ブログパーツ
次NEXT≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次NEXT≫

久米島① フェリー琉球 ~'13.1

今回の久米島から戻る海路、
昨年、デビューしたばかりの新しい
フェリー琉球でした

初!乗船

「ニューくめしま」と「フェリー琉球」が
久米島-那覇 間を交互に行き交うのですが、
「ニューくめしま」と差がありすぎですよ

1階は、寝れるスペースが女性専用をはじめ、5箇所以上はあり、
   ニューくめしまとは、右と左の2箇所だったのに・・・
各ブロックにテレビ付(枕・毛布は常備です)

2階は、
DSC05687.jpg
夏は涼しそうなスペース
DSC05688.jpg

DSC05690.jpg

座ってテレビがみれる場所も、何かゴージャス
DSC05692.jpg

先端には、ラウンジまであります(いるかしら~?)
DSC05693.jpg

お手洗いも綺麗でした

フェリー内は寝るだけですが、
快適性は、断然、無駄にゴージャスだった「フェリー琉球

女性専用ブロックがあったり、授乳室があったり、
女性が使いやすい配慮をして下さっています
スポンサーサイト
次NEXT≫

久米島④ まとめ ~'12.7

久米島は、
   2010.3
   2011.5
   2011.11
   2012.7
今回が、4回目ですねぇ


久米島滞在中は、珍しく、雨が一度も降らず、ずっ~と、晴天でした

久米島滞在中に、お天道様に守られたのは、
4回目にして、今回がですね
   いつも嵐と共に現れ、嵐と一緒に去っておりました

前回とは違う久米島体験ができました

はての浜デビューをはたせ、海が好きになりました
波路 海産物レストラン   
   どうしても、沖縄にいる間に、コーレーグース付沖縄そばが食べたくて・・・¥750
DSC04527.jpg


波アリゾナカフェ ARIZONA CAFE
夜にデザートを食べに

外にテラスもあり、奥にもムーディーな真っ赤なお部屋もございました。
   2&4歳の子供のマッチしなさが笑えました

外観も中の装飾品もお洒落で、
メニューが豊富で、何となく太っ腹で、
   ビールにポテトがついてきたり・・・パフェもコーンフレークが使われていなかったり・・・
こだわりが感じられる
   ミント一つにしても、な~んとなくね
島っぽくないカフェでした

センスが、ないちゃー(内地の方、本土の方)です関東・東京かな・・・


東シナ海
DSC04556.jpg
↓右手に見えるのがはての浜
DSC04550.jpg

太陽の石
DSC04558.jpg

熱帯魚の家
DSC04565.jpg DSC04566.jpg

DSC04569.jpg


綺麗な景色・自然を満喫できました

さとうきび畑
DSC04575.jpg

お花
DSC04590.jpg

南国っぽさ溢れる風景
DSC04587_20120708162214.jpg

満月
地平線から満月がジワジワ上がってくる景色
  太陽なら見た事あったのですが、月は、意外とお初でした
DSC04515.jpg DSC04518.jpg


マンゴーを満喫し
DSC04696.jpg

空港で、久米島限定はての浜プリクラ
DSC04714.jpg

最後は、プロペラ飛行機にて那覇へ
DSC04717.jpg
次NEXT≫

久米島③ 七夕 星空 ~'12.7

七夕イヴに
久米島のサイプレスホテルの屋上に行き、
星空観察をいたしました
DSC04592.jpg

満点の星空
流れ星も見えましたねぇ

中心
 ・北極星
    北斗七星の杓の部分の(柄の部分ではない)端の2点を延長し、
    2点の約5倍したあたりに北極星がございます。

北西の空
  ・北斗七星

東の空
  ・夏の大三角形
     こと座α星  ベガ  織姫星    
     わし座α星  アルタイル 彦星
     はくちょう座α星 デネブ
  ・天の川

