ブログパーツ
次NEXT≫

手相★神秘十字線、気づき線、仏眼紋

私が『○○』を求めるようになってから、
周りの人との価値観が、大きくずれてきて・・
理解してもらいたくても、理解できない・・・
それでも、歩むと決めたのは、私です
  時々、3次元ドラマを選んでいる方がよかったかなぁ~と思うこともありますが・・・。
いただいたお役目はそれぞれだから・・・
魂が進むべき方へ歩むことが私の成長であるのです


信仰心、
私には別世界のものと思っていました

信仰って、何かの団体に属して、
その団体の絶対神を信じることが信仰のような・・・

私は、
宗教は全てOK派で、それゆえ、どの宗教にも属さないタイプなので、

幼少時代は、親の先祖供養により、某宗教団体に入らされていました。
   (おかげで宗教団体は、あれダメこれダメと規制をして規制の中で人をコントロールし、
     真理や自由とはかけ離れたものだという概念ができあがりました)
高校時代は、教会へ行き、「アーメン」
   (みんないい人だなぁ~って思いました。犠牲精神を感じ、私には無理~って。)
大学時代は、仏教系大学で親鸞の教えを学ぶ
   (が、当時は全く仏教に興味なし。今頃、仏教と縁が深まっているけど、親鸞じゃない)
働きだしてからは、神社とのご縁が深まり、やたら神社巡り
   (御朱印帳は、3冊目です。)

あれっ、もしかして、信仰心が篤い???


だからかしら、
私の手のひらには、『十字線』があります
001.gif

『十字線』を調べてみましたら・・・

十字線を持つ人達は、
・目に見えぬ存在に護られている人
・信仰心に篤く、スピリチャルな事象に興味を持つ人が多い。
・九死に一生を得るような体験もあれば、
   絶望的とも言える窮地の中で奇跡的に立ち直る事が出来たという人が多い。 
   命が助かったり、
   いく度も窮地を脱する事が出来たのだから結果的には幸運には違いない。
   しかし運勢学的には、
   平々凡々と波風無く日々を過ごす事こそが幸福な人生とされている。
   とするならば波乱万丈の人生は不幸である。

・山あり谷ありの人生の中で、
   目に見えぬ存在に護られている事を実感し、
   さらに霊性の『真理』に目覚めていく。

・困った事に真理に目覚めると渡世が少々辛くなる。
   周囲の人々や所属する組織の価値観とずれが生じてくるから。
   他人はまだしも家族や身内との価値観のずれは相当に辛い。

・困難に直面しても、強運である為に果敢に人生に挑む。
   その結果新たな課題や難題が次々と現れてくる。

・今世に生まれ変わる前に、
   かなりハードルの高い目標を設定しているのではないかと思われる。
   設定したハードルが高ければ高いほどこの世ではより困難な状況を味わう。
   下手をすれば絶望の果てに自ら命を絶ちかねないような最悪の状況さえある。
   眼に見えぬ存在の強力なサポートが必要な所以である。


手のひらに『気づき線』もあります。
002.gif
こうした困難に耐えて真理に目覚めた人の手には
『気づき線』が刻まれます。
・『気づき線』とは、薬指と小指の間から太陽丘にかけて、
  親指方向に斜めに刻まれる直線的な線です。



仏眼紋』もあります。
futu.jpg

『仏眼紋』を持つ人は、
記憶力と直感に優れ、霊感があるとされている。

『仏眼紋』のある人が霊感にさらなる磨きをかけると、
やがて親指と人差し指間の水かき部分の裏表にV字状の線が刻まれるそうである。
上から見るとVとVが繋がってちょうど『眼<>』の様な形になる。
これが『第二仏眼紋』である。
この線が出ると霊感はすでに霊能者と呼べるレベルであるそうだ。





手相棒2010.06.26
実家にあった手相棒これで、手相が変えられるそうで・・・
毎日しなきゃ、意味ないけど
PH_232.jpg

松田樹峰先生の開運手相棒
ご利益のある手相棒で願いながら手相線を描く・無くしたい不要な線等を手相棒で活用します。
手相はゆっくりではありますが変化しています。
手相棒で手相線を早く変化させることにより、良い手相=幸運を導き寄せることが出来ます。
又、悪いトラブル線・弱い線を強く太く変化させることにより人生が良くなり将来が明るくなります。
次NEXT≫

