ブログパーツ
次NEXT≫

LCC 格安航空会社

旅行好きですので、
旅を計画しやすいように、
LCC 格安航空会社をアップします
LCCとはローコストキャリアの略

ピーチ・アビエーション
・全日本空輸を筆頭株主に持ち、関西国際空港を拠点
国内線
  大阪(関西)= 札幌(新千歳)、仙台、東京(成田)、福岡、長崎、鹿児島、沖縄(那覇)、石垣
  沖縄(那覇)= 石垣
国際線
  大阪(関西)= ソウル(仁川)、釜山、香港、台北(桃園)
  沖縄(那覇)= 台北(桃園)
予定
  大阪(関西)=高雄線(2014年1月18日より)
  大阪(関西)=松山線(2014年2月1日より)


バニラ・エア
・全日本空輸とマレーシアのエアアジアが共同で出資
・2011年8月31日に、エアアジア・ジャパンとして設立、2012年8月1日に就航
 2013年10月26日をもってすべての便を一時運航休止した。
 2013年11月1日に、商号をバニラ・エア株式会社に変更し、12月20日に運行再開する予定
国内線
  東京(成田) = 札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)
  名古屋(中部)= 札幌(新千歳)、福岡
国際線
  東京(成田) = ソウル/仁川、釜山
  名古屋(中部)= ソウル/仁川
  東京(成田) = 台北/桃園


ジェットスター・ジャパン 
・カンタス航空グループ、日本航空、三菱商事の3社が3分の1ずつ出資し設立する予定と発表
 2012年3月12日に伊藤忠商事系の総合リース会社である東京センチュリーリースが、
 三菱商事の保有する株式の半分を譲り受ける形で出資に加わり就航開始を開始。
・全便が2013年3月6日より、日本航空 (JAL) とのコードシェア便となる
国内線
  東京(成田) = 札幌(新千歳)、大阪(関西)、松山、福岡、大分、鹿児島、沖縄(那覇)
  大阪(関西) = 札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)
  名古屋(中部)= 札幌(新千歳)、福岡、鹿児島


春秋航空日本(しゅんじゅうこうくうにっぽん)
・中国のLCC・春秋航空などが出資し2012年10月に設立
・成田国際空港を拠点
予定
  東京(成田) =広島、高松、佐賀 (2014年5月頃)


下記は新興航空会社ではあるが、価格、サービス等の面からLCCに含めない場合も多い。

スカイマーク
・大手旅行代理店のHIS社長・澤田秀雄(当時)らの出資により1996年11月に設立された
国内線
  東京(成田) = 旭川、札幌(新千歳)、神戸、福岡、熊本、鹿児島、沖縄(那覇)
  東京(成田) = 旭川、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)、石垣
  神戸      = 札幌(新千歳)、茨城、長崎、鹿児島、沖縄(那覇)、石垣
  名古屋(中部)= 札幌(新千歳)、沖縄(那覇)
  札幌(新千歳) = 仙台、茨城、福岡(季節定期便)
  沖縄(那覇) = 茨城、福岡、宮古、石垣
  福岡     = 仙台


スターフライヤー
・北九州空港を拠点
国内線
  東京(羽田) = 福岡(2014年2月1日からANAとのコードシェアを開始予定)
  東京(羽田) = 北九州(羽田発最終便〈SFJ95便〉・北九州発始発便のみ)
  大阪(関西) = 福岡
共同運航路線 スターフライヤー機材・乗務員によるANAとの共同運航便
  東京(羽田第2)= 大阪(関西)
  東京(羽田第1)= 北九州(上記単独運航便以外)
国際線
  北九州 = 韓国(釜山)(2014年3月29日をもって運休予定)


AIRDO
・北海道札幌市中央区に本社を置く
国内線 全便がADO機材・乗務員を用いたANAとの共同運航便。
  東京(羽田) = 札幌(新千歳)、旭川、女満別、とかち帯広、函館、たんちょう釧路
  札幌(新千歳)= 仙台、福島、新潟、富山、小松、神戸、岡山


スカイネットアジア航空(ソラシドエア)
・宮崎県宮崎市に本社を置く
国内線  全便、SNA機材・乗務員を用いたANAとの共同運航便
  東京(羽田) = 長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
  沖縄(那覇) = 大阪/神戸、宮崎、鹿児島
  那覇空港発着路線は、ANAが運休・減便とした路線をSNAに移管したもの