西の空
  ・土星
     望遠鏡で見させて頂きました
  ・火星


南の空
  ・アンタレス
     さそり座の目印になる一等星の赤い星
  ・てんびん座




星がありすぎて、星の見方を忘れていたので、
何が何だか分からなかったのですが、

星空観測担当の方に教えて頂き、
『あ~、あれがベガねぇ』と確認しながら、夜空を眺めることができました

4歳になる甥っ子君に
『ほら、あれが織姫様と彦星様だよ~』と教えると
おとひめ様どこ~?』

おとひめさま。聞いたことあるなぁ~
 それ、トイレにあるやつじゃない?
 違う違う、織姫さまよ~』

お手洗いに設置されている音姫様を想像してしまい、
みんな静かにロマンティックに星空を見上げているので、
必死に笑いをこらえました


浦島太郎に登場する竜宮城のお姫様も乙姫様で、
きっと甥っ子君は、そっちの乙姫様のことを言っていたのよね
ごめんねぇ~、笑ってしまって


何年ぶりだろ~
七夕の日に、織姫様、彦星様、天の川を見れたのって

大阪では見れない贅沢な時間、
ありがとうございます
次NEXT≫

久米島② はての浜 ~'12.7

いつか行くだろうと思っていた

白い砂浜 と 
  エメラルドグリーンの海 
     『はての浜


久米島3回目の上陸にして、
やっと行くことができました

DSC04310_R.jpg



いざ、出発ぅ
DSC04341_R.jpg



グラスボートを使われている船会社でしたので、
途中、海の底のサンゴ礁を見せて下さいました

↓グラスボートの底から見える海の景色
DSC04356_R.jpg DSC04358_R.jpg



海の透明度のすごさは、素晴らしい!ピカ一です
さすが、無人島、東洋一の美しさと言われているだけありますねっ




海は、見ているだけで充分派の私ですら、

あまりの海の透明度の綺麗さに、

日焼けすることも気にせず、
T-シャツを脱いで、海に入ったくらいです
    海に入るのは、ハワイに行った時ぶりの10年ぶりかしら・・・。
    人の多い大阪近郊の海での生ぬるくて足元が気持ちわるかった経験からか、
     海に入りたいと思わなくなっていたのです。


DSC04370_R.jpg

パンやフを持っていってあげると足のつくくらいの浅瀬でも、
魚がよってきます
    あっ、たまに噛まれます

透明度のある海のきれいさの中で、
色鮮やかな魚を楽しめるなんて、
10数年前にFIJIで、ダイビングライセンスを取った時ぶり以来

海の底も綺麗な砂浜で、足元が、全く気持ちわるくなく、

見た目だけでなく、海の透明度と綺麗さに
ずっと海から出ずにいましたねぇ

「また、来よう」と思いますねぇ


DSC04382_R.jpg


9時頃に出発して、20分程でついて、
11時過ぎ頃にはての浜を出発したので、
滞在時間は、2時間弱でしょうか。。。


海、風、空、白い砂、
何もしなくても、考えなくても、感じなくても、
自然と解け合い、一体化する瞬間

そして、海での浄化

    その浄化の影響かしら・・・
    帰りの船の中では、すごい頭痛に襲われ、ブルー
    色々な不要なものが頭痛という形で現れてくる
    起きていることにフォーカスするのではなく、手放し、統合してゆく瞬間



満月の日でしたので、
干潮のため、潮の引きが早く、
早めに帰ってこないといけなかったのですが、
大満喫ですねぇ
   実は、「大潮」の満月の日は、あまり良いコンディションではないようです。
   「大潮」といって、満月か新月の時の2回あり、特に満ち引きの激しい時期で、 
    昼間に干潮の時間帯が重なり、遠浅の「はての浜」の周りには岩が露出していまう時期。