逆行

時に、立ち止まらないと見えないもの、振り返らないと解らないことがあります
諸行無常を生きる中で、何千年もの間、受け継がれてきた
星・惑星の動きから、気付きを頂くことがあります

逆行
・地球上のみかけの動きとして、通常の運行である「順行」とは反対方向へ移動する現象のこと。
・太陽と月以外の天体は全て、周期的に逆行する

・星の逆行中は、きちんと向き合うことが出来るチャンスの時
・その惑星が支配する分野では、新しい活動を始めないほうがよい 
・あせらずに、熟成させたり調整するタイミング
・慎重になったり、予定通りに物事が進みにくい  

・気持ちが過去や内面に向かいやすくなるため、
 自分の心の内面を見つめたり、今までのことをゆっくり振り返るには最適の時期。
・見直しをはかったり、リベンジしたりするのに良い時期
  急ぎすぎて見落としていたことを、丁寧にやり直すチャンス   
・「忘れ物を取りに行く」感覚  懐かしいものをもう一度!的な雰囲気
  過去に失くしたものが戻ってきたり
  一度あきらめていた事ややり残したことをやり直すチャンス
・昔の友人や恋人、しばらく会っていない人との再会のチャンス
  連絡がきたりする。この現象は一時的な事で終わることが多い。
・逆行から、順行に戻るときは、今までかけられていたブレーキが外され
  抑圧がな くなって、チャンスが再び巡ってくるといわれています。
・始まり日、終わりの日の2~3日前後まで影響が出る。

惑星逆行の周期
・水星   逆行期間24日間、 留(停止状態)約3日間
・金星   逆行期間42日間、 留約11日間(金星は18ヶ月毎に逆行)
・火星   逆行期間80日間、 留約20日間
・木星   逆行期間120日間、 留約10日間
・土星   逆行期間140日間、 留約10日間
・天王星  逆行期間150日間、 留約16日間
・海王星  逆行期間160日間、 留約16日間
・冥王星  逆行期間160日間、 留約16日間


水星の逆行 1つの星座に19日滞在 逆行は、年に3回ほど
コミュニケーション、ビジネス、情報、通信、思考、交通、パソコンなど意味する惑星
・連絡ミスや、情報の行き違い、言い間違いや誤解に注意
・物事の進展が遅れやすい時期
・忘れ物や落し物にも注意
・パソコンや携帯など、通信機器の故障に注意
・ちょっとした電化製品も買わない方がいい。電気器具、自動車、携帯電話・・・ 
・水星を守護星に持つ「双子座」や「乙女座」の方や、
  この期間に水星が通る星座の方は、特に水星の逆行の動きの影響を受けやすい。
・2012/3/12 16:37 ~ 4/4 19:00 
・2012/7/15 11:08 ~ 8/8 14:39 
・2012/11/7 8:05 ~ 11/27 8:00 
・2011/3/31 5:38 ~ 4/23 18:56
・2011/8/3 12:28 ~ 8/27 7:17
・2011/11/24 16:13 ~ 12/14 10:39
・2010/4/18 ~ 5/12
・2010/8/21   9/13
・2010/12/11 ~ 12/30
・2009/12/20 ~ 2010/1/15


金星の逆行 1つの星座に32.2日滞在 逆行は、18ヶ月に1回。年に1回あるかないか
愛情面や金銭面、個人が感じる楽しさ、心地よさ、喜びなどを意味する惑星
・告白やプロポーズは延期したほうがいい
・ヘアスタイルやメイクも変えるのを待つ
・部屋の改築や改装も延期した方がいい
・財政的な、相場や投資も控える
・これまで表面には出ていなかった問題が浮上
・忘れられない恋と向き合って、自分の気持ちにケリをつけるのも良い
・昔フラれてしまった人に再度告白してみると、案外すんなり良い返事がもらえるかも
・逆行している期間におつき合いを開始すると恋愛でのトラブルや勘違いに見舞われやすく、後悔する可能性が高い
  逆行期間が終わると同時に気持ちが醒めてしまったり、トラブルを抱える相手だったと分かったり。
・この期間にした投資は失敗に終わる
・お金に関する価値観が普段とは変わってしまう
・2007/7/28 ~ 9/9 おとめ座~獅子座
・2009/3/7  ~ 4/18 おひつじ座~うお座
・2010/10/8 ~ 11/19 さそり座~天秤座 
・2011年は、一度も逆行をしない。