IBEX
・日本のリージョナル航空会社
・社名は親会社の日本デジタル研究所が販売している会計システムのブランド「JDL IBEX」に由来
国内線
  東京(成田) = 小松、広島
  大阪(伊丹) = 仙台、福島、福岡、宮崎
  名古屋(中部)= 仙台、福岡、大分
  仙台      = 小松、広島
  福岡      = 仙台、宮崎
次NEXT≫

日本★熊野古道

花の窟花窟神社(花の窟神社)
    ・日本書紀にも記されている神々が眠る日本最古の地
    ・神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が
        火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
        灼かれて亡くなった後に葬られた御陵。
    ・平成16年7月に花の窟を含む
       「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録
    ・年2回、例大祭
        神々に舞を奉納し、
        日本一長いともいわれております約170メートルの大綱を
        岩窟上45メートル程の高さの御神体から
        境内南隅の松の御神木にわたします。
        この「御綱掛け神事」は、太古の昔から行われており
        「三重県無形文化指定」されています。
    ・昭和23年4月10日天皇陛下が皇太子殿下の当時、
        熊野地方御見学の途次御立寄りあらせられる。
    ・花の窟神社には もぉ一つの言い伝えがあります。
        表に出すと 歴史が変わってしまうので あまり語られる事はありませんが…
        もし気になるなら 気が向けば 二通りの伝説、
        歴史を詳しく話してくれる
        地元のカタリベ 室谷さんなら聞かせてくれる事が出来るかも…
        熊野に入り海が見える坂を下り切り
        左の駐車場の手前の海産物屋に よくいらっしゃります
    ・一説には、伊弉冉尊を葬った地は産田神社 であり、当社は火の神・軻遇突智尊の御陵であるともいう。
太古の昔ではここは海の民族の目印にもなり、それらの民族の伝承がやがて天孫系の大和朝廷の神話に組み込まれていったのではないかと思う。そういえば伊弉諾尊(イザナギ)の黄泉の国を訪れる神話とよく似た神話はギリシャのオルフェウス神話である。さらにその元ネタを探っていくと、七夕伝説とシュメールのギルガメッシュ叙事詩に行き当たる。つまり、磐座を神とする海の民族の起源がシュメールを源流としているということが想像できるのである。


獅子巖
    熊野の鬼ヶ城   
    獅子巖
    ・熊野酸性岩の風蝕洞で、
        南側から見ると獅子の頭部に似た景観をみせる。
    ・高さ25mの奇岩。国の名勝・天然記念物
    ・熊野市井戸町 JR熊野市駅から徒歩7分
    ・江戸時代の文献などにも景勝の地として登場
    ・1935年12月に国の天然記念物及び名勝に指定


七里御浜(ひちりみはま)

    ・熊野市から鵜殿村に至る
        約22km続く日本で一番長い砂礫海岸。
    ・「日本の渚百選」や「21世紀に残したい自然百選」に選ばれた景勝地


産田神社
    ・伊弉冊尊がこの地で軻遇突智神を生んだ
        との伝説からつけられたといわれている。
    ・三重県熊野市有馬町1814 JR熊野市駅から車で5分
    ・祭神
       伊弉諾尊、伊弉冉尊、軻遇突智命
       合 天照皇大神、大山祇命、木華開耶姫命、神武天皇

    ・うぶた堂

熊野市大花火
    ・毎年8月に行われる、熊野大花火大会の「鬼ケ城大仕掛け」でも有名。
       三重県熊野市木本町)


熊野参詣道
1.熊野参詣道 伊勢路(総延長 34.2km) 

ツヅラト峠道 度会郡大紀町大内山志子谷から北牟婁郡紀伊長島町島原間
荷坂峠道   北牟婁郡紀伊長島町東長島地内
三浦峠道(熊ヶ谷道) 北牟婁郡紀伊長島町道瀬から同町三浦間
始神峠道   北牟婁郡紀伊長島町三浦から同郡海山町馬瀬間
馬越峠道   北牟婁郡海山町相賀から尾鷲市北浦町間
八鬼山道   尾鷲市矢浜大道から同市名柄町間
三木峠道   尾鷲市三木里町から同市賀田町間
羽後峠道
曽根次郎坂・太郎坂 尾鷲市曽根町から熊野市二木島町間
二木島峠道  熊野市二木島町から同市新鹿町間
逢神坂峠道
波田須の道  熊野市波田須町地内
大吹峠道   熊野市波田須町から同市磯崎町間
観音道    熊野市大泊町地内
松本峠道   熊野市大泊町から同市木本町間
横垣峠道   南牟婁郡御浜町神木から同町阪本間
風伝峠道   南牟婁郡御浜町川瀬から同郡紀和町矢の川間
本宮道    南牟婁郡紀和町矢の川地内
       南牟婁郡紀和町小栗須から小川口
       南牟婁郡紀和町小栗須から湯ノ口
       南牟婁郡紀和町湯ノ口から大河内
       南牟婁郡紀和町楊枝川地内
熊野川    南牟婁郡紀和町小船地内から同郡紀宝町鮒田地内
七里御浜   熊野市井戸町から南牟婁郡鵜殿村
花の窟    熊野市有馬町字上ノ地130-1




