ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLPとコーチングの違い

NLPやコーチングは、
人を教育するときに
知っておくと便利なスキルです。


コーチングは、
ビジネスに携わっていると、
よく聞く言葉です。


NLPは、
私は、とても毛嫌いしていて、
習いたいとは思いませんでした。


昔の昔のことですが、
知り合いがNLPを習い始めた時に、
人の行動を見て、
あーだこーだいってきました。

無意識的なことなので、理解できないし、
うまく受け取れませんでした。

当時は、
ただ単に、
うっとおしいと思って、
その方とのかかわりをさけるようになりました。

自分の深い部分を
勝手に見てもらいたくない気持ちが強かったのです。



まさか、
そのNLPを学ぶことになろうとは。。。



学校に勤めていたときに、
生徒らに表面的なことを言っても伝わらないし、

深い部分を解決できるように、
セラピースキルを習う必要があると思っていました。



受講しようとした経緯は、
別のことでしたが。。。。

自分の深い部分の問題が
何度も現実になって現れることに悩み、
深い部分に向き合うスキルを身につけたかったのです。



NLを学んで、
生徒らが次にいけるようになればという気持ちがあったのですが、
でも、
今思えば、
生徒らにも
勝手に見てもらいたくない気持ちが働いたのかもしれません。




コーチングとは?
成り立ちは「目標達成」です。
コーチングの語源は、
人を目的地に物理的に運ぶ「coach(馬車)」にあり、
「クライアントをゴールに運ぶ」人のことをコーチといいいいます。

どちらかといえば
ポジティブな目標達成を得意とし、
ネガティブな問題解決はあまり得意としません。

もともとNLPのノウハウを元に考えられた技術


NLP(神経言語プログラミング)とは
成り立ちは「問題解決」です。
Neuro Linguistic Programmingの頭文字を綴ったもので、
コミュニケーション心理学の一種です。


優れた成果を出す「3人の天才」セラピストである
催眠療法のミルトン・エリクソン、
家族療法のバージニア・サティア、
ゲシュタルト療法のフレデリック・パールズの巧みなセラピーの技術を分析し、
使う言葉や関わり方を体系化した心理学の一つの分野です。



その後、NLPの手法はセラピーに限らず、
「目標達成」にも効果的であったことから、
ビジネスやスポーツ、教育等、さまざまな分野で活用されるようになりました。



どちらも目的は、
能力を引き出す
気づきを促す
自立性や自発性を促す
選択肢を増やす
があります。



では、
何が違うのかなっと思い、
違いをまとめてみました。
スポンサーサイト

左右聴覚・上視覚・下体感覚、右未来・左過去

何かを考えたり、思いだそうとしてる時
目の玉が、
左右に行く人 → 聴覚・オーディオ
上に行く人 → 視覚・ビジュアル
下に行く人 → 体感覚

視覚重視の人 →
    表情や外見、描写、色彩表現など視覚を利用して、相手と対話をすることが得意
    自分の脳裏に顔表情が浮かぶ
聴覚重視の人 →
    声の高低、抑揚、音程など音の表現を利用して、相手と対話するのが得意
    投げかけてくれた言葉や声が聞こえてくる
体感覚を使う人 →
    運動、体を使ったコミュニケーションなど身体を利用して相手と対話するのが得意
    体格や動きだとか、臭いとかそういう事を思い出す


脳タイプ診断 NLPタイプ診断
40個の質問に答えると
視覚タイプ、聴覚タイプ、触覚タイプかが分かります


過去は左。未来は右
過去のことを尋ねられたとき、どっちの方向を見ながら思い出しますか?
大抵の人は左斜め上を見ながら思い出し、
未来のことは右斜め上を見ながら考える人が多い。 
過去 → 左
未来 → 右

聴覚・視覚
視覚 → 空間的な知覚であり、デジタル的
聴覚 → 時間的な知覚であり、アナログ的
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。