火星の逆行 1つの星座に2ヶ月滞在。 逆行は、25.7ヶ月に1回ほど
情熱の向く方向性、戦意、挑戦、意欲、行動、勇気、決断など意味する惑星
火星の逆行
期間   25.7ヶ月に1回ほど。
・2009/12/20 ~ 2010/3/20

木星の逆行  1つの星座に1年滞在。 1年のうち4ヵ月(頻度や期間としては土星と似た感じ)
・拡大、成長、幸運、発展、成功、楽観など意味する惑星
・実際の影響としては 水星のように目立ったものはない。
   日常よりも社会とか世間なので、鋭利な影響は感じにくい。
・膨張しすぎたものを収拾する

 運行
 @天秤 2016年9月09日~2017年10月
 @蠍  2017年10月10日~2018年11月
 @射手 2018年11月08日~2019年12月
 @山羊 2019年12月03日~2020年12月
 @水瓶 2020年12月19日~
木星の逆行
期間  1年のうち4ヵ月(約10度)(頻度や期間としては土星と似た感じ)
・2010/7/23 ~ 2010/11/19
  2010/11/1  (逆行中の木星が水瓶座)2010/11/19 (順行に転じ12月6日には魚座に再入室)


土星の逆行 1つの星座に2年滞在
克服すべき事柄、制限、固定、忍耐、実務、仕事など意味する惑星
 運行
 @射手 2015年09月18日~2017年12月 
 @山羊 2017年12月20日~2020年03月 
 @水瓶 2020年03月22日~2020年07月 
 @山羊 2020年07月02日~2020年12月 
 @水瓶 2020年12月17日~ 


天王星の逆行 1つの星座に7年滞在
改革、革命、変化、突発的、独創的、独立など意味する惑星
 運行
 @牡羊 2011年3月12日~2018年5月
 @牡牛 2018年5月~


海王星の逆行 1つの星座に14年滞在
神秘、直感、芸術、情緒、夢、癒し、理想、中毒、依存など意味する惑星
・肉体を超えて潜在意識に影響を与える天体
・自分のスピリチュアルな内面、無意識や芸術的な表現などの側面の棚卸
・2025年までの14年間の自分の『海王星的なもの』の方向性を決める
・「現実を見よう」という期間
   夢うつつとか、ぼやけた眼鏡とか、理想の世界とか、そういう気持ちではなく、しっかりと地に足を着けて
・第3の目に影響。
   テレパシーや直観など多くの面で、成長をとげ、ゆっくり逆行する時は、第3の目のチャクラがさらに覚醒してくる。
運行
 @魚  2012年2月4日~2025年3月30日(13年間)

冥王星の逆行  1つの星座に20年滞在
変化、啓示、秘密、破壊と再建、洞察など意味する惑星
 運行
 @山羊 2009年~2023年
 @水瓶 2023年~2043年 
 @魚  2043年~2067年



次NEXT≫

惑星の運行2010~2012

2012 / 2011 / 2010

未来予想をする時
・太陽、水星、金星、火星 ⇒ 月間、週間などの短期的な運勢
・月  ⇒ 毎日の運勢
・木星(約1年で1サイン)、土星(2年半で1サイン) ⇒ 年運
・それより遠い天体(天王星、海王星、冥王星)は
  長い間同じ場所に影響を与え続けるので、人生にとっての大きな変わり目、転機を観る時に使う。

惑星の動きのスピード(黄道上を1周する速さ=公転周期)
動きの速い:月、水星、金星、太陽
動きの遅い:火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星


