ブログパーツ
次NEXT≫

仏陀と釈迦 菩薩と阿羅漢

宗教には興味がないですが、信仰心はある方だと思います。
日本の特定の宗教仏教には興味がありませんが、
生きているすべての人が、
苦しみから解放され、幸せになる方法を実践できる仏教の教えには、感心します。

ブッタ(仏陀)とは
目覚めた人、正しく覚った人という尊称です。(特定の個人を指すわけではない)

ブッダが伝えたのは、
「生きているすべての人が、しあわせになれる方法」 
誰かのためではなく「自分を生きること」
誰かや何かに依存したり、祈り続けることよりも、
しっかりと自分の生活をすることが大切だということです。

仏陀は、
悟りと修行、霊界の秘義を人類に教える「教師」としての面が強く、
救世主は、
愛や慈悲や信仰心を教えて人々を救済する面が強い。



シャカ(釈迦)とは
次NEXT≫

西国33箇所巡り・六観音

ずっと放置していたのですが、まとめます。

西国33箇所巡り
西国三十三箇所(さいごくさんじゅうさんかしょ)西国三十三所は、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音霊場
saikokumap.gif
1日目 :2011年10/10  15観音寺 今熊野観音寺
2日目 :2011年11/3  30宝厳寺
3日目 :2012年3/11  27圓教寺、26一乗寺、清水寺
4日目 :2011年3/12  24中山寺、23勝尾寺、22總持寺、21穴太寺
5日目 :2012年3/26  20善峯寺、19行願寺 革堂 
6日目 :2012年4/19  18頂法寺 六角堂、17六波羅蜜寺、16清水寺
7日目 :2012年5/1  14園城寺(三井寺)、13石山寺15分、12正法寺(岩間寺)
8日目 :2012年5/4  11醍醐寺、10三室戸寺、9興福寺(南円堂)
9日目 :2012年5/8  8長谷寺、7岡寺、6壷阪寺
10日目:2012年5/9  5葛井寺、4施福寺
11日目:2012年5/23 3粉河寺、2紀三井寺 
12日目:2012年7/16  29松尾寺、28成相寺  
13日目:2012年7/23  33華厳寺、32観音正寺、31長命寺  
14日目:2012年9/12  1那智山


全ての巡礼地に観音様がいらっしゃいました
 千手観音 :15か寺  十一面観音:7か寺  聖観音 :4か寺
 如意輪観音:6か寺  馬頭観音 :1か寺   准胝観音 :1か寺  不空羂索観音 :1か寺


六観音
気品と慈愛に満ちたお姿
shou.jpg juuichimenn.jpg nyoiwa.jpg fukuukenjaku.jpg jutei.jpg

聖観音(しょうかんのん)
  ・観音菩薩の基本となる菩薩。
  ・頭上に阿弥陀如来の化仏(けぶつ)という小さな仏さまを載せ、蓮華のつぼみや水瓶を持っていることが多い。
  ・大乗仏教でもっとも広く信仰され、観音菩薩、観世音菩薩ともよばれる。
  ・人々の苦しみの声を聴き、苦しみのありさまをしっかりと見届けて、
     その人たちを全て救ってくれる崇高で偉大な菩薩。 
  ・観音菩薩は、虹のように様々な姿に変化しますが、聖観音はその原形で、本来の姿。
  ・真言は「オン アロリキャ ソワカ」。
  ・一面二臂(一つの顔と二本の腕。)という、人間そのままの姿。
     多くの場合、未開敷の蓮華を左手に持ち、右手でその花弁を開く姿で表される。
shou.jpg
 