熊野三山
熊野速玉大社   南牟婁郡紀宝町鮒田字右市ヶ鼻1521(2,654)
御船島

「紀伊山地の霊場と参詣道」について
    ・2001年4月6日、世界遺産登録のための暫定リストに登載されました。
    ・種別としては文化遺産の「建造物群」と「遺跡(文化的景観)」。
    ・三重県内の熊野古道(伊勢路)については、「遺跡(文化的景観)」。



「参詣道」としての熊野古道について


「参詣道」に関わる熊野古道には、
伊勢路(三重県)、大峯道(奥駈道)(奈良県)、中辺路、小辺路(和歌山県)があります。
伊勢路には本宮道も含めて考えることができ、その現況から以下のように分類できます。
往時の古道の幅員や石畳などの施設及び周辺環境が残り、今も道として機能しているもの。
道路機能はすでに失われている(た)が、往時の古道の様相が伝わる道。
農村、田園または森林景観とマッチし、幅員など、比較的往時の形状を伝える未舗装の道。
舗装された道だが、旧街道を彷彿とさせる家並みが残る道。
農・林道や生活道路等として拡幅あるいは舗装され、旧状の失われた道。
現在国道等、車道として景観が変わり、旧状を図り知ることができない道。
本来古道があったと推定されるが、区画整理等でまったく痕跡が残っていないもの。
熊野古道の全てが世界遺産に登録されるわけではありません。
やについては、遺産としての価値はありませんからね。
道を細かい部分にわけて、それぞれの部分について分類します。
対象物件は「道」ですが、道そのものを含めた文化的景観を指しています。
具体的には、つぎのようなものも含まれるのです。
古道沿いで往時の様子を彷彿とさせる周辺景観(伝統的建造物群、信仰対象となった場所)

浜の道であった七里御浜街道
川の道であった熊野川


丸山千枚田

モデルコース
1.丸山千枚田散策コース(約2時間半)
千枚田・通り峠入り口バス停 ―(25分)― 登り口 ―(30分)― 通り峠 ―(10分)― 展望台 ―(5分)― 通り峠 ―(10分)― 千枚田側登り口 ―(10分)― 千枚田下り口 ―(40分)― 千枚田・通り峠入り口バス停

2.通り峠コース(約2時間)
千枚田・通り峠入り口バス停 ―(25分)― 登り口 ―(30分)― 通り峠 ―(10分)― 展望台 ―(5分)― 通り峠 ―(10分)― 千枚田側登り口 ―(県道熊野矢ノ川線 40分)― 登り口 ―(20分)― 矢ノ川大平バス停


歩行距離:約5km 所要時間:約2時間(初心者向け)
コース案内
 ここでは、移動手段に車を使って、
通り峠と丸山千枚田を一度に楽しむコースを紹介します。
歩くのは少しの距離なので、誰でも気軽に楽しめます。
 通り峠の石畳と丸山千枚田の魅力を満喫できる、
楽しいハイキング(ドライブ)コースです。
 なお、全部歩いても3時間ほどあれば大丈夫です。

登り口まで
 熊野市方面から国道311号線を紀和町方面へ向かい、
風伝トンネルを抜けるとすぐに、丸山千枚田・通り峠の案内標識があります。
標識に従って右折し、一本道を進んでいきます。
 間もなく、通り峠の登り口に到着するので、このあたりに車を停めて峠を歩きます。

丸山千枚田展望台まで
 峠は、最初から上り道を石畳道が続きます。
人があまり通らないこともあってコケむしているので、滑らないように注意が必要です。
 ほとんど上りっぱなしなので休憩をはさみながら歩くと、
30分ほどで子安地蔵がある峠の頂上に着きます。

 ここからさらに、千枚田を一望できる展望台へ上ります。
階段がつけられた急な上り道を10分ほど上ります。
千枚田とその周辺、さらには奈良県側の山々まで見渡せる、
急な上りに見合うだけの展望が待っています。