星座
牡羊座
   自己主張 挑戦的 リーダー ダイナミック 先駆 大胆 危険をものともしない
   じっと我慢できない 精力的 冒険好き 向こう見ず 自己中心的 行動志向的
牡牛座
   我慢強い 用心深い 快適さと安楽さを求める 安定 頼りになる 倹約 実際的
   実利主義 徹底する 着実 忍耐 怠惰 強欲 努力家 頑張り屋 計画者 確固とした
双子座
   機知に富んだ 活気ある 好奇心 落ち着きがない 知性 同時に複数の役割をこなす
   移り気 軽薄 知識欲 神経質 表面的 飽きっぽい 散漫 伝達者 神経過敏 よく遊ぶ 機転が利く
蟹座
   保護 育てる 安全への意識 家庭的 気分屋 サイキック 思いやりがある 
   粘り強い 粘着力 慎重 情緒的 情愛に満ちた シャイ 気遣い 過度に敏感
獅子座
   愛情のこもった 熱烈 リーダー ロマンティック 気分次第 ドラマティック 
   心に温かみがある クリエイティヴ 豪華 忠実 目立ちたがり屋 積極的 寛大 
乙女座
   心配性 細かいことにこだわる 控え目 勤勉 信頼性のある 批判的 実際的 
   注意深い 思慮のある 完璧主義者 几帳面 識別力がある シャイ 分析的
天秤座
   気配り 協力的 ロマンティック 気が変わりやすい 怠惰 ぜいたく 優雅 単純
   社交的 理想主義 影響を受けやすい 公正 決断力がない
蠍座
   秘密主義 嫌みを言う 大胆 無慈悲 しっと深い 復讐心が強い 忠実 所有 
   サイキック 調査 確固とした
射手座
   フレンドリー 冒険好き リーダーシップ 能力 スピリチュアル おおらか 
   幸運をもたらす ユーモアのある 冗談を言う 自由を愛する 誠実 落ち着きのない 
山羊座
   ハードワーカー 倹約的 けち 実用的 頼りがいがある 地位にこだわる 秩序だった 
   現実的 心配性 注意深い 自制力のある 控え目 我慢強い 悲観的 保守的
水瓶座
   忠実 人道主義 神経過敏 個人主義 反抗的 形式ばる 集団志向 フレンドリー 
   未来志向 独立心 頑固 決意の固い
魚座
   敏感 感受性の強い サイキック 殉死 責任感のない 夢想家 夢を見る 
   フレンドリー 自己犠牲 慈善 非現実的

惑星
太陽
   力 生命力 自己表現
   威厳 支配的 誠実 陽気 よきオーガナイザー 寛大 気前が良い パワフル 

   反応 不安定
   移り気 良い記憶力 想像力に富んだ 引っ込み思案 母親 保護 受容的 
水星
   コミュニケーション 知的 移動
   機敏 物覚えがよい 利口 冷静 表現に富む きめ細かさ 知的 ロジカル 
金星
   ハーモニー 一致 同系性
   柔軟 アーティスティック 気さく 優しい 優雅 調和的 愛情に満ちた 
火星
   エネルギー 熱 活性化
   活発な開拓者 闘争的 積極的 勇敢 遠慮なく語る 精力的 力強い 
   好戦的 暴れ回る じっとしていられない 粗暴 好色 無分別
木星
   拡大 保護   挑発的 うわついた 浪費
   拡大 スポーツを好む 幸運 寛大 話し上手 陽気 視野が広い 楽観的 
土星
   制限 冷たさ   美的感覚の欠如 ひらめきがない
   野心的 慎重に話す 用心深い 管理された 公正 忍耐強い 実際的 責任感がある 
天王星
   変化(革命的 破壊的 専制的) 専制的
   フレンドリー 発明の才のある 魅力的 独創的 遠慮なく言う 
   ポジティヴなオカルティズム 進歩的 革新的 強い意志 因習にとらわれない 
海王星
   ぼんやりした 感受性 不安定 放浪 不鮮明
   霊感を受けた ミディアム的 リズミック 繊細 スピリチュアル 微細 不注意 
   幻想 欺瞞 現実離れした 過敏 不和でいらだつ センチメンタル 転覆させる 
冥王星
   除去 刷新 再生
   はじまりと終わり 深い働き 除去 外から持ってくる 再生 明らかにする
   激変 爆発的 強制的再編 アンダーグラウンドな活動 暴力的



角度・座相
吉凶座相 
コンジャンクション 0 同星座
オポジション 180 6個離れる
トライン 120 4個離れる
スクエア 90 3個離れる
セクスタイル 60 2個離れる

0度コンジャンクシヨン →  強調     0 同星座
吉座相 →△120度 、*60度
60度セクステル →   調和・チャンス   2個離れる
120度トライン  →  成功・安定・幸運    4個離れる
凶座相(ハードアスペクト) →180度、□90度
90度スクエア  →  障害・困難・障害    3個離れる
180度オポジション →   対立・緊張・分離   6個離れる