十一面観音(じゅういちめんかんのん)
  ・頭上に十一面のさまざまなお顔の化仏(けぶつ)を載せて、水瓶を持つ。
     ときには四本や八本の腕を持つ像も真後ろのお顔は「大笑面(だいしょうめん)」といって、仏さまが大笑いしている。
  ・変化観音のなかで、もっとも早くインドで成立。
  ・我々の苦悩を漏らすことなく救済してくれる。
  ・真言は「オン マカ キャロニキャ ソワカ」。
  ・正面三面の慈悲相、左三面の威怒相、右三面の牙を上に出す相、
     後一面の大笑相、頂上の一面は仏相となっている。
  ・十一面観音を祈念すれば、十種類の現世利益と、四種類の来世の果報をもたらしてくれる。
    十種類の現世利益 
     1:病気をせず
     2:つねに諸仏に憶念(おくねん)され
     3:財持や衣食に欠乏せず
     4:すべての怨敵を破り
     5:衆生の慈悲心をおこし
     6:虫害や熱病や
     7:刀杖(とうじょう)に害されず
     8:火難や
     9:水難をのがれ
     10:横死しない、
   四種類の来世の果報
     1:臨終時に諸仏を見る事ができ
     2:地獄におちず
     3:禽獣に害せられず
     4:無量寿国に生まれる事ができる
juuichimenn.jpg


千手観音(せんじゅかんのん)
  ・正式には、「千手千眼観自在菩薩(せんじゅせんがんかんじざいぼさつ)」
  ・千とは無限の意味。 無限の慈悲ですべての人々と生き物を救うことを象徴し大悲観音ともよばれる。
  ・千の手ひとつひとつに眼があり、人々の苦悩をみると、すぐに救いの手を差しのべてくれる。
  ・頭部は十一面で、多くのひとびとの悲しみをみている。
  ・真言は「オン バザラ タラマ キリク」


如意輪観音(にょいりんかんのん)
  ・物質的、精神的な願望を成就してくださるという観音さま。
  ・一面六臂(いちめんろっぴ)像が普通。
  ・衆生を苦悩から救い、その願いをかなえてくれる。
  ・思うがままに珍宝を出し、苦しみを取り除くという
     如意宝珠と煩悩を打ち砕く密教法具、輪宝を持つ。
  ・坐像で右膝を立てて両足裏を合わせ、
    一面六臂の例が多く、左手はだらっと下げて、
    右の手を頬にあて、人々をどのように救おうか...と思案していらっしゃるポーズ。
  ・真言は「オン ハダマ シンタマニ ジバラ ウン」。
  ・病気や災いを除くと言われ、平安時代には、天皇の息災を祈る修法の対象となり、
     皇室関係者の造像した如意輪観音像も多く、皇室と関係の深い観音菩薩です。
nyoiwa.jpg


不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)
  ・人々をもれなく救うために、羂索という投網を持っている。
  ・羂索とは、戦闘や狩猟に用いる環のついた縄のことで、
    この縄で、すべての人々をもらすことなく救ってくれる。不空とは、願いが必ず叶う意味。
  ・一面三目八臂が一般的。
  ・真言は「オン アモギャ ビジャヤ ウンハッタ」。
  ・特徴として、額に第三の眼(アジナーチャクラ)があり、鹿皮の衣を着ている。
  ・二十種の現世利益と、八種の果報をもたらしてくれる。
fukuukenjaku.jpg


馬頭観音(ばとうかんのん)
  ・農耕や運送、果ては戦闘に欠かせない馬を守護する観音さま。
  ・憤怒(ふんぬ)のお姿をしていますが、強力な煩悩を追い払うためには、
     時には慈悲だけでは叶わないと考えられているからです。
  ・頭上に馬の頭を頂くのも特徴。
  ・人々の苦悩や災難などの諸悪を粉砕する観音
  ・三面八臂の例が多いようです。
  ・真言は「オン アミリトウ ドハンバ ウン パッタ ソワカ」。
  ・怒りの顔で、魔障や煩悩を食い尽くして衆生を救う。
  ・馬や牛などの家畜の守り神や、旅行の安全の守り神(昔は馬が重要な交通手段でした。)として
      庶民の信仰を集めた。


弥勒菩薩
  ・弥勒菩薩は兜率天(とそつてん)「釈尊がこの世に生まれる直前にいたとされる場所。
  ・仏教の世界観では六欲天の第四天界」で修行中の身ですが、
     仏陀釈尊が入滅してから56億7000万年後に現れて、人々を救済すると説かれる菩薩。