丸山千枚田おり口まで
 展望を楽しんだあと、同じ道を通って車へ戻り、
ここからはドライブになります。
(全部歩く人は、そのまま峠を越えます。
千枚田側へ下りる峠道は、県道まで約10分。
石畳もほとんどなく、みどころはあまりありません。) 

 丸山千枚田の標識に従って、熊野矢ノ川線をまっすぐ進んでいきます。
途中に千枚田の見晴らしが良い場所もあるので、
他の車がいなければそこで止まって展望を楽しめます。
通り峠の降り口(標識あり)を過ぎてさらに進み、
丸山橋を越えて進んでいくと、左手に千枚田への降り口があります。


千枚田荘まで
 降り口から左折して、千枚田の中を下りていきます。
所々にある展望所からじっくり眺めながら行きましょう。
車を置くスペースもあるので、混んでいなければ、ゆっくり歩いてみたいものです。
 一本道を下っていくと、千枚田荘があります。
千枚田荘からさらに道を下りていって、突き当たりを左に曲がると、
国道311号線、矢ノ川に出ます。
(突き当たりを右に曲がると、紀和町役場近くの交差点に出ます。)
いずれにしても道が細いので、大型車での通行は無理です。


便利なリンク
http://www.kumadoco.net/kodo/link/index.html 熊野古道
http://www.ntt-west.co.jp/mie/wnn-c/kodo/kodotop.html ハローネットジャパン
http://www.pref.mie.jp/chishin/moyooshi/kodo/ 熊野古道を歩いてみよう
http://www.mie-iconf.ne.jp/kumano/index.html
http://www.sanco.co.jp/ 三重交通
次NEXT≫

大阪から東京の車情報

SA・PA
PA: 約15kmおきに作られる休憩施設
SA: 約50kmおきに作られる大規模休憩施設

・ハイウェイオアシス
  道央自動車道 北海道  砂川ハイウェイオアシス
  秋田自動車道 岩手県  錦秋湖ハイウェイオアシス
  秋田自動車道 秋田県  西仙北ハイウェイオアシス
  山形自動車道 山形県  寒河江ハイウェイオアシス(SI)
  山形自動車道 山形県  櫛引ハイウェイオアシス
  富津館山道路 千葉県   ハイウェイオアシス富楽里
  上信越自動車道 群馬県  ハイウエイオアシス「ららん藤岡」(IC)
  上信越自動車道 新潟県   新井ハイウェイオアシス (SI)
  上信越自動車道 長野県  佐久平ハイウェイオアシス (SI)
  上信越自動車道 長野県  小布施ハイウェイオアシス (SI)
  北陸自動車道  石川県  徳光ハイウェイオアシス (SI)
  東海北陸自動車道 富山県  桜ヶ池ハイウェイオアシス
  東海北陸自動車道 岐阜県  川島ハイウェイオアシス
  東海環状自動車道 岐阜県  美濃加茂ハイウェイオアシス (IC)
  東海環状自動車道 愛知県  鞍ヶ池ハイウェイオアシス (SI)
  伊勢湾岸自動車道 愛知県  刈谷ハイウェイオアシス
  東名高速道路  静岡県  富士川ハイウェイオアシス (SI)
  東名阪自動車道 三重県  亀山ハイウェイオアシス (SI)
  神戸淡路鳴門道 兵庫県  淡路ハイウェイオアシス (IC)
  徳島自動車道 徳島県  吉野川ハイウエイオアシス (SI)
  松山自動車道 愛媛県  石鎚山ハイウェイオアシス
  長崎自動車道 佐賀県   金立ハイウエイオアシス

・ハイウェイホテル
  東北自動車道 佐野SA(上下線)「ファミリーロッジ旅籠屋 佐野SA店」(E-NEXCO LODGE)
    専用駐車場上り線15台、下り線なし(サービスエリア駐車場利用)、休憩利用不可
  関門自動車道 壇之浦PA(下り線)「ファミリーロッジ旅籠屋 壇之浦PA店」
    専用駐車場18台、休憩利用不可、国道9号からも利用可能
  東名高速   足柄SA (上り線) 「レストイン足柄」
    専用駐車場無(SA駐車場利用)、別料金で入浴休憩施設有(宿泊客無料)
  名神高速   多賀SA (上下線下り線)「レストイン多賀」
    専用駐車場無(SA駐車場利用)、別料金で入浴休憩施設有(宿泊客無料)