はての浜
   ・久米島の東5kmの沖合いに位置
   ・砂浜だけの無人島
   ・長さ約7キロの砂浜      3つの砂州
   ・久米島から出ている渡し船で渡る
   ・「泊フィッシャリーナ」という港が「はての浜」への玄関口
       「はての浜」ツアーの船が数多く出ている。
       一般的に1日コース4500円、半日コース3500円
       1000円コースもございます。
   ・360°エメラルドグリーン海と見渡す限り真っ白な砂浜ビーチが広がる
   ・南国の癒し空間
   ・東洋一の美しさ
   ・海水浴やダイビング、シュノーケルといたマリンスポーツのメッカ
   ・久米島に近いほうから
      「前の浜(メーヌハマ)」
      「中の浜(ナカヌハマ)」
      「果ての浜(ハティヌハマ)」と名付けられていて、
      総称して「はての浜」と呼ばれている

DSC04595.jpg


今は、はての浜には、簡易トイレも、有料でお借りできるパラソルもあります
砂浜だけをイメージしていたのか、
すこーし、内地っぽくなったビーチの景観に残念さを感じた私がいました
けど、便利ですね

kumejimamap.jpg

次NEXT≫

久米島① ずる休みっ子の付添 ~'12.7

沖縄・久米島半年ぶりぃ~です

今日は、保育園に通う甥っ子二男君が保育園に行かないと・・・
甥っ子君のずる休み
ワクワクにしたがう一日を共有しました

お母さんをお仕事に送って、
  
アイスを買って
NEC_0143_R.jpg

イーフビーチへ

涼しい場所で、空と海を眺めながら、
手と口にアイスをつけながら、アイスクリームを満喫
NEC_0141_R.jpg

手と口元を洗って、
NEC_0147_R.jpg

綺麗な海をあとに、
NEC_0153.jpg
  

家に着いたら、「ももたろうが見たい」のリクエスト
ももたろうと金たろうのDVD2本立て
  

お次は、「ABCの歌が歌いたい
  早く歌いたい」とのリクエスト

youtubeで、一緒に歌い
NEC_0163_R.jpg
  


お次は、いとまきのうた
とんとんとんとん ひげじいさん 等、てあそび歌を満喫し、


  

初めて聞くお歌をお上手に真似していました
Head Shoulders Knees And Toes

  
お昼ご飯を食べて
  

好きな絵本をもっておいでと促すと
「サンタクロースとれいちゃん」
季節外れの絵本をチョイス

聞きながら、お昼寝タイム

ずる休みっ子のワクワク時間を一緒に創りながら、気づかされます

枠の中に、はめ込むばかりが、教育ではないのですよね

一人ひとり子供のワクワクの中に
その子に大切なことがたくさんのつまっています
ワクワクを引だし、伸ばす
素敵な教育ですね
次NEXT≫

久米島④ 久米島日の出 ~'11.12

久米島の日の出を拝んできました

小高い山から水平線から昇ってくる太陽を拝む
DSC025140020.jpg

今日の久米島の
日の出:7:19
日の入:17:50
DSC024830020.jpg

7時19分調度に顔をだされた太陽
徐々にぐんぐん昇ってゆきました

自然がすぐそばに感じられる幸せ
DSC025250020.jpg
DSC025420020.jpg
DSC025540020.jpg
DSC025560020.jpg
次NEXT≫

久米島③ 銭田森林公園 ~'11.12

張り切って、11時頃から、
イーフビーチホテルのスィーツバイキングに行きましたら・・・
今日は、団体のお客様が入ってるので1時からです・・・って

急遽、コンビニランチを買って、銭田公園に行ってきました
DSC026810020.jpg

イーフビーチから車で5分程で、
海が一望できる、超最高のロケーションの公園
DSC026490020.jpg


コロコロ滑り台で、笑顔で遊ぶ、キッズ
DSC026590020のコピー

何度も何度もコロコロ滑り台を滑り、
キャッキャ言いながら、遊んでました

コロコロが、お尻に響いたのか・・・
この後、お尻の皮がめくれて
大変なことになっておりました
お風呂で号泣です

コンビニCoco!で、コロ丼を発見
画期的っ
初めて食しました
お味は、イマイチでした
DSC026430020.jpg
NEXT≫
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。