ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の汚れリスト

心の汚れリスト
① 異常欲(abhijjha)
②異常な怒り(byapada)
③強い怒り(kodha)
④怨恨(upanaha)
⑤偽善・悪の覆蔵(makkha)
⑥他人の徳を軽視(palasa)
⑦嫉妬(issa)
⑧物惜しみ(macchariya)
⑨詐欺・誤魔化し(maya)
⑩諂い・滑稽(satheyya)
⑪頑固(thambho)
⑫張り合い(sarambho)
⑬慢(mana)
⑭傲慢(atimana)
⑮怠る(mada)
⑯放逸(pamada)
スポンサーサイト

色々なチャンティング

④Vande Gurudev / ⑪Jaya Bhagavan / ⑭HE MATA DURGA / ⑮JAY MA / ⑯SRI RAM JAI RAM JAI JAI RAM


Vande Gurudev  - Waves of Love
satyaa and pari secret kiss

Vande Gurudeva   Jai Jai Gurudeva Gurudeva Gurudeva Jai Jai Gurudeva
Vande Gurudeva Jai Jai Gurudeva Vande Gurudeva Jai Jai Gurudeva
Jaya Sri Gurudeva Jai Jai Gurudeva
意味
偉大なるグル、 われらがグルに栄光あれ
Vande=I praise(私は賛美します)
Gurudev=偉大なるグル(指導者)
Sri=偉大な
Jaya=Hail(万歳), Vicotry to(~に勝利する)


Jaya Bhagavan ジエヤ バガバン - Krishna Das - Sri Ramana Maharshi

 Jaya Bhagavan
 ジエヤ バガバン
意味
Jaya:勝つ・勝利する
Bhagava:父性・おとうさん

Praise be to God in the Infinite form. O
h Lord, Supreme force, I offer myself unto You.


HE MATA DURGA  ヘ マァタ ドゥルガ
diana roger love reigns

意味

マントラ Deva Premalデヴァ・プレマール

⑥OM NAMO BHAGAVATE / ①Om Namah Shivaya / ②Homage to Krishna / ③Aad Guray Nameh / ⑧Om Tare Tuttare / ⑨Yemaya Assessu / ⑦Gayatri Mantra / ⑤Jai Radha Madhav / ⑫OM RAM RAMAYAa / ⑬Radhe Govinda  ラーデ ゴヴィンダ / ⑰LOKAH SAMASTAH  ロカァ サマスタ / Gate Gate Paragate mantra

OM NAMO BHAGAVATE- Deva Premal

 OM   NAMO   BHAGAVATE    VASUDEVAYA
 オーム ナモー  バガヴァーティ  ヴァスディ ヴァーヤ
意味
  ・神聖なるクリシュナ神に帰命したてまつる
  ・至高神であられるヴァースデーヴァ(クリシュナ)に帰依いたします。
ヴァースデーヴァは、
「ヴァスデーヴァの子」を意味するクリシュナの別名であり、
「ヴァスデーヴァ」はクリシュナの父の名です。
このマントラは、クリシュナを讃えるマントラとして、
さまざまなメロディーがつけられたバジャン(宗教讃歌)として、頻繁に歌われます。

OngNamoGuruDevNamo ・RaMaDaSa

RaMaDaSa, SaSaySoHung ラマダサ サセソハン /Snatam Kaur - Love Vibration

意味
Raa- Sun
Maa- Moon
Daa- Earth
Saa- Impersonal infinity
Saa Say- Totally of infinity
So- Personal sense of merger and identity
Hung- The infinite vibrating and real



どれだけ探しても縁がないときもあれば、
すんなりとみつかる時もある不思議


Ong Namo オン・ナモ /Snatam Kaur サナタム・カー 

  Ong Namo Guru Dev Namo
  オン・ナモ・グル・デヴ・ナモ
意味
   ・普遍の叡智に帰依します。闇を照らす光、自分の内なる神に心から挨拶します
   ・私は創造の叡智に敬意を払い、私の内側にある神聖な師に敬意を払います
   ・Ong  : すべての創造主
    Namo : 心から敬う
    Guru : 闇を照らす光
    Dev  : 透明で物質的でないもの
   ・Ong Namo -I bow to the subtle divine wisdom
    Guru Dev Namo - I bow to the divine teacher within.



ミラクルマントラ
Guru Ram Das



瞑想の時のヒーリングミュージック
Long Time Sun


瞑想の時のヒーリングミュージック



瞑想・呼吸・マントラ・チャンティング・ムドラー

現実の世界に
どっぷりな今日この頃


バランスが偏らない程度に、
こちらの世界も修行中

スピリチュアルの道には、
必ず必要なものが3つあると出てきます。

1つ目は、聖典を毎日読むこと
2つ目は、瞑想をすること
3つ目は、グル(先生・師匠)を持つことです。



人間は、
神様と同じ意識を中心に持っていますが、
その周りをエゴと言う硬い殻が覆っています。


悟り(神様と一つになるー真実を知る)為の道は、
いろいろありますが、
最後には、
瞑想により、たどり着くとも言われています

瞑想を成功させるためにグルを得ることも
必要な道です
   日本では、グルと言う言葉は、オーム真理教のせいで、とても悪いイメージになってしますが、
   インドでは、霊性の師の敬称として普通に使われている言葉です。