  東名高速 牧の原SA( 線) 奥にじゅうたんの無料仮眠スペース
  東名高速 足柄SA (上り線)「レストイン時之栖」

・ハイウェイオアシス内もしくは隣接する場所で経営されている宿泊施設があり、
 同様にインターチェンジで降りて精算せずに宿泊できる
  北陸自動車道   徳光PA(HO) 「シーサイド松任」
  上信越自動車道  新井PA(HO) 「スーパーホテル新井・新潟」
  東海北陸自動車道 ひるがの高原SA(上り線) 「クックラひるがの」
  東海北陸自動車道 城端SA(HO) 「桜ヶ池クアガーデン」
  徳島自動車道   吉野川SA(HO)



ETC割引
休日特別割引
料金50%引き
① 土・日・祭日
    0:00~24:00 : 5割引(大都市近郊除く、軽普通車)
  ※ 大都市近郊
    22:00~6:00 : 5割引 
    6:00~22:00 : 3割引

平日休日・深夜割引
料金30~50%引き
① 
② 距離制限なし
③ 時間帯と割引率
   平日・休日 0:00~4:00 : 5割引
   平日 20:00~0:00 : 3割引
   平日 4:00~6:00 : 3割引

平日・早朝夜間割引<22時~6時>
料金50%引き
① 東京・大阪近郊区間のみ
② 1回の走行距離が100km以内
③ 22:00~6:00の間に、ETCを利用して入口もしくは出口を通過する

※東京・大阪近郊区間に当たるのは、
   東名高速(東京~厚木)

   近畿道(吹田~松原)
   阪和道(松原~岸和田和泉)

東名高速の出発ICから走行距離100km以内のIC情報



平日・通勤割引<6時~9時、17時~20時>
料金50%引き
① 走行区間に、東京・大阪の大都市近郊区間が含まれないこと。
② 1回の走行距離が100km以内
③ 6:00~9:00、または17:00~20:00の間に、ETCを利用して入口もしくは出口を通過する

東名高速の出発ICから走行距離100km以内のIC情報



大阪(堺)~東京まで 堺IC(阪和自動車)~東京IC
・休憩を入れて6時間位
・名神&東名
   阪和自動車道 ~近畿自動車道 ~名神(吹田) ~東名阪 ~伊勢湾岸 ~東名(東京IC)
   通常8,100円(深夜割引4,300円)午前4時までに吹田ICを通過すれば、最も安い
・西名阪&名阪国道&東名
   西名阪(松原) ~名阪国道(無料)(天理) ~東名阪(亀山IC) ~伊勢湾 ~東名(東京IC)
   亀山~東京(深夜割引6150円)
・堺IC(阪和自動車道) ~天理 ~亀山 ~御殿場IC(日)6,600円(3,300円)
 堺IC~天理 600円(300円)
 亀山~御殿場 5,600円(2,800円)
 御殿場~池尻 2,950円(1,700円)、御殿場~東京2,050円(1,200円) 55分83.7km 

 堺(阪和自動車道)~ 松原JCT  阪和自動車道 早朝夜間(22-6時)200円
 松原JCT ~ 香芝 西名阪自動車道 早朝夜間(22-6時)150円 9分12.6km
 香芝   ~  天理 西名阪自動車道 早朝夜間(22-6時)150円 12分14.6km
 天理   ~  亀山 名阪国道(東名阪-西名阪) 無料 72分71.9km
 亀山 ~ 御殿場  東名阪自動車道 休日特別(6-22時) 2,800円 22分29.9km 
   四日市JCT 伊勢湾岸自動車道 12分19.6km
   飛島 伊勢湾岸道路 3分6.1km 
   東海 伊勢湾岸自動車道 16分25.6km
   豊田JCT 東名高速道路 29分48.3km
   三ヶ日JCT 新東名高速道路(浜松支線) 9分12.7km
   浜松いなさJCT 新東名高速道路 87分144.7km
   御殿場JCT  東名高速道路 3分4.6km

・下道
   天理(奈良県)
    →名阪国道(無料。60km/h制限)で亀山。亀山から天理を結ぶ。高速道路仕様。
    →亀山で国道23号(国道1号より道路が良い)
    →豊橋から国道1号(勝手に合流)を東進。
       国道1号静岡西部~中部は、以前有料道路が無料開放され信号が少ない。



・大阪~東京間のハイウェイオアシス
  伊勢湾岸自動車道 愛知県  刈谷ハイウェイオアシス
  東名高速道路  静岡県  富士川ハイウェイオアシス (SI)
  東名阪自動車道 三重県  亀山ハイウェイオアシス (SI)