吉座相 
・72度クインテル →   援助・芸術的   吉角・吉座相
・144度バイクインテル→  芸術面での調和  吉角・吉座相
凶座相
・30度セミセクステル → 不調和       凶角・凶座相
・45度セミスクエア →   困難       凶角・凶座相
・150度 インコンジャクト→ 病的・圧迫・宿命  凶角・凶座相


2012 / 2011 / 2010


次NEXT≫

ドラゴンヘッドとドラゴンテイル

ドラゴンヘッドとドラゴンテイル
  ・これら二つは、常に正反対に位置しており、
   常に逆行しながら、
   約19年間で天空を一周しています。
   一星座に1年半から2年滞在します

  ・共通する象意、特徴も多い。
  ・異常性・突発性
     難病・奇病・不治の病・突発事故など。
     『異常性』から、外国などの異文化。
      例えば、学習を表す5室にこれらの惑星が在住する場合
      外国に関するものや外国から入ってきた技術・文化・言語などを学ぶ傾向がある。

  ・人物でいえば、
     一般社会から外れた人、身分の卑しい人、外国人など。
      例えば、ドラゴンヘッドが結婚を表す7室に在住するか7室の支配星とコンジャンクトした場合、
      外国人との結婚を示す一つの要素となる。


  ・太陽と月の軌道が交差する点
  ・過去世からの縁のある人々との出会いを表す

ドラゴンヘッド(竜頭) ノースノード(北の昇降点)
   ・過去世で積んだ
       良いカルマ(行い)の果報を受けとることができるポイント
   ・周囲の人間関係を表す
   ・西洋占星術では、ドラゴンヘッドは吉
   ・ソウルメイトの性質
        ノースノードの星座の事象
   ・飽くことのない貪欲さ
   ・ドラゴンヘッドは、
       頭だけで胃袋のない竜ですから、
       食べてばかりで、満足することがありません。
       『飽くことのない貪欲さ』のために、
       次から次へと欲望を増大させ、
       満足できない苦しみを持ち続ける。
    また、『飽くことのない貪欲さ』の裏返しとして、
       今まで得ていたものを突然失うときの苦しみも多く経験します。
   ・重苦しい圧迫するようなエネルギーを持っており、
        インド占星術では、
        ドラゴンヘッドは土星に似た働きをする。
  ・未来からの贈り物「人生の波に乗る鍵」「授かった才能」
  ・「どうしようもなく魅かれる場所」
     その場所に大きな期待があり、
     自分にとって未知なもの、多くの希望がある場所として感じられる


ドラゴンテイル(竜尾) サウスノード(南の昇降点)
   ・ドラゴンヘッドの対抗に位置する
   ・過去世で受けた恩恵に対して、
       その借りを返さなければならないポイント
   ・西洋占星術では、ドラゴンテイルは凶
   ・ソウルメイトに会える場所
       サウスノードのあるハウスの事象
   ・超能力、直感、霊感。
   ・純粋さ、精神性の高さ
   ・ドラゴンテイルは、
       尻尾だけの竜ですから、
       貪ることがなく、
       『貪りのなさ・囚われのなさ』が特徴。
    また、頭がないドラゴンテイルは
       思考から解放された存在ですから、
       解脱や悟りの表示体でもあり、
       『純粋さ・精神性の高さ』がその根本的な象意です。
   ・その『純粋さ・精神性の高さ』は
       インド占星術の九惑星の中でも最高レベル。
  ・過去からの贈り物
  ・「過去のパターンの性質=こだわりすぎると停滞を生む」
     「さんざんやり尽くしたので飽きちゃった場所」
     「すでに精通しているので簡単にこなせるけど、面白くはない」





ドラゴンヘッド4室、テイル10室魚座

  ・ドラゴンヘッド:4室
     故郷に縁。両親を扶養する義務を負う。家督や相続で親族ともめる。

  ・ドラゴンテイル:10室
     詐欺や裏切りによって築いた地位を失う危険。不況。破産。
     テイルが10室にある知人が社会的地位の高い人と結婚したし
     自分の4室ヘッド(家庭)を向上させるからバランスとる為に、
     テールのある10室(社会)っぽい人と一緒になったのでは?
     (そのヘッドの反対側の気質っぽい人に引かれる)
     テイル10室の人 ⇒ 夫は優しいけど、心とか理解してくれない。
        社会的地位高い人と結婚したので、 親しくないまわりは羨ましがる
     テイルが4室の人 ⇒ 婚約者は収入は低いが 自分の事を理解してくれる。