瞑想の種類もいくつかあります


サマーディでは、悟りにたどり着けない、
悟りにたどり着くのは、
ヴィパッサナー瞑想でとも言われています



いろいろな価値観がうごめく世界に生きるには、
本物・本質を見抜く目を養う必要がありますね


瞑想
慈悲の瞑想
  ・心を癒す瞑想

サマタ瞑想
  ・サマタ瞑想は心を穏やかにする瞑想
  ・呼吸を数える瞑想
  ・イメージする瞑想
  ・TM瞑想
  ・体や物に集中する瞑想
  ・マントラ、言葉を唱える瞑想

サマディー(悟りの境地)
  ブッダが悟りを開くはるか以前から、
  サマーディ(三昧)を基盤にした瞑想の流れがあった。
  「サマタ(止)」が心をひとつの概念に釘付けにし、
  その主体と客体の合一状態(サマーディ)を目指す瞑想であるのに対し、
  「ヴィパッサナー(観)」では、現れてくる現実の事象を観察して行くことにより、
  現実の事象と妄想を分離しようとする。
  サマーディは手段であるかもしれないが、到達点ではない。


ヴィパッサナー瞑想
  ・座った状態での呼吸の観察・実況中継
  ・知恵を得る瞑想
  ・お釈迦様が悟りをひらいた瞑想




呼吸
腹式呼吸
胸式呼吸・逆腹式呼吸
ウジャイ(ウジャイ)
スーリヤベーダ(太陽気道の呼吸)
チャンドラベーダ(月気道の呼吸)
ナーディ・ショーダナ:アヌローマ・ヴィローマ(片鼻交互呼吸)
カパラバティ(カパーラバーディ)


マントラ

瞑想などの行やヒーリングなどを行う時には、
必ず最初にガネーシャマントラを唱え、
次にガヤトリマントラを唱えることを、インドの伝統では勧められています。

マントラとは
   ・インドに古来より伝わる神聖な力を秘めた音
   ・サンスクリット語であらわされている
   ・精神発展の強力な方法として世界中の精神修業が用いる音の力。
   ・マントラの持つ神聖な波動は、癒しと変容をもたらす
      すべての生命体には波動があり、
      音のバイブレーションを実際に発することで、
      その波動に共鳴し、全身に波動をめぐらせて、
      チャクラの働きを活性化させることが出来る。
       ※チャクラそれぞれに対応するマントラがあります
   ・静寂、平和、安定、浄化などのバイブレーションを、
      マントラを発する事で体感出来る、インド古来から伝わる叡智

マントラについての過去記事はマントラの過去記事




チャンティング
チャンティングとは、
   ・マントラにメロディーをつけて歌うようにしたり、神々への賛歌を歌う事
   ・ガヤトリーマントラをはじめとした、
       インドで古来から伝わるマントラの数々は、
       さまざまなメロディーラインに乗せて歌われている。
   ・音を発しなくても、CDなどで音をかけて、
       部屋中に音のバイブレーションを響かせるのも、
       良い波動を生み出す。
   ・大昔、インドの心の美しい聖者さんが
       深い瞑想状態にある時に授かった「聖なる音」「知恵」とされており、
   ・サンスクリット語というインドの古語であらわされている
   ・常に良い波動を取り入れ、チャクラを活性化させ、
      良い波動を放出して行けるようになるためにも、
      チャンティングを習慣付けがおすすめ!

チャンティングについての過去記事はチャンティグの過去記事




ムドラー(手印)の結び方
ムドラーは手のポーズです。
数秒一定の形を保つ事で、
エネルギーの流れを換えて脳に反映するように考案されてます

チン・ムドラー
人差し指と親指の先をつけ円を作り、
他の指は伸ばすチンムドラー(智慧の印)
8CC48Bz96404.jpg


ヴィシュヌムドラー/ヴィシュヌ・ムドラー
右手の親指と薬指・小指を伸ばし、他の指(人差し指・中指)は曲げます。

ヨガの3大神様のひとり、ヴィシュヌ神の力を授かります。
ヴィシュヌはインド3大神の1つ、
維持・調和・愛 の法則です。
手印


スーリヤ・ムドラー
スーリヤは、太陽です。
薬指は太陽(または天王星)のシンボルなので、
エネルギー、健康、直感などが得られるムドラーです。
無題3

インドの聖者 ~サイマー、アンマ(アマチ)