・大阪~東京間で入浴できる場所
  名神高速 多賀SA(入浴・仮眠休憩・宿泊が可能)
  東名高速 足柄SA(入浴・仮眠休憩・宿泊が可能)
  東名高速 足柄SA (下り線)(温泉施設有・仮眠施設なし) 
  中央道  諏訪湖SA(上下線)(温泉施設有・仮眠施設なし)


駐車場
・羽田空港
   72時間までの24時間毎の1日の上限は1,500円。
   72時間を超える24時間毎の1日の上限は1,000円。
   JALカード・ANAカードで精算するとマイルが2倍たまります。

・羽田空港つばさパーキング
   WEB予約割引 特割U2(普通車) 3泊4日 4,000円
つばさパーキング
・ショウワパーク松原4丁目ANN? 東京都世田谷区松原4-26-4
   8-18 30分/200円、18-8 60分/100円
   全日24時間最大1000円、全日18時~8時最大300円
・タイムズ赤堤1丁目 東京都世田谷区赤堤1-2 時間貸台数4台 
   8-21 最大料金1200円 / 21-8 最大料金300円
次NEXT≫

日本★国内の世界遺産

日本国内の世界遺産

文化遺産(2002年11月現在、9件)
法隆寺地域の仏教建造物
 @奈良県生駒郡斑鳩町
     法隆寺・法起寺


姫路城  @兵庫県姫路市


古都京都の文化財  @京都府京都市・宇治市・滋賀県大津市
     賀茂別雷神社(上賀茂神社)・賀茂御祖神社(下鴨神社)・
     救王護国寺(東寺)・清水寺・延暦寺・醍醐寺・仁和寺・平等院・
     宇治上神社・高山寺・西芳寺・天龍寺・鹿苑寺(金閣寺)・
     慈照寺(銀閣寺)・龍安寺・本願寺・二条城


白川郷・五箇山の合掌造り集落
    @岐阜県大野郡白川村・富山県東砺波郡平村・上平村


原爆ドーム   @広島県広島市


厳島神社   @広島県佐伯郡宮島町


古都奈良の文化財   @奈良県奈良市
     東大寺・興福寺・春日大社・春日山原始林・
     元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡


日光の社寺 @栃木県日光市
     ニ荒山神社・東照宮・輪王寺


琉球王国のグスク及び関連遺産群   
       @沖縄県那覇市・国頭郡今帰仁村・中頭郡読谷村・
        中頭郡勝連町・中頭郡北中城村・中城村・島尻郡知念村
     今帰仁城跡(なきじんじょうあと)・座喜味城跡(ざきみじょうあと)・
     勝連城跡(かつれんじょうあと)・中城城跡(なかぐすくじょうし)・
     首里城跡(しゅりじょうあと)・園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)・
     玉陵(たまうどぅん)・識名園(しきなえん)・斎場御嶽(せいふぁうたき)



自然遺産 (2002年11月現在、2件)
白神山地 青森県、秋田県


屋久島 鹿児島県
次NEXT≫

'11 出雲國神仏霊場をまわる旅

2011年6月24(金)~26(日)
2泊3日で、
行ってきました


鳥取・島根両県
主に宍道湖・中海圏域にある
神社・仏閣のうち20社寺が参画した、
日本初!本格的な
   神仏和合の巡拝の道
です。
神仏(しんぶつ)や宗派を超えて祈ります



おおよそ2泊3日でまわれる距離の中に
全20社寺があります

出雲國神仏霊場(いずものくにしんぶつれいじょう)
     20社マップ
20社寺
1)  出雲大社(出雲市)    2)  鰐淵寺(同)
3)  一畑寺(同)       4)  佐太神社(松江市)
5)  月照寺(同)       6)  賣布神社(同)
7)  華蔵寺(同)       8)  美保神社(同)
9)  大神山神社(米子市=本社) 10) 大山寺(大山町)
11) 清水寺(安来市)     12) 雲樹寺(同)
13) 平濱八幡宮・武内神社(松江市) 14) 八重垣神社(同)
15) 熊野大社(同)      16) 須我神社(雲南市)
17) 峯寺(同)        18) 須佐神社(出雲市)
19) 長浜神社(同)      20) 日御碕神社(同