准胝観音(じゅんていかんのん)
  ・真言は「オン シャレイ シュレイ ジュンテイ ソワカ」。
  ・准胝とは、“清浄”または“妙なる”という意味で、観音菩薩の清らかな心を象徴。
  ・中国では准胝仏母(じゅんていぶつも:過去のあらゆる仏の母)の呼び名もあるように、
     大地母神的なイメージがあり、母性を象徴する観音菩薩。
jutei.jpg
 




真言(七観音) 観自在菩薩
真言とは、梵語(サンスクリット)をそのまま音写したもので、
短いものを真言といい、長いものを陀羅尼(だらに)という。
梵語mantora呪の訳語、陀羅尼、真実の語、仏の言語

同じ観音さんでもお寺によって微妙に違う。
(六観音 真言宗は准胝観音、天台宗は不空羂索観音)

・聖観音    オン・アロリキヤ・ソワカ
・十一面観音 オン・ロケイ・ジンバ・ラ・キリク・ソワカ / オン・マカ・キャロニキャ・ソワカ
・千手観音  オン・バザラ・タラマ・キリク・ソワカ
・准胝観音  オン・シャレイ・シャレイ・ソンデイ・ソワカ
・如意輪観音 オン・ハンドマ・シンダ・マニ・ジンバ・ラ・ソワカ
・馬頭観音  オン・アミリト・ドバンバ・ウン・パツタ・ソワカ
・白衣観音  オン・シベイテイ・シベイテイ・ハンダラ・バシニ・ソワカ
・不空羂索観音 オン・アボキャ・ビジャシャ・ウン・ハッタ /  オン・ハンドマダラ・アボキャジャヤニ・ソロソロ・ソワカ
・揚柳観音  オン・バザラダラマ・ベイサジャ・ラジャヤ・ソワカ
次NEXT≫

真言・マントラ

真言は、別世界のものと思っていたのですが、
昨年、西国33カ所巡りをした時、
各巡礼地で、観音さまの真言を唱えていたので、少し身近な存在になっていました
その後チャンティング(真言を歌にしたもの)にもご縁がつながり、よく聞いているので、
真言について、調べてみましたら、結構ありますね

そういえば、6年ほど前、ご先祖様の浄化?供養をするときに、教えていただいた方法にも
真言を唱えることありました
ご先祖様が祀られてきた各宗派によって、違いました

真言
真言とは、梵語(サンスクリット)をそのまま音写したもので、
短いものを真言といい、長いものを陀羅尼(だらに)という。
梵語mantora呪の訳語、陀羅尼、真実の語、仏の言語

十三仏
・不動明王 ふどうみょうおう
  (真言宗系) のうまく さんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらたかんまん
  (天台宗系) なまく さまんだ ばさらなん せんだ まかろしゃな そわたや うんたらた かんまん
・釈迦如来 しゃかにょらい
  (真言宗系) のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
  (天台宗系) なまく さまんだ ぼだなん ば
・文殊菩薩 もんじゅぼさつ
  (真言宗系) おん あ ら は しゃ のう
  (天台宗系) おん あ ら は しゃ な
・普賢菩薩 ふげんぼさつ
  (真言宗系) おん さんまや さとばん
  (天台宗系) おん さまや さたばん
・地蔵菩薩 じぞうぼさつ
  (真言宗系) おん かかかび さんまえい そわか
  (天台宗系) おん かかかび さまえい そわか
・弥勒菩薩 みろくぼさつ
  (真言宗系) おん まいたれいや そわか
  (天台宗系) おん まいたりや そわか
・薬師如来 やくしにょらい
  (真言宗系) おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
  (天台宗系) おん ばいせいぜいばいせいぜい ばいせいじゃさんぼりぎゃてい そわか
・観世音菩薩 かんぜおんぼさつ
  (真言宗系) おん あろりきや そわか
  (天台宗系) おん あろりきや そわか
・勢至菩薩 せいしぼさつ
  (真言宗系) おん さんざん ざんさく そわか (オン・サンザンサク・ソワカ)
  (天台宗系) おん さんぜん ぜんさく そわか
・阿弥陀如来 あみだにょらい
  (真言宗系) おん あみりた ていせい から うん
  (天台宗系) おん あみりた ていせい から うん
・阿しゅ如来 あしゅくにょらい
  (真言宗系) おん あきしゅびや うん
  (天台宗系) おん あきしゅびや うん
・大日如来 だいにちにょらい
  (真言宗系) おん あびらうんけん ばさら だどばん
  (天台宗系) おん あびらうんけん ばさら だとばん
・虚空蔵菩薩 こくうぞうぼさつ
  (真言宗系) のうぼう あきゃしゃきゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか
  (天台宗系) なも あきゃしゃげるばや おんありきゃ まりぼり そわか


