりした無料駐車場発見
駐車場らしからぬ、ポールがたくさんあり閉鎖しているような入りにくい駐車場でしたけど・・・
後ろから車も来ていなかったので、無事、駐車場に入れました
駐車場から徒歩20秒で仁徳天皇陵 拝所のどまん前です
古墳に向かって、古墳を見つめていると
不思議な空気を感じなながら、胸がいっぱいになり、
何かが溢れてきそうになりましたが・・・
観光ガイドのおじさんが近づいてきたので、
我にもどって、おじさんのお話を聞かせて頂きました
堺市に縁がありますが、こちらに来たのは初です。
 隣の大仙公園の中にあるお茶室『伸庵』にはきたことがあるのですけどね~

仁徳天皇(にんとくてんのう)
   ・日本の第16代天皇
   ・神功皇后摂政57年(257年) - 仁徳天皇87年1月16日(399年2月7日))
   ・在位:仁徳天皇元年1月3日(313年2月14日) - 同87年1月16日(399年2月7日))
   ・百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)に葬られた。

天 皇 名     仁天皇(にんとくてんのう)
御   父     應天皇
御   母     皇后仲命
御 陵 名     百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)
陵   形     前方後円
所 在 地     大阪府堺市堺区大仙町
交通機関等     JR「百舌鳥」下車 西へ0.4km


大仙陵古墳(だいせんりょうこふん、大仙古墳、大山古墳)
   ・百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)との陵号
      一般的には仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)、仁徳御陵(にんとくごりょう)と呼ばれる。
   ・大阪府堺市堺区大仙町に存在する日本最大の前方後円墳。
         周囲の古墳と共に百舌鳥古墳群を構成している。墓域面積が世界最大であるとされる。
   ・宮内庁により仁徳天皇の陵墓と治定されている

DSC00420.jpg
DSC00421.jpg
DSC00422.jpg


2011年10月15日(土)
堺大茶会@大仙公園に立ち寄った際に、参拝
DSC02035_20111016153147.jpg

2011年10月吉日
堺東に行くときに、道に迷ってたどり着きました。
DSC01908_20111016153146.jpg

DSC01910_20111016153146.jpg
関連記事
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。