仕事を終えてから、
大阪を夜に出発し、
翌日の朝一から行動できるように、
大山寺近くの鳥取米子市に宿泊しました



1日目に巡った神社の順

1日目

10大山寺 → 9大神山神社 → 8美保神社 → 7華蔵寺 → 6賣布神社 
→ 5月照寺 → 4佐太神社 → 3一畑寺 → 2鰐淵寺 → 1出雲大社

  ※鰐淵寺はへんぴなとこにあり
  ※大神山と大山は近いですが、かなり歩きます。
  ※清水寺も階段がある。




1日が終わり、
護縁珠の半分が終わりました
  「護縁珠」 (ごえんじゅ)
  各社寺では、
  社寺の朱印(金500円)と
  御縁珠(ごえんじゅ)が授与され、

  全ての社寺を巡拝されますと、
  巡拝の証として
  20個の御縁珠が丸くつながります。 
DSC00216.jpg
 




朝一番の出雲大社の空気を感じたくて、
出雲大社から、
歩いていけるほど近い旅館に泊まりました


旅館で、珍しい黒電話を発見
まだ使われておりました。
DSC00222.jpg


地元の美味しい聞き、
行ったレストラン
DSC00218.jpg


佐太神社でひいた
扇の形をした変わったおみくじ
DSC00219.jpg


2日目

20日御碕神社 →19長浜神社 → 18須佐神社 → 17峯寺 → 16須我神社 → 
15熊野大社 →14八重垣神社 → 13平濱八幡宮・武内神社 →12雲樹寺 → 11清水寺 →  

  ※長浜、日御碕、出雲大社などは2時間くらいでまわれる

精進料理を食し、
DSC00326.jpg
DSC00325.jpg


温泉に行き、
疲れを取ってきました



最終日は、
ぼてぼて茶を頂き
DSC00382.jpg
  ぼてぼて茶とは、
  出雲地方に伝わる庶民の間食
  乾燥した茶の花を入れ、
  煮出した番茶を丸みのある筒茶碗に注ぎ、長めの茶筅で泡立てます。
  この泡立てるときの音から「ぼてぼて茶」の名がついたといわれています。
  泡立てたお茶の中に、おこわ、煮豆、きざんだ高野豆腐や漬物などの具を
  少しずつ入れれば出来上がり。
  箸を使わず、茶碗の底をトントンたたいて片寄せた具をお茶と共に流し込みます。




お抹茶を頂きに
明々庵(めいめいあん)へ

島根県松江市の塩見繩手にある
松平不昧ゆかりの茶室を主とする古庵です
DSC00347.jpg


松江城がみえます
DSC00349.jpg

DSC00354.jpg DSC00365.jpg

DSC00358.jpg



おみやげは、
彩雲堂本店で

高速パーキングにも
こちらのお店のお菓子は売られておりました
DSC00375.jpg




松江のゼロ磁場がいいと聞き、
雨の中、
いってきました。
確か、一人1000円だったかな
幸野孝治さんが
ゼロ磁場について
説明してくださいました。

DSC00331.jpg DSC00332.jpg


ゼロ磁場
    ・日本で2か所
        島根県松江市と長野県の分杭峠
    ・N極とS極の磁気がお互いに打ち消し合いつつも
        磁力の低高低の変動が大きく
        全体的にはゼロに近くて磁気の低い状態を保っている場所



松江のゼロ磁場
    ・2006年1月13日に
        山伏の幸野孝治氏が夢のお告げを受けて発見された
    ・古代より神聖な場所として祭られていた聖地
    ・陣賀山(佐太神社に隣接する)
        古くは役行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの地で、
        神聖な祠があり、「難病」に効くと参拝者が多くあった。 
        毛利元就と、山中鹿之助が戦った古戦場跡。
    ・松江しんじこ温泉駅の西側に城西公民館があり  
        公民館の西側に天倫寺があり、
        その右側の坂道を上がります。
        100m程上ると右側にサウナオアシスがあり、
        すぐ下り坂になって100m進みまた上り坂になる 
        左側のがけ上に家が見えてきます。 
        10段くらいの石段があります。
        その石段をあがると、のぼりが立ち並んでいます。
        それに従って進むと、着く。
次NEXT≫

'11 鳥取砂丘の旅

天橋立
PH_12.jpg
天橋立、生まれて初めて見ました


城崎温泉

鳥取
鳥取砂丘、生まれて初めて見ました
PH15.jpg

夜の居酒屋、焼酎の種類の多さにテンションあがってました
apr3DSCF3418.jpg


因幡・白兎神社
兎年にあやかって、町興しですね
apr3DSCF3429.jpg apr3DSCF3428.jpg
apr3DSCF3430.jpg apr3DSCF3432.jpg