  ・サウスノード(ドラゴンテイル)が魚座にある人
     非常に繊細で、優しい心を持つ。
     臨機応変に自分を変えることができる生まれながらの俳優
     物事を詩的に捉えたりイメージとして捉えたりする才能がある
        主に芸術関係の分野でその才能を発揮する人が多い。
     また自分の信じることに関して自己犠牲をいとわない
        ボランティアや看護・介護などの福祉関係で能力を発揮する人も。
     人前で脚光を浴びるより、どちらかといえばひっそりと静かにしていたいほう。
        スポンジの如く周囲の環境や人の発する「空気」を吸収してしまうので、
        人混みや都市の雑踏、または精神的にハードな環境に置かれると、
        人一倍疲労してしまうからです。
     なぜこの星座が芸術方面で力を発揮できるかというと、
     やはりこういった忘我によって自分が
     さまざまなインスピレーションの純粋な「媒体」となることができるからでしょう。
     簡単にいうと、巫女のような能力ですね。

     この人は過去世で周囲の人に尽くしてもらいながらも、
       その恩に報いることができなかった事を後悔していたり、
       もっと人々の為に尽くしてあげたいと思いながら、それができなかった。
       そのため、現世では自分と同じような
       心の傷や弱さを持っているソウルメイトとの出会いがもたらされる。
       その相手のために尽くすことで、
       現世でのこの人の問題が解決する糸口がもたらされる

  ・ドラゴンヘッドが乙女座で、ドラゴンテイルが魚座の人
      自分の人生を最終的には完璧な物にして行きたいと望んでいる人
      形の無い精神的な世界やロマンティックな事は、もう前世で十分経験したので
      もう、そういう事には未練が無いと思っている。
      だから、人生の成功の為のマニュアル本の様な物に興味を持ち、
      江原啓之さんのスピリチュアルな世界などをどこか馬鹿にしています。
      でも、仕事に挫折したり疲れたりすると、
      スピリチュアルな世界に戻ってみて、ホッとしたりする。
次NEXT≫

恋愛運・結婚運・金運

恋愛運 / 結婚運 / 職業運 / 人間関係運 / 金運

恋愛運


相性
エレメンツ
 火の星座 →牡羊座、獅子座、射手座
 地の星座 →牡牛座、乙女座、山羊座
 風の星座 →双子座、天秤座、水瓶座
 水の星座 →蟹座、蠍座、魚座
相性の良いエレメンツ
  1. 同じエレメンツ
  2. 火の星座と風の星座 
  3. 地の星座と水の星座
相性の悪いエレメンツ
  1. 火の星座と地の星座
  2. 風の星座と水の星座
  3. 地の星座と風の星座
  4. 水の星座と火の星座

太陽と月のエレメンツで精神的な相性を見る。
  男性の太陽と女性の太陽が相性の良いエレメンツ  ⇒ 本音が一致
  男性の月と女性の月が相性の良いエレメンツ   ⇒ 気分が一致
金星と火星で肉体的な相性を見る。
  男性の金星と女性の金星が相性の良いエレメンツ  ⇒ 愛情が一致
  男性の火星と女性の火星が相性の良いエレメンツ  ⇒ 性が一致


結婚運



次NEXT≫

アスペクト(角度)

(0度)コンジャンクション
トライン(120度)・ セクステル(60度)
オポジション(180度)・ スクエア(90度)
座相のアスペクト(角度)
・ホロスコープ図は円形360度。
・12個の星座で割ると1星座30度。
・惑星と惑星の間には角度というものが生まれ、
  角度が良ければその惑星と惑星の意味について幸運、
  角度が悪ければ、惑星と惑星の意味について不運な出来事が起こりやすい。
・角度早見表では、星と星との角度が形成されているところ。星と星との交点のマークが角度。
  吉凶不定の0度    コンジャンクション<
  吉座相の120度 と60度  →120度トライン△ 、60度セクスタイル*
  凶座相の180度 と90度  →180度オポジション、90度スクエア□