六観音(七観音) 観自在菩薩
同じ観音さんでもお寺によって微妙に違う。
(六観音 真言宗は准胝観音、天台宗は不空羂索観音)

・聖観音
   オン・アロリキヤ・ソワカ
・十一面観音
   オン・ロケイ・ジンバ・ラ・キリク・ソワカ / オン・マカ・キャロニキャ・ソワカ
・千手観音
   オン・バザラ・タラマ・キリク・ソワカ
・准胝観音
   オン・シャレイ・シャレイ・ソンデイ・ソワカ
・如意輪観音
   オン・ハンドマ・シンダ・マニ・ジンバ・ラ・ソワカ
・馬頭観音
   オン・アミリト・ドバンバ・ウン・パツタ・ソワカ
・白衣観音
   オン・シベイテイ・シベイテイ・ハンダラ・バシニ・ソワカ
・不空羂索観音
   オン・アボキャ・ビジャシャ・ウン・ハッタ /
   オン・ハンドマダラ・アボキャジャヤニ・ソロソロ・ソワカ
・揚柳観音
   オン・バザラダラマ・ベイサジャ・ラジャヤ・ソワカ


その他の御真言
・光明真言 こうみょうしんごん
   おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まにはんどま じんばら はらばりたや うん
・宝生如来 ほうしょうにょらい
   おん あらたんのう さんばんば(ばば) たらく
・大通智勝如来 だいつうちしょうにょらい
   おん まか びじゃに やじゃにゃ のうぴいぷう そわか
・日光菩薩 にっこうぼさつ
   おん ろぼじゅた はらばや そわか
   (真言宗真言)おん そりや はらばや そわか。
・月光菩薩  がっこうぼさつ
   おん せんだら はらばや そわか (同 真言宗真言)
・愛染明王 あいぜんみょうおう
   (真言宗系)おん まからぎゃ ばざら(ぞろ) うしゅにしゃ ばざら 
         さとば じゃく  うん ばん こく
   (天台宗系)おん まからぎゃ ばしろしゅにしゃ ばさら 
         さたば じゃ うん ばん こ
         おん うんだき うんじゃく(うんざ)うん しっち そわか
・孔雀明王 くじゃくみょうおう おん 
   まやらぎらん でい そわか
・閻魔大王 えんまだいおう
   のうまく さんまんだ ぼだなん えんまや そわか
   おん えんまや そわか
   おん やまらじゃ うぐらびりゃ あがっしゃ そわか
・金剛夜叉明王 こんごうやしゃ
   おん ばさら やきしゅ うん
・軍茶利明王 ぐんだりみょうおう
   おん あみりてぃ うん はった
・降三世明王 ごうざんぜ
   おん にそんば ばさら うん はった
・大威徳明王 だいいとくみょうおう
   おん しゅちり きゃらろは うん けん そわか
・烏枢沙摩明王 うすさまみょうおう
   オン クロダノウ ウンジャク ソワカ
・大元帥明王
   だいげん(すい) のうぼう たりつ たぼりつ はらぼりつ 
     しゃきんめい しゃきんめい たら さんだん おえんび そわか
・訶梨帝母 (鬼子母神)
   おん どどまり かきてい(ぎゃきてい) そわか
・八大龍王・善女竜王・竜神
   おん めいぎゃ しゃにえい そわか
・神変大菩薩 じんぺんだいぼさつ
   おん ぎゃくぎゃく えんのうばそく あらん きゃ そわか
・弘法大師空海 こうぼうだいし
   おん (師資相伝) そわか
(四天王)
・持国天 じこくてん
   おん ぢりたらしゅたら らら はらまだな そわか
・増長天 ぞうちょうてん
   おん びろだきゃ やきしゃ ぢはたえい そわか
・広目天 こうもくてん
   おん びろばくしゃ のうぎゃ ぢはたえい そわか
・多聞天(毘沙門天) たもんてん
   おん べいしらまんだや そわか
(七福神)
・弁財天
   おん そらそばていえい そわか
・大黒天
   おん まかきゃらや そわか
・恵比寿天
   おん いんだらや そわか
・寿老人 じゅろうじん
   おん ばざら ゆせい そわか (うん ぬん しき そわか)
・毘沙門天(多聞天) びしゃもんてん
   おん べいしらまんだや そわか
・布袋尊 ほていそん おん 
   まいたれいや そわか(弥勒菩薩の御真言と同じ)
・福禄寿 ふくろくじゅ
   おん まかしリ そわか (うん ぬん しき そわか)