インドには、
イエスやお釈迦様レベルの聖者がたくさんいます


インド三大聖者
インドでは、
ヒンドゥー教、仏教問わず、数々の聖者が誕生してきました。

その中で、傑出した三人をインド三大聖者と呼び、
お釈迦さま
シャンカラ
ラーマ・クリシュナ・パラマハンサ
(近代1836年~1886年の大聖者)の3人が有名です

この近代のラーマクリシュナは、
お釈迦さま同様、まれに見る大聖者で、
ヨーガでいうところの、究極の瞑想状態であるサマディに
たちどころに入ることができた方です。



インドの女性聖者

日本に来られる聖者で有名なインドの女性聖者は、
サイ・マー(Sai Maa)さんとアンマさん

聖者サイマー
 
ハー・ホーリーネス・サイマー (サイマー・ラクシュミ・デヴィ)
 ・20代の頃から30数年にわたり、サイババに師事する。サティアサイババの弟子
 ・聖なる光を放ち、愛と慈愛の癒しの力を持つ、
 ・インド5000年の歴史上初の女性のジャガット・グル(インドで最高地位にあるグル)
 ・世界を回り、人々に「ワンネス、全体性、真理、愛」について説く、悟りのマスター。
 ・多くの人々に、永遠の知恵、インスピレーション、愛そして神性を授け“気づきの道”へ導いています。
 ・スピリチュアルな道を説く大使として、
    全世界のあらゆる信仰の指導者、グルたちに敬愛されている。
 ・米国コロラド州に在住
 ・モーリシャス島出身
 ・世界的に有名な人道活動家
 ・2007年2月に
    世界最大の聖者の集まりであるクムバ・メーラ5千年の歴史の中で
    初めて女性として授与しています。
 ・インドのビシュヌ聖人協会5000年の歴史で初めて、
    インドの聖者にとって最も高い名誉とされる「ジャガットグル」最高位の称号を与えられた女性

聖者サイマーの使命は、
実際的な精神性と個人の変容を通して世界 全体が目覚めることで、
誰もが自分の自制を実現し、聖なる愛を行動にし、共に団結して 生きることです。

人類全体がマスターとしての自分に気付き、
聖なる愛を行動に移し、愛と思いやりの一体感の中でみんなが生活できる世の中を築き上げていくことです。
http://saimaajapan.com/

サイマーは、
日常生活の中で生きた精神性を教えながら、
ひとりひとりの心の中の変容を導くことで、
世界全体の目覚めのために努力しています。

彼女は、
人道主義の提供と、
女性と子供に活力を与えることに重点を置いた
世界規模の人道活動に生涯を捧げています。

サイマー 



アンマ

聖母アンマ(アマチ)
シュリー・マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ
 ・訪れる人ひとりひとりを抱きしめる聖者で有名なアンマ。
 ・1953年、南インドの小さな漁村に生まれ
 ・世界中の人々から「アンマ(お母さん)」と慕われる
 ・インド内外で津波や地震の救済活動をはじめ、大規模かつ広範囲にわたる慈善活動を行う人道家
 ・カーリー神

0001.jpg


インドの聖者一覧
0002.jpg


パラマハンサ・ヨガナンダ
 その師匠のラヒリ・マハサヤ
 その師匠のスリ・ユクテスワ
  さらにその師匠のババジ
スワミ・シヴァナンダ
スワミ・ヴィヴェーカナンダ
 その師匠のラーマクリシュナ
代々のシャンカラチャリヤ
ラマナマハリシ
シュリ・オーロビンド
ニサルガダッタマハラジ
シルディ・サイババ
 その生まれ変わりのサティア・サイババ
スワミ・ラーマ

インド初女性の聖者・サイマーさんにお会いしてきました。

インド初の女性の聖者のサイマーさんが来日されていました
サイマーさんは、世界的に有名な人道活動家もあり、
女性と子供に活力を与えることに重点を置いた
世界規模の人道活動に生涯を捧げています。  
サイマーさんの使命は、
人類全体がマスターとしての自分に気付き、聖なる愛を行動に移し、
愛と思いやりの一体感の中でみんなが生活できる世の中を築き上げていくことです。
世界を回り、人々に「ワンネス、全体性、真理、愛」について説く、
悟りのマスターでもあります。

1週間前にひょんなことから彼女の存在を知り、
数日後に、関西・芦屋にこられ、
ダルシャン(祝福)を受けられるという情報をキャッチし、
彼女のエネルギーを感じてみたいと思い、
すぐさま予約し、お会いしてきました

聖者といわれる方にお会いするのは、初めてでした

ダルシャン(祝福)といって、
サイマーさん自ら、クリシュナのエネルギーの入った孔雀の羽根で1人1人に触れ
「変容の光」を与えてくださいました。

終わった後に、チョコを下さる、
これ、何と言うのかな・・・忘れた
DSC06538.jpg

両面を兼ね備えているキュートで、
凛としたチャーミングなサイマーさんにお会いして、
そのときは、あまり何とも思わなかったのですが、
何か変化しているのですよね
はっきりとしたものではなくて・・・ジワジワ変容しています
気づき、表面に出てき始めているような・・・

キーワード:ダイアナ元妃やマザー・テレサ・・・人道、人道支援、NGO・・・
非営利団体・NPO法人で働いていたり・・・、
何か、道がつながっているのですね

日本にいながら、
こんな機会をいただける時代になったとは、すごいですね
宇宙の計らい、全てのことに感謝です
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。