蒜山高原
3月だというのに、雪が積もっていました
ソフトクリーム美味しかったです

雪ダルマ
途中で、手が冷たくなって、やめました
PH_17_20110524224559.jpg

土産編
apr3DSCF3433.jpg apr3DSCF3434.jpg

apr3DSCF3437.jpg apr3DSCF3438.jpg

apr3DSCF3439.jpg


次NEXT≫

日本★観光地・お土産・レストラン

北海道
 お土産
    ・ルタオ    ドゥーブルフロマージュ 1260
    ・北菓楼    バームクーヘン、シュークリーム(当日限)
    ・六花亭    マルセイバターサンド
    ・ショコラノヲルホリ   チョコ
    ・ロイスROYCE   生チョコ
    ・スナッフルス  チーズオムレット
    ・石屋製菓   白い恋人
    ・パリ16区  チーズケーキ
    ・花畑牧場   生キャラメル

東北

関東
東京
 お土産
    ・舟和     芋ようかん
    ・ごまたまご  黒ゴマ団子
    ・東京ばな奈  
神奈川
千葉
埼玉



静岡
 お土産
    ・又一庵     きんつば・有名
    ・春華堂     うなぎパイ
    ・伊豆柏屋    栗蒸し羊羹
愛知
 お土産
三重
 お土産
    ・赤福      赤福
    ・うぶた堂    もなか

北陸
長野
 お土産
    ・田中屋     雷鳥の里
    ・胡蝶庵     とろける生大福★10個1100、どらやき5個630
    ・桜井甘精堂   栗蒸し羊羹★栗鹿ノ子
福井


関西
大阪
大阪(堺、和泉市)
 お土産
    ・かん袋のくるみ餅
    ・小島屋の芥子餅
    ・八百源の肉桂餅
    ・フルニエ(パン)
 レストラン
    ・美々卯のうどんすき
    ・ちくまの蕎麦
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
 お土産
    ・香梅堂    鈴焼き

中国
岡山
 お土産
    ・大手饅頭伊部屋  大手まんぢゅう
    ・村すずめ
    ・牡蠣
鳥取
島根
 お土産
    ・風流堂   和菓子「朝汐」「復刻 日本海」
    ・山川、若草
広島
 お土産
    ・もみじまんじゅう
山口
 お土産
    ・原要    ういろう
    ・御堀堂   ういろう
    ・萩焼


四国
香川
 お土産
徳島
 お土産
    ・栗尾商店   すなじきんとき


九州
福岡
 お土産
    ・南蛮往来(九州お菓子)
    ・博多もん
    ・博多ぶらぶら
    ・梅が枝餅 きくち、かさの家
    ・ ふくや    辛子明太子
 ラーメン
    ・長浜
    ・一風堂
佐賀
 お土産
    ・小城羊羹
 唐津名物
    ・唐津バーガー
    ・呼子のイカ
    ・唐津焼
鹿児島
 お土産
    ・富久屋 カルカン
    ・げたんは
    ・薩摩 蒸気屋  かすたどん
    ・しろくま
    ・虎や  栗黒丸


沖縄
沖縄本島
 お土産
    ・お菓子御殿(菓子のポルシェ)の紅芋タルト
    ・新垣ちんすこう本舗  ちんすこう 
    ・ブルーシールアイスクリーム
    ・みつや   サーターアンダーギー
 レストラン
    ・A&W(ファーストフード店)
    ・牧志公設市場の2F サーターアンダギー
    ・浜屋そば (砂浜海岸。アメリカンビレッジ裏)
    ・うるくそば 昼食 (あっさり味。 浜屋より美味しい)
    ・うかじそば (昼定食がお勧)
    ・うりずん 夕食向き(地元の方が多い郷土料理)
    ・海物語 居酒屋 (恩納村の近く)
 その他情報
    ・ハーバービューホテル 那覇市
        老舗で天皇陛下
    ・沖縄マリオットリゾートホテル
    ・かりゆしビーチホテル
久米島
 お土産
    ・海ぶどう、車えび、マンゴー
    ・しまふくクッキー
    ・油味噌

 その他情報
    ・イーフビーチホテル
    ・久米アイランドホテル
NEXT≫
記事リスト
カテゴリー
カレンダー
全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
人気記事ランキング
 カウンター
ビジター数
月齢
プロフィール

 美心

Author: 美心
心穏やに、心豊かに
☆愛・感謝・平和・美・自然・調和☆

誕生数44、太陽乙女26、月牡牛1、黄色い月の種