次NEXT≫

初参加のウエサク祭 @京都・鞍馬寺

ウエサク祭、初参加
張り切り朝から行動さすがに、10時半頃は、駐車場も空き空きでした
鞍馬寺周辺は、3時間¥500の駐車場が多い中、
車で行くと、駅より少し手前の道沿いにある駐車場!
1回500円 (駅まで2分。お寺まで3分程)
朝から行ったのに、1日中停めて、500円ぽっきり
DSC03654.jpg

出町柳へランチついでに、チケットゲット
叡山電車 鞍馬・貴船散策チケット 大人1,700円 このチケット、2020円相当。
   叡山電車往復乗車券  出町柳~貴船口・鞍馬(貴船口~鞍馬間乗り降り自由)¥410×2  
   くらま温泉露天風呂入浴料¥1000、鞍馬寺愛山費(祭りの日は無料)¥200
   
発売場所: 叡山電車 出町柳駅
DSC03656.jpg

貴船神社にてご参拝し
DSC03662.jpg

くらま温泉へ行き、露天風呂満喫して、クラクラ
プチ断食前の調整時期で、野菜中心のお食事だから
DSC03664.jpg

アルミシートとござをひいて、ろうそくを買って、スタンバイ
DSC03672.jpg

夜の鞍馬寺
DSC03692.jpg

キャンドルライト
DSC03675.jpg

スーパームーンのお月様は全てピンボケっ
DSC03687.jpg

1日、貴船駅から歩いて神社まで、身体を動かして、くらま温泉で、身体を緩めて、
ウエサク祭第一部では、ずっとスタンディングしてと
満喫しすぎて、身体がかなりお疲れで、意識朦朧で、眠りにつきました
次NEXT≫

西国三十三所巡礼 21~33

西国三十三所巡礼 1~10: 1青岸渡寺 / 2金剛宝寺(紀三井寺) / 3粉河寺 / 4施福寺(槇尾寺) / 5葛井寺(藤井寺) / 6南法華寺(壺阪寺) / 7龍蓋寺(岡寺) /8長谷寺(初瀬寺) / 9興福寺(南円堂) / 10三室戸寺(御室戸寺)
西国三十三所巡礼 11~20:  11上醍醐寺(准胝堂) / 12正法寺(岩間寺) / 13石山寺 / 14園城寺(三井寺) / 15今熊野観音寺 (観音寺) / 16清水寺 / 17六波羅蜜寺 / 18六角堂 / 19行願寺(革堂) / 20善峯寺
西国三十三所巡礼 21~33: 21穴太寺 / 22總持寺 / 23勝尾寺 / 24中山寺 / 25播州清水寺 / 26一乗寺 / 27圓教寺 / 28成相寺 / 29松尾寺 / 30宝厳寺 / 31長命寺 / 32観音正寺(仏法興隆寺) / 33華厳寺