メジャーアスペクト
角度(座相名)         意味       区分
0度  (コンジャンクシヨン) 強調         吉凶混合(星によって異なる)
180度(オポジション)    対立・緊張・分離  凶角・凶座相
120度(トライン)       成功・安定・幸運  吉角・吉座相
90度 (スクエア)      障害・困難・障害  凶角・凶座相
60度 (セクステル)     調和・チャンス   吉角・吉座相
マイナーアスペクト
角度(座相名)       意味        区分
・30度 (セミセクステル)  不調和       凶角・凶座相
・45度 (セミスクエア)   困難         凶角・凶座相
・72度 (クインテル)     援助・芸術的    吉角・吉座相
・144度(バイクインテル)  芸術面での調和  吉角・吉座相
・150度 →インコンジャクト 病的・圧迫・宿命  凶角・凶座相

座相の度数について
度数には、0~29度までの度数がある。1つの星座の度数は30度(30度=0度)12星座で360度の円。
・0~3度までの幼い度数
  その惑星についての意味合いに幼さが加わる。Ex.金星0度の人は愛情面についてはとてもシャイな人。
・26~29度までの老いた度数
  惑星についての意味合いがエキスパート(熟練者)となる。
・7度、8度、幸運の度数
  その惑星についての意味合いに幸運が招かれる。
・17度、18度、災害の度数
  その惑星についての意味合いに災いが起こりやすい。
・29度、 涙の度数
  その惑星についての意味合いに悲しい出来事が起こりやすい。
   水星の29度・・・五官が損なわれやすい
   金星の29度・・・愛情面での打撃
   木星の29度・・・幸運が損なわれやすい


次NEXT≫

12室(ハウス)について

ハウスと影響
ほしつき12室(ハウス)
 ・ホロスコープで、12個に分けられたショートケーキのような形がハウス(室)という。
 ・左まわりに1ハウス、2ハウス・・・12ハウス。
 ・どの10惑星がどの部屋(室ハウス)に入っているかでも意味が変わる。

ほしつきハウスと影響
1室(自分の室)
    本人自身、性格、才能、体質、パーソナリティー
    健康、気質、身長などに影響を与える。
2室(金銭の室)
    金運、経済観念、収入と支出、 財力、金銭上の損得、物質的財産
    金銭を得る方法、金銭に関する全ての出来事に影響を与える。
3室(知識の室) 
    社交性、知識、知的活動、兄弟、通信、伝達能力、短期旅行(国内)、高校までの運勢
    兄弟、near relations、近所に対し影響をあたえる。
4室(家庭の室) 
    両親との関係、家庭環境、不動産、住居、引っ越し、改築、晩年運
    父親、父親の土地及び家屋資産、父親からの相続資産への影響。
5室(恋愛の室)
    恋愛、愛情問題、情事、レジャー、ギャンブル、投機、くじ運、子供運
    本人の子供の良否とその結果、投機への影響。
6室(健康の室)
    健康と病気、入院までいかない健康運、部下との関係、仕事運
    native上の病気の傾向、召使い、借家を示す。
7室(結婚の室) 
    結婚問題、結婚運、配偶者関係、対人関係、協力者、共同事業運
    本人の結婚、訴訟に対し影響を与える。
8室(性と死の室)
    遺産相続運、遺言、借金、保険、結婚後の夫婦関係、セックスの問題
    nativeの死の状況及び遺産の示唆
9室(精神の室)
    高度な学問、研究、法律、宗教、哲学、外国関係、海外旅行、大学受験
    nativeの遠距離旅行、科学、法律、宗教の研究を受け持つ。
10室(職業の室)
    職業問題、社会性、地位、名誉、職業運、上司からの評価、技
    自身の信用、取引、専門的職業、名誉、評判への大きな影響を与える。
11室(友人の室)
    交友関係、友人、仲間、グループ活動、願望、希望、目的、仕事で得た収入
    自身の友人のcharacterが正直か嘘つきかを示す。
12室(障害の室)
    障害、苦労、潜在している事柄、不幸な出来事、悲しみ、失望、入院(長期)
    個人的な敵と、このハウスにはいる天体による。損害を与える人との出会いを示す。
NEXT≫
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種