21穴太寺

 @京都府亀岡市 ④2012.03.29
DSC03244.jpg
またまた、降っていなかったのに、突然の大雪です
DSC03248.jpg DSC03246.jpg

菩提山 穴太寺西国第二十一番札所
御詠歌 : かかる世に 生まれあふ身の あな憂やと 思はで頼め 十声一声
宗 派 : 天台宗     開基: 大伴古麿   創建: 慶雲2(705)年
御本尊 : 聖観世音菩薩  聖観音-オン・アロリキヤ・ソワカ
住 所 : 京都府亀岡市曽我部町穴太東辻46  電 話 : 0771-24-0809,22-0605
交 通 : JR亀岡駅下車  京阪京都交通バス穴太寺行きor京都学園大学行、穴太口下車 徒歩10分
駐車場 : 有(100台・観光バス可)  拝観料無料、駐車場500円
拝観料 : 本堂,庭園 団体400円 個人500円  拝観時間: 8:00~17:00

次NEXT≫

西国三十三所巡礼 11~20

西国三十三所巡礼 1~10: 1青岸渡寺 / 2金剛宝寺(紀三井寺) / 3粉河寺 / 4施福寺(槇尾寺) / 5葛井寺(藤井寺) / 6南法華寺(壺阪寺) / 7龍蓋寺(岡寺) /8長谷寺(初瀬寺) / 9興福寺(南円堂) / 10三室戸寺(御室戸寺)
西国三十三所巡礼 11~20:  11上醍醐寺(准胝堂) / 12正法寺(岩間寺) / 13石山寺 / 14園城寺(三井寺) / 15今熊野観音寺 (観音寺) / 16清水寺 / 17六波羅蜜寺 / 18六角堂 / 19行願寺(革堂) / 20善峯寺
西国三十三所巡礼 21~33: 21穴太寺 / 22總持寺 / 23勝尾寺 / 24中山寺 / 25播州清水寺 / 26一乗寺 / 27圓教寺 / 28成相寺 / 29松尾寺 / 30宝厳寺 / 31長命寺 / 32観音正寺(仏法興隆寺) / 33華厳寺


11上醍醐寺(准胝堂)

 @京都府京都市伏見区醍醐醍醐山 ⑧2012.05.18
上の上醍醐寺までいけませんでした。  (いけますが、観音堂はないとのこと。)
雷が落ちて、観音堂が焼けたようです。ですので、醍醐寺への参拝。
DSC03619.jpg DSC03622.jpg DSC03623.jpg

綺麗な風情ある景色
DSC03624.jpg

深雪山 上醍醐寺(准胝堂)西国第十一番札所
御詠歌 : 逆縁も もらさで救う 願なれば 准胝堂は たのもしきかな
宗 派 : 真言宗醍醐派(総本山)   開基:聖宝理源大師  創建:貞観16(874)年
御本尊 : 准胝観世音菩薩  准胝観音-オン・シャレイ・シャレイ・ソンデイ・ソワカ
住 所 : 京都府京都市伏見区醍醐醍醐山1    電話: 075-571-0002
交 通 : JR山科駅から地下鉄東西線約8分・醍醐駅②番出口から醍醐寺まで徒歩約10分。
       JR六地蔵駅から地下鉄東西線約4分・醍醐駅②番出口から醍醐寺まで徒歩約10分。
       JR山科駅・六地蔵駅から京阪バス乗車、醍醐三宝院下車、醍醐寺まで徒歩すぐ。
駐車場 : 有(下醍醐に約150台)   
拝観時間: 9:00~17:00(冬期は16時)  拝観料:有料 (金堂への拝観は有料)


次NEXT≫

西国三十三所巡礼 1~10

西国三十三所巡礼 1~10: 1青岸渡寺 / 2金剛宝寺(紀三井寺) / 3粉河寺 / 4施福寺(槇尾寺) / 5葛井寺(藤井寺) / 6南法華寺(壺阪寺) / 7龍蓋寺(岡寺) / 8長谷寺(初瀬寺) / 9興福寺(南円堂) / 10三室戸寺(御室戸寺)
西国三十三所巡礼 11~20:  11上醍醐寺(准胝堂) / 12正法寺(岩間寺) / 13石山寺 / 14園城寺(三井寺) / 15今熊野観音寺 (観音寺) / 16清水寺 / 17六波羅蜜寺 / 18六角堂 / 19行願寺(革堂) / 20善峯寺
西国三十三所巡礼 21~33: 21穴太寺 / 22總持寺 / 23勝尾寺 / 24中山寺 / 25播州清水寺 / 26一乗寺 / 27圓教寺 / 28成相寺 / 29松尾寺 / 30宝厳寺 / 31長命寺 / 32観音正寺(仏法興隆寺) / 33華厳寺


1青岸渡寺

 那智山寺 @和歌山県東牟婁郡 ⑭2012.05.26
精神力を強めるために、巡ってきなさいと助言を頂いてから3年くらい
グズグズとして腰があがらず・・・
DNAを引き継がせて頂いた先祖供養もかねて、33箇所を33歳の間に祈願させて頂こうと
昨年に始めた西国三十三所巡礼
本日で無事、満願とさせて頂きます
    満願(まんがん)とは、日数を定めて神仏に祈願、または修行し、その日数が満ちること。最終日。
お導き、お守り、本当に、本当にありがとうございました
最後にひいたおみくじは、大吉でした
   「花発応陽台 車行進宝財 執文朝帝殿 馬走听声雷 」
   日当たりのいい高台に花が咲く。車に財宝を積んで行く。上に自分を売り込む事もでき、威勢が良く、運が盛大を示すはず。
   大吉のなかでも最強の部類ですってですが、よいことがあっても調子に乗るなとも。

お寺巡りをしたからといって助かるようなことはございません
どちらかというと、精神的なチャレンジが目の前にきたと思います
昨年から比べると、この1年は、すごくすごく成長させて頂きました
この一年で、物事のとらえ方が大きく変わりました
あるがままを受け入れ、空の青さに感動し、静かに流れる空気に感謝し、
現実に現れることに一喜一憂するのではなく
自然の流れにそう生き方
我慢や犠牲の上に成り立っていたものを手放して、愛からの選択をするという決断
目の前に現れることを坦々と愛をこめて、実行させて頂きました

階段を登ると左手に那智大社、今回は、初めて右手へ
DSC04901.jpg
DSC04904.jpg DSC04907.jpg

浄化力の素晴らしいお水でした。
DSC04905.jpg

那智山 青岸渡寺 那智山寺西国第一番札所
御詠歌 : 補陀洛や 岸打つ波は 三熊野の 那智のお山に ひびく滝津瀬
宗 派 : 天台宗    開基: 裸形上人  創建: 仁徳天皇御代(313~399)
住 所 : 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8   電話: 0735-55-0001
御本尊 : 如意輪観世音菩薩  如意輪観音 -オン・ハンドマ・シンダ・マニ・ジンバ・ラ・ソワカ
交 通 : JR勝浦下車 路線バス
駐車場 : 有(附近バス50台,自家用車300台)
拝観時間: 5:00~16:30  拝観料: 不要
参拝料無料、駐車場¥300(お抹茶のソフトクリーム)

駐車場は、こちらがお薦めです参拝道手前1m程、右手に見えます「みむろ」さんというお店。
店内でゆっくりするスペースもあり、おみやげもあり、食事かお買い物をすれば、車を停めさせて頂けます。
こちらにいらっしゃる女性のお店の方、すごくすごく対応がいいのです!
ソフトクリームがとってもとっても美味しかったです
DSC04926.jpgDSC04927.jpg



NEXT